読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテちゃん

モテるためにはどうするか、実際に女子から意見を集めます。

トランプ氏は国際関係においてガチ有能である説

トランプは馬鹿だの風潮

トランプ大統領はアメリカで未だに批判されまくっています。
しかし、考え方によってはガチ有能です。

特に国際関係について、アメリカに優位な形に持っていく可能性が高いと言えます。

タカハトゲームで説明します。

利根川「タカハトゲーム・・・ッ!!」

説明しよう・・・

タカハトゲームは二人で行うゲーム・・・ッ!!
お互いが自分がタカになるかハトになるか決め、

「いっせーのせ!」

自分がタカかハトかを発表ッ!!

そして、その結果に応じたポイントを獲得・・・
f:id:noboreni:20170410115825j:plain
f:id:noboreni:20170410115843j:plain
互いがハトの場合は、圧倒的平和・・・ッ
お互いが小さな幸せを得る。

しかし、どちらか一方がタカを選んだ場合・・・

タカは、ハトを刺すッ!!
圧倒的総取り!!


さらに、欲にまみれて両方がタカを選んだ場合、
タカは・・・死ぬまで抗争をやめないッ!!

結果、両者が甚大な被害を被ることになる!



例えば、国境に石油があるとします。
お互いわけっこすれば、半分もらえます。
武力で独り占めすれば全部自国のものです。
相手も武力で応戦してくれば、石油どころか両国家に甚大な損害が発生します。

こんなイメージです。

「トランプ、あいつはクレイジーだぜ」の前評判

想像してみてください。
あなたはタカハトゲームのプレイヤーで、

相手はトランプ氏です。


f:id:noboreni:20170410115912j:plain
トランプ氏は殺る気っぽく見えます。どうしますか?
悔しいですが、「イカレサイコなタカ野郎」という前評判がある場合、ハトになるしかありません。
なぜならタカになって戦うとそれ以上の被害を被ることになるからです。


すると、自国の大統領が「イカレサイコなタカ野郎」であるがゆえに、アメリカ国民は得をすることになりますね。
不思議です。


例えば、現在北朝鮮に
トランプ「マジ攻撃まであるからな?」
と脅していますが、「正直トランプならやりかねない」とちょっと思いますよね。

すると、北朝鮮として「トランプに譲歩する」という選択肢が魅力的になります。

オバマが同じことをやっても、「まぁ所詮脅しでしょ。オバマ優しいし、話もわかるし。」
みたいなことになりかねません。

しかし、トランプ氏は違います。だってマジでイカれてるっぽいですからね。

トランプ氏は演技派

「トランプ氏の強硬姿勢は実は演技」でしょう。

トランプ氏は頭がいいビジネスマンです。お金と付き合ってきた人です。合理的かつ論理的な人間です。

トランプ氏は、ペンシルベニア大学ウォートン・スクールを卒業していますが、超有名校です。
今日でも、学部では「全米1位の教育プログラム」としてランキングの常連で、院も「全米第4位」だとか、もうすごいところです。
日本人では、例えばゴールドマン・サックスの日本法人会長がMBAで留学したような先です。
トランプは院には行かなかったようですが、その代わり、在学中から父の不動産業経営を手伝っています。
そして卒業後の25歳にすでに経営権を譲られ、経営を行います。

化物ですね。


そして、トランプ氏が国のトップに立って「功績を上げたい」と思ったとします。
しかし、トランプ氏は政治はからっきし。こと国際政治のビミョーな感覚なんて絶対に自信が無いはずです。

ではどうするか。


トランプ「タカになったれ!」


こうなったのでしょう。なぜならすでに上で紹介したように、勝ち目があるからです。
実は、上で紹介したチキンゲームやらそこら辺の話は、ゲーム理論と言って、国際政治経済学の他、ビジネスでも応用される学問です。

トランプ氏、このロジックは確実に知っています。

すると、あの「壁を作る」発言や「イスラム教徒入国禁止」もブラフです。
タカ作戦を取るならば、「イカレサイコ」であることを全世界の共通認識とする必要があります。

「完全な自国主義で保守」
「自分勝手で攻撃的」
「頭に血が上りやすくて何をしでかすかわからない」

私たちはトランプ氏をこう見ていますよね。完璧です。
トランプ氏は全世界を可憐に欺いているのです!!

