読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテちゃん

モテるためにはどうするか、実際に女子から意見を集めます。

ダーウィン的に、少子化は上の世代がサボったのが原因である

26歳の私がゴミクズのようにモテない原因は、私ではなくご先祖様が民族としてのモテる力の向上をサボっていたせいなんです。
私のせいじゃないんです。ダーウィン大先生の理論で説明できます。

「ダーウィンの進化論」の自然淘汰とは

クリボーがマリオを蹴散らす日も近い

例えば、ここがマリオワールドで、我々はクッパの手下のクリボーです。定期的に運のないやつがマリオに踏まれ死んでいきます。(自然淘汰)
しかし、突然変異で「角が生えて踏めないクリボー」が生まれました。
すると、彼らは生き残り、子供を作り、その子供も角が生えていたりします。
f:id:noboreni:20170405134027j:plain
何世代も後になってみると、みんな「角が生えて踏めない」特性を持ったクリボーとなります。
そう、クリボーは進化したのです。

すると何が起こるかというと、1 - 1 から無理ゲーになるのです。

適正があるやつだけになる

最終的にその環境に耐えられる特性をもつヤツばかりになります。
そんな進化を引き起こす仕組みが自然淘汰(自然選択)です。
その環境に適応できない個体がバイバイするんです。

自然淘汰で考える日本の恋愛

日本のご先祖は恋愛による自然淘汰を避けてきた

では、日本の恋愛事情に当てはめてみます。
日本はかつてモテる力を持ってなくても結婚できました。
なぜなら恋愛があまり自由ではなく、お見合いがあったからです。

具体的にはデータが残っている1930年代から3つの時代に分けました。

f:id:noboreni:20170405134046j:plain
A : お見合い等、外部によって決められる結婚が主の時代
  ⇒モテる力はほとんど必要がない
B : 自由恋愛が主流になるが、「モテなくても見合いがある」時代
  ⇒モテる力がなくても見合いで結婚できる
C : 見合い制度に変わって各自の「婚活」が必要になった時代
  ⇒モテる力がないと結婚できない


そうなんです。A,Bの期間ではモテないヤツも生き残りました。
A,Bの時代にはマリオがいないような状態です。
角がなくても生き残れたんです。

Cの時代に入り、環境が変化した

しかし、お見合いという制度は今日ではなかなか見かけません。
その代わり、「婚活」という個人のモテ力で生き残るバトルロワイヤルな自由市場が開かれました。

モテなくて「婚活」するけどやっぱもてない。
当たり前です。婚活はモテないやつはモテないんです。だって実力勝負ですから。
婚活で、「一部の人に群がって他の人は放置」みたいな悲しい図ってよくテレビの特集で見ますよね。
あれが実力の差です。

我々はA,Bの時代にモテる力に関して自然淘汰が行われていませんでした。
そのせいでトゲを持たぬクリボーがたくさんいるのです。
そこで急に環境が変わり、マリオがやってきて踏みまくる、そんな状態です。

ぎゃー。

こう考えると、「そりゃぁそうだよね」と思えます。

実は20年後には少子化は回復するのでは?

とすると、もしかしたらこれから少子化は回復するかもしれません。
何故かと言うと、モテる力について一度フルイにかけられた個体の子どもたちの世代になるためです。
彼らは今の我々の世代よりも、モテる才能を持っている可能性が高いのです。
彼らの世代になれば未婚率は減少するかもしれません。
また、その先の世代になれば、もっと未婚率は少なくなる可能性があります。

