モテちゃん

モテるためにはどうするか、実際に女子から意見を集めます。

たまごサンド教の私が、コンビニのたまごサンドを超比較してみた

秋といえば食欲の秋。
あなたは、コンビニでご飯を食べるときに必ず買うものはありますか?

私の場合は、たまごサンドです。

何と言ってもたまごペースト美味しい!!
できるだけたまごペーストを食べていたい!!

しかし、コンビニごとにかなり味が違うものです。

そこで思いました。
「今後のたまごサンド人生をより豊かなものにするため、自分がこれから中心的に食するたまごサンドを決めるべきではあるまいか。」


ということで、今回は、大手チェーンを中心に5つのコンビニのたまごサンドを食べ比べました。
私の個人的な感想ではありますが、必ずや、あなたのたまごサンドライフにもよい影響を与えるものだと確信しております。

比較するたまごサンドの紹介

今回は、埼玉県の某所を周り、以下の6つのコンビニでたまごサンドを購入しました。

  • セブン
  • ローソン
  • ファミマ
  • ミニストップ
  • サンクス
  • ニューデイズ


f:id:noboreni:20170930172319j:plain

袋いっぱい!

f:id:noboreni:20170930172346j:plain

並べると中々の量です。
上の画像を見ていただけるとわかりますが、
同じパッケージの商品が二つあります。
サンクスはすでにファミリーマートと統合しているため、コンビニのブランドは別でも中身は一緒なんですね。

ということで、今回のたまごサンドの比較は5パッケージで行います。


まずは選手紹介です。
順番は、なんとなくおいた順番です。

No.1 【セブンイレブン】口どけなめらか こだわりたまごのサンド

f:id:noboreni:20170930172258j:plain

  • 価格:220円
  • カロリー:382kcal
  • 脂質:29.3g

セブンイレブン、いい気分!
コンビニ業界シェアトップのセブンイレブンです。

まず題名の気合の入り方が違いますからね。
業界1位の期待大です。

No.2 【ローソン】Lたまごサンド

f:id:noboreni:20170930173341j:plain

  • 価格:220円
  • カロリー:227kcal
  • 脂質:16.3g

マチの“ほっ”とステーション!
セブンイレブンに続く業界第2位。

昔やっていたロッピーのCMがかなり印象的だったのは私だけではないはず。
でも、ついにスーファミの書き換えとかやらなかったなぁ・・・。


商品名は「Lたまごサンド」なのですが、Lってなんですかね。
Mとかあるのでしょうか。

また、カロリーおよび脂質が一番低いのローソン。
どちらも一番多いセブンイレブンと比べると、カロリーが0.59倍、脂質が0.55倍とかなりの差があります。


No.3 【ニューデイズ】たっぷりたまごサンド

f:id:noboreni:20170930173353j:plain

  • 価格:220円
  • カロリー:337kcal
  • 脂質:22.8g

JR東日本の駅近くにある便利なコンビニ。
キオスクと同じ母体が経営しています。

私は埼玉民だから馴染み深いのですが、西日本の方からしたら、「なにそれ」なわけですかね。
西日本の方は駅でどのコンビニ使うのでしょうか。

商品名がミニストップと被っているわけですが、どちらが先なのか少し気になるところです。
「駅ナカという好立地だから、味について突き詰めていないのではないか」
と勘ぐってしまうのですが、果たしてどうなのでしょうか。

No.4 【ファミリーマート(サンクス)】たまごサンド

f:id:noboreni:20170930173404j:plain

  • 価格:198円
  • カロリー:302kcal
  • 脂質:20g

あなたとコンビに、ファミリーマート!

初音ミクやら何やらオタク方面に強い印象があるファミマ。
業界第3位に食らいついています。

入店チャイム部門ではダントツの1位でしょう。


セブンイレブンとは逆に、商品名がシンプル!
不要な修飾は味のジャマと言わんばかりです。

また、競合商品よりも値段が安いのが特徴!
200円でお釣りがくるのはファミマだけです。


No.5 【ミニストップ】たっぷりたまごサンド

f:id:noboreni:20170930173414j:plain

  • 価格:220円
  • カロリー:303kcal
  • 脂質:19g

しゃべれるたべれるコンビニエンス!

ソフトクリームやハロハロなど、店舗製造型スイーツを食べるならココですよね。
毎回ソフトクリーム食べたいなぁと思いながら前を通り過ぎます。

コンビニ業界のシェアはファミマに続く4位ですが、ファミマには大きく突き放されています。


2017年の3月から、イオンとの共同開発を行なったサンドウィッチが発売されています。
イオンでおなじみのプライベートブランド、TOP VALUEです。

果たして味の方はいかに!?

比較方法

以下の7点を比較します。

  1. カロリー
  2. 脂質
  3. たまごペーストの量(重さ)
  4. パンの量(重さ)
  5. たまごペースト味比べ
  6. パン食べ比べ
  7. サンドウィッチとして食べ比べ

たまごペーストの量は、こんな感じでパンをこそげ落として調査しました。

f:id:noboreni:20170930182400j:plain

比較結果

こちらが比較した結果です。
今回は、私の他に50代の母親にも食べてもらいました。

まず、セブンイレブンのたまごサンドはカロリーと脂質が高い!
ダイエット中の方は要注意ですね。

ペーストの量やパンの重さについては、ニューデイズがかなり頑張っていることがわかりますが、
実際食べた場合の食べ応えはミニストップが一番ありました。
ただ、そのミニストップの計測は、ちょっと失敗してしまい、気づいた時には食べてしまっていました。
後日またたまごサンドが食べたくなったら再度計測予定です。

また、ペーストの量ではローソン・ニューデイズとほとんど違いが無いセブンイレブンですが、
食べている時には一番ペーストの量が多いように感じます。
パンがしっとり軽いため存在感が薄いことが原因だと思われます。

最後に順位ですが、母と私の間で、嗜好にかなりの違いが出ました。
私は「パンがしっかりしている方が好き」派で、母は「しっとりしていて食べやすいのが好き」派みたいです。



調査ポイントまとめ

個人の感覚ですが!

  • ダイエット中にセブンイレブンのたまごサンドはヤバい
  • パンが一番しっとりはセブン、しっかりはローソン・ミニストップ
  • ペースト割合多めが好きならセブン、少なめならファミマ



おわりに

お昼ご飯とおやつが、たまごサンドだったわけですが、
当分はもういいかな、となりました。

このブログもこの記事で100記事目でした。
ここまで続けられたのも、読んでくださっていたみなさまのおかげです。
アクセスしていただいたり、はてブつけてくださったりしたことがとても嬉しかったです。

つたないブログではありますが、今後も
「しっかり調べて根拠のあることだけ書く」
という方針を貫けるように頑張っていきたいと思います。

また、絶賛ネタ切れ中でありますので、
「こんなの調査してみろ」
という案がございましたら、ぜひはてブやらメールやらで書いていただければ幸いです。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。