トランプ氏の限界

じゃあ、日本も田母神さんとかトップにしようぜ!!
とか思うかもしれませんが、タカ路線もうまくいかないときがあります。

例えば、ゲームのルールが少し違う場合です。
f:id:noboreni:20170410122650j:plain
このような場合には、なんとかお互い信頼をし続け、
ハト×ハト
を続けたほうが良いということになります。
f:id:noboreni:20170410122705j:plain
しかし、相手がトランプ氏の場合、ちょっとむずかしいかな、とか思っちゃいますよね。すると損します。
f:id:noboreni:20170410122731j:plain
f:id:noboreni:20170410122741j:plain

また、当たり前ですが、戦争のリスクは増加します。
トランプ氏的にタカ路線を一度とったら、引き下がれません。
引き下がったら、化けの皮が剥がれるからです。
「あいつ割りと常識的だから強硬姿勢とっても平気だわー」
となったらトランプは最大の武器を失うことになります。

トランプ氏の敵国がタカハトゲームの点数を考えて合理的に行動しない場合も考えられます。
感情的な国もあれば、実は他の要因が関係している場合もあるでしょう。

日本は The ハト路線に見えるけど、明日はあるのか

f:id:noboreni:20170410123511j:plain

「遺憾の意」

ハトの最強攻撃です。可愛いですね(´ε` )

実はハトが生き残る場合もあります。

最初に紹介した得点表でのタカハトゲームで、「周りがみんなタカ」の状態のときです。

互いを傷つけあい消耗するタカ達・・・
資源や権利等はすべて取られても、消耗はしません。

結果として、最後にリングに立っているのはまさかのハト、ということになるわけです。


それを考えると、日本が世界の覇者になるためにはどうすれば良いのでしょうか。

  1. まず、アメリカとの軍事協定を切ります
  2. ロシア・中国等に領土を切り取られることは気にしません
  3. ロシア・中国・アメリカ・ヨーロッパをそそのかして第三次世界大戦を始めます
  4. 日本は中立を保ち関与しません(できれば武器を売ります)

なんということでしょう。日本だけ核の炎に焼かれずにすみました!!


しかし残念ながら日本はそんな悪魔的才能を持ってはいないと思います。
なんとか、最高に頭がいいトランプ先輩に、北朝鮮問題をなんとかしてもらうことを期待して、


みんなで知将トランプを応援しよう!!




チラシの裏たーのしー!!

本来このサイトでは、女性に本気でアンケートを取った情報をまとめています。
本当にアンケート取っていますので、ぜひご覧ください。
www.cdeight.com
www.cdeight.com
www.cdeight.com
www.cdeight.com
www.cdeight.com


お返事

>> id:SASAYAMA さん
いや本当行動力すごいですよね。
日本じゃぜったいできないことやりますもんね。
どうか日本に得になることをやってほしいです。。。

>> id:kdskun さん
確かに呼び方良くなかったですね。
変更しておきますね。
けどまぁ擁護記事なのでゆるしてください

>> id:sakatsu_kana さん
わーありがとうございます!
いや、意外に「この人は独自の視点を持ってる素敵!」となるかもしれません!!
ぜひ試してみてください。

>> id:ryosuke1123 さん
わわ!ありがとうございます!
納得していただけるとすっごい嬉しいです!

>> id:naole さん
いや本当に!日本で同じことできる人いたっけ?ってなりますよね。
アメリカやっぱりすごいですよ。。。

>> id:terupianist さん
まじっすかw その話は初耳でした笑
それは有能間違い無し!!!!

>> id:netcraft3 さん
いやまさに!!ですよ!!本当にそのとおりだと思います!!
しかしそこで、「トランプはガチでやりかねない」の前評判があって、加えてアメリカは軍事力が最強であることで、トランプのタカ路線は最強は正しいと言わざるをえないと勝手に思っています。
詳しい方ですよね。何かありましたらコメントなりなんなりお待ちしています。
わたしは大学時代の学部の講義でかじった程度ですので、変なところとかあったら教えて下さい!