まぁもちろん他の要因もあるでしょうから単純にはいかないでしょうけどね。

僕らの世代のモテない私はどうしたらいいのか

「私は角を持っていない・・・。」

ではどうすればいいのか。道は2つです。

1. 淘汰されるのを受け入れ、その中でできるだけ人生を楽しめるようにする
2. 頑張ってトゲを手に入れる

結論から言って、2.を選ぼうとしたほうが無難だと思います。

理由は以下の2点です。

1. どうも恋愛や結婚はかなり幸せなことらしい
2. モテる力は後々の努力でつく可能性がある

そのためにどうすればいいのか

幸いにも、最近最高の記事を見つけました。読みましょう。
www.cdeight.com
www.cdeight.com
www.cdeight.com

その他

前提

・モテる力は環境だけでなく才能にも影響される

その他の少子化の原因について

もちろんあるけどこれもあると思います。

意見について

ブクマかコメントどちらでもできるだけ返します。
Twitterでもできるだけ返します。

お返事

>>id:wrss さん
B世代では、自由結婚ながらもお見合いという逃げ道があったので、自然淘汰が十分機能していなかったと考えています。

>>id:yulalila さん
おっしゃることはわかります。しかし、私はダーウィンの考え方はセーフ、優生論は危険思想だからだめ、と考えています。
線引きは、その理論によって導き出される答えと考えています。
「だから、淘汰を促そう」は優性論です。
「そういう事実がどうやらありそうだ」で止めたり、「その現状に対応していこう」という前向きな対応が導き出されるのは優生論ではないはずです。
事実、現在科学的に考えてダーウィンの進化論は正しいとされています。優生論に転じない限りはこの考え方は実に有効で面白い考え方だと思います。

>> id:nburin0529 さん「非常に勉強になります!ツノが皆に生えたら、次はマリオが厚底ブーツをゲットして、全員を踏みまくるでしょうね✌︎('ω'✌︎ )」
確かにそのとおりですね!!そしてきっと次はそのブーツを貫く角を持ったクリボーが登場します。

>> id:masatygames さん
本当その通りだと思います。ただ、女性の参画を推し進めている時点で少子化は止まらないとおもうのです。

>> id:KAERUSAN さん
確かにメリットが少ないと感じてしまう人も多いと思います!同の件やっとわかりました笑 ありがとうございます。

>> id:sakatsu_kana さん
その折には、ぜひわたしの相手を黒髪ロング清楚系美少女にしてくださいお願いしますなんでもしますから。

>> id:remy0420 さん
本当にそのとおりだと思います。角があっても気付かない、みたいな感じでしょうか。この記事では先祖のその次代を「サボり」とか言っていますが、そっちの制度がより進んでいたと観ることももちろんできると思います。すると、逆に「今一度お見合い制度を復活させれば少子化は止まる」ということになりますね。こっちのほうがまともですね。笑

>> id:toshikoro さん「何だか、自信が湧いてきました‼」
そのわけの分からない自信、わかります。だって僕達わるくないもんね。

>> id:stellacafe7 さん
そうなのかもしれないですけど!!!信じたくない!!!もっと純愛とかろまんすとか僕だけのお姫様とかそういうのを!!!はぁー。
よのなか かねですか。

>> id:honeshabri さん
オットセイはハーレム社会なのですね。初めて知りました。
そもそもハーレム社会ですと、男女の数がほぼ同数の場合にはどうしても男性にあまりが出ますよね。
これは、モテる力の自然淘汰が行われているか否かとは別の問題で、その社会の仕組みであぶれるオスがでてくるようになっているからだと思います。
その点、人間の社会は男性1に対して女性1です。モテる力が向上すれば、相手を見つけることができる個体が増え、未婚率が下がると思います。

>> id:kinnosabakan さん
それありそうですね!感覚的にすごいそんな気がします。通勤電車とか毎日乗っていると体で感じますよね笑
人口密集率と未婚率や出生率に負の相関があるとしたらかなりありえそうです!!

>> id:HBK-mn さん
性淘汰!正直知りませんでした。ご指摘ありがとうございます。性淘汰はオスメスの要素の追加があるとは思いますが、広い意味での自然淘汰に含まれると言えるのではないかと(今)考えております。ので、表記はこのままにします。

>> id:ustar さん
なるほど。一人っ子とか増えてるらしいですもんね。親御さんの気持ちはすごいわかりますが・・・ 全体的に恋愛や結婚への意識を変えなければいけないのかもしれませんね。ざっくりですが。

>> id:simplehome さん
わかります!本当に私も好きな人と懇ろになりたいだけなんです!なれないんです! いい感じのやり方しりません?


>> id:banraidou さん
それです!学生の時習って、それ大好きだったんですよ。なんというか、いろんなことが説明できて楽ちんです

>> id:keystoneforest さん
確かにそういうおばちゃんの話って私はあまり聞きません。
おばちゃんの保護と同時に、「お見合いってナウくね?」みたいな意識改革が必要だと思います。
個人的には、婚活って「ブサメンにはツライ場所」だし、「お金がかかる」し、「面倒くさい」ことなので、あまり長続きするとは思っていませんし、非効率だと思います。
どうやったらお見合いがナウでヤングな風習に戻るかはわかりませんが。。。