>> id:masatygames さん
とわたしは思ってます。実際のところどうなんですかねー。
50年後とかに当時の文書を大公開!とかやらないですかね。

>> id:YamadaYoko さん
わかります!わたしも大学時代はタカハト理論で習いました。
けどなんかググってもヒットしないんですよねー。

>> id:kazyee さん
ぽっぽ・・・ってそういうことですよね笑
いやぁけど逆にちょっと見てみたい気もしますよね笑
あのトランプ氏が!!どうしてこうなった!!みたいな

>> id:marverickjp さん
いやもうまさにそこら辺です。
「この場合ではトランプ氏もうまくいかない」のルールは囚人のジレンマによくある得点表です。

>> id:nburin0529 さん
だと思うのですが。。。
もしくはトランプ氏の周りがすごい優秀かのどちらかだと思います。
あれを素でやっているとしたら逆に天才かもしれませんよね。

>> id:stellacafe7 さん
本当に、発言聞くとわぉってなりますよね。
発言を聞く度に、毎回「やっぱこの人素で言ってるんじゃないかな」って疑っちゃいます。

>> id:remy0420 さん
確かになんでも言えますもんね。
逆に日本の政治家は本当に窮屈そうですよね・・・
発言内容が穏健なトランプ氏のようになりたいものですね笑

>> id:onionpetas さん
確かに一回ハトだとバレるとタカになるのは本当に難しいですよね。
タカだと思わせておいた方が個人間でも得策と言うのは確かにそうかもしれません。
ギャップ萌え的なのもねらえそうですしね笑

>> id:zund4 さん
カタンがよくわからなかったのと、最終的な損得を考えると止めにくい、ということだと理解しました。
確かに全員に対して同じ影響のある問題があったとして、解決に当たる国が一国いればあとはフリーライダーできるモデルだと成り立つと思います。
しかし、実際のところは、各問題を解決することによって生じる効用は国によってバラバラなので、当事国が自然と決定するのではないでしょうか。
追記(2017/04/11):クソコメじゃないです!鋭いコメントありがとうございました!

>> id:bigburn さん
その根本にある大本がこのクソ強気なタカ路線だと思っています。
なぜトランプの北朝鮮への圧力は有効で、中国から言質を取れたのか、みたいなところです。
いただいた50点はそこらへんってことですかね?
次回は及第点取りたいものです!

>> id:yosukegatz さん
その当事者である日本は懐柔策か不完全な制裁しかないので、トランプに頼るしかないんじゃないですか?
「ミサイル打たれたらもう終わりだから、北朝鮮支援策によって懐柔策に回ろう」
もしくは「当事者として敵国北朝鮮を撃滅しよう」という案を推しているのであればそれはそれでいいと思います。
ただ、北朝鮮が近い将来ミサイル開発したとして、それで当事者の我々は何をする想定なのでしょうか。
懐柔策でソフトランディングを狙う、くらいですかね?しかし何度裏切られたことか・・・

>> id:wata88 さん
なるほど!!すいませんそこまで詳しくなかったのですが、イメージとしてすごいしっくりきますね。
防戦は確かに弱そう笑 完全なイメージですが。

>> id:eirun さん
おっしゃる通りです。この例では超絶簡略化した例です。ですので、トランプ氏が直面する政治的取引全てに今回のゲームが当てはまる!なんてことは全くないとおもいます。
しかし、かといって、全く当てはまらないということもありません。
一般的に考えて、本文中の例にも出した、「北朝鮮への圧力」の話などは、その最たるものではないでしょうか。
現実の国際政治なんて条件やその他の要因が複雑すぎて・・・というのは本当にもっともです。
しかし、事実政治経済学ってモデル化(単純化)してなんぼの世界です。
新しい考え方のヒントになるのではないでしょうか。

>> id:marumo012 さん
やった!!女性の方ですよね!!心強い意見です!!
女性に政治の話はタブーだと思っていましたが、こういう話を面白く聞いてくれる女性もいると思うと希望が湧きますね。。。
かのじょほしい。

>> id:possesioncdp さん
申し訳ないです。ところどころ話に穴が空いているものと思われます。
「北朝鮮問題に本格的な動きがある前に投稿しないとダメじゃね!?」と思い、急いで投稿したためです。
次回はもっとわかりやすい記事をかきますので、よろしくお願いします。

>> id:brendon さん
そのお気持ちわかります。実際のトランプ氏の動画を、また今までの一連の流れを思い出すと、「これは素だろ」と感覚的に思います。
長年の経営で培った微妙な感覚を生かして対応を変えている、と考えるのもとてもありうると思います。
「こういう考え方もそれっぽく見えません?」くらいで楽しんでいただければ幸いです。

>> id:birisuken8574 さん
壁の建設はいつになるんですかね笑
大統領選の途中からこの「タカ路線なら勝てる」という確信があったのだとしたらすげーですよね。
やっぱり世界にはバケモノ頭いいやつがいるものです。

>> id:respawn さん
確かに北朝鮮のあのマジ打ちかねない感はすごいですよね笑
いま北朝鮮だなんだとトランプがやっていますが、どうなるのかすごく楽しみですね!

>> id:neogratche さん
こういうこと、というのがどれを指すのか私が理解できてないのですが、多分 アメリカ国民「はと路線はもうまっぴらだ」、ということですよね。
「アメリカ国民もナショナリズムが進んでいて、トランプが大統領になるような状態。『戦争しようぜ』と国民が言い出してもおかしくはない!」
ということで、他の国から見ると脅しになっているとも確かにとれますね。

>> id:monday23 さん
そのスネ夫、借金まみれらしいんですけど、大丈夫ですかね。
麻生さんが「日本の借金は大丈夫だから」って言ってましたけど、
僕はどこかの時点でダメになるラインがあると(なんとなく)思っているのですが。。。

>> id:north_god さん
日本が中立にたった第三次世界大戦の話ですよね。
そこはもう日本の類稀なる外交技巧でなんとかするしかないでしょうね。
場所的に中国ロシアVSアメリカの戦場になりそうな気がするのは気のせいです!

>> id:fatpapa さん
その感じすごいわかります。
他国の国民が見ていてそう思うのですから、実際はどれだけ大変なんでしょうね笑
実際のところ何を考えて大統領やっているんですかね。

>> id:hdampty7 さん
世界一の圧倒的な軍事力と技術と大きなマーケットを持っていて、何かとイニシアチブを握っているアメリカを現状追い出すことは不可能なのではないですか?
けど、おっしゃる通り、「けど俺はお前を信頼してるよ」みたいなことトランプ氏に言われたらマジで効果あるでしょうし、実際そうなんでしょうね。
日本との階段も最近友好的な印象しかないのですが、私の中でトランプ氏の株がストップ高です笑

>> id:shimokiyo さん
確かにアメリカの経済力と軍事力があってこそ、だと思います。本当にその通りです。
しかし、たとえば北朝鮮も同じようにタカ路線の成功例だと思うのですが、あそこは経済力も軍事力もすごいの持っていませんよね。
トランプ氏の性格もあるんじゃないかなぁと思っていますがどうでしょうか。
各国の上層部はトランプ氏をどう見ているのかわからないので、どうにも言えませんが、すごい気になりますね。

>> id:chinu48cm さん
トランプ氏の動画を見返すたびに私も「この人はマジなんじゃないの!?」って思います笑
しかし、あんだけ頭よくて、あんなことするかなぁって思います。
この「実際のところはどうなのか」議論は、もう何十年後に「当時のアメリカ政府の内部資料大公開!」を待たないとだめかもですかね。
ゆっくり待って答え合わせしましょう!!笑

>> id:hongshaorou さん
まさにおっしゃる通りです!!簡単なゲーム理論って、算数レベルじゃないですか笑
大学の単位では大変お世話になりました笑
その割に色々なことに(無理やり)当てはめることができるので、楽だなぁと思います。

>> id:yuicuts さん
それは、世間が保守に傾いているため、その層をねらって保守を演じている、ということでしょうか。
選挙戦もそれ狙いだったんでしょうね。あの当時はニュースも全員がクリントン推しだったのに、わからないものですよね。

>> id:mongorianus さん
いやもう本当に、たくさんの歪みというか、傷というかを作りそうですよね。
うん十年後に、「トランプはやばかった」みたいなNHKスペシャルやるんじゃないですか?笑



お返事のお返事いただける場合は例えばコメント欄でも受け付けています。もしくはtwitterとかでも。