モテちゃん

モテるためにはどうするか、実際に女子から意見を集めます。

XIM APEXの詳細 - 性能・価格・発売日はいつ?

f:id:noboreni:20180130162215j:plain
(2018/3/9 更新)

PS4やxboxなどの、いわゆるコンシューマー機でマウスやキーボードを使うために必要なのが、『コンバーター』というアイテムです。

その『コンバーター』の中でも長らく1番の評判だったのが、「XIM4」です。
「XIM4」は2017年末に生産中止となりましたが、その代わりに後継機である「XIM APEX」が開発されています。

画像や情報のソースは、公式の開発者情報を主としていますが、そのほかの場合はその都度明記していきます。
XIM APEX 公式フォーラム
XIM APEX 公式フォーラム内 開発者ブログ


最新情報
1/30追記
公式フォーラムにて、1/29に開発者が
「もうパッケージされるのを待つだけだよ、言葉通り箱にいれるだけで、他の作業は全部完了しているよ!」
と発言しています。

2018/2/7
・現在、梱包待ちとのこと。
・開発者の元に、梱包までされた完成品が今週(2/5~の週)に到着するそうです。
発売までもうすぐですね。

2018/2/8
・開発者に梱包済みの商品1号が届きました!
発売は、2018年3月末までのどこかになります。
・価格が発表されました。
99.99$
日本価格はもう少し上がるでしょうが、単純計算だと1万円強です。
かなり頑張った価格ですよね。

2018/2/10
・現在製品の梱包待ちですが、開発者が業者から、「2月末までには梱包終わると思う」と言われたそうです。
発売は早くても2月末みたいですね。

2018/3/1
アメリカ時間の2月28日 午後5時から発売となりましたが、予想を超えるアクセスのためカート機能が落ちたようです。
現在対応中とのことです。

2018/3/3
ストアの高負荷対策を行い、販売が再開されました。
が、売り切れと補充を繰り返す状態。
次の販売は今週末(3/4 3/5)とのこと。

ちなみに、日本代理店での販売は3月中旬以降になるそうです。

2018/3/9
xim apexの公式通販で注文して見ました。
$99.99ですが、FedExも含めると$138.49になります。
現在日本円で15,275円。
クレカおよびPaypalでの支払いが可能でした。
壊れずに届いて欲しいものです。



XIM APEXの詳細情報

機種名:XIM APEX
発売予定時期:2018年3月

「2月の発売を検討している」という発言が、非公式ではありますが、フォーラムにて1月12日にされています。
また、公式販売ページにて、すでにwaiting listへの登録も可能。
ただ、もう2月もおわり。
開発ブログに発売の遅延の話は出ていないので、2018年3月中に発売するだろうと思われます。




公式発表の性能ざっくり翻訳

機種名 XIM APEX XIM4
遅延 1,2,4,8ms ※18ms
対応機種 X1, PS4, X360, PS3X1, PS4, X360, PS3
設定用プラットフォーム Android, iOS,PC(有線)Android, iOS, PC
Bluetooth規格 Bluetooth Low EnergyBluetooth Classic
接続可能コントローラー方式 有線・無線有線のみ
有線USBオーディオ X1, PS4 (DS4 slim), X360X1, X360
ジョイスティックのサポート Full support, custom axis bindableLimited support, fixed axis bindings
設定保存可能数 2424
設定方法 簡単モード・エキスパートモードエキスパートモードのみ
バリスティックカーブ(マウス加速) 51 by 10000 steps21 by 200 steps
対応言語 EN, DE, ES, FR, JA(日本語対応), KO, ZH英語のみ
構成 子機・親機方式ひとまとめ方式
価格 99.99USD(日本価格は不明)$125

※1 接続する機種によって遅延が異なるとの情報です(大本のソース未確認)


XIM APEXの全体像

XIM APEXは、親機-子機のような構成になっています。
f:id:noboreni:20180129161105j:plain

実際につなぐと、こんな感じになるようです。
かなりコンパクトですね。

f:id:noboreni:20180129160620p:plain
実際に繋いでいる画像のソース:XIM APEX Quick Start Guide - YouTube



XIM APEXを使用したゲームプレイ動画

Youtubeでは、テスターによるXIM APEXのゲームプレイ動画がアップロードされ始めています。
見ている分には、かなり具合がよさそうですね。
コントローラーではできない速度での振り向きエイムはやっぱり強力であることがわかります。

色々ゲーム切りはり
www.youtube.com


codww2
www.youtube.com


XIM APEX VS XIM4

結論から言うと、XIM APEXを待ちましょう。

理由は以下の通りです。

  • XIM4の生産中止で、XIM4が高騰している

2018/2/8現在、XIM4の価格がXIM APEXの予定価格の3倍以上!なんてことになっています。

  • XIM APEXの発売がもうすぐっぽい

2018年3月末までの発売が濃厚です。

  • XIM APEXの方が(表記上の)性能が良く使いやすい


気になるポイント:遅延の減少効果は実感できるの?

XIM4からXIM APEXへの代表的な改善点として、遅延の減少が挙げられます。


機種名 XIM APEX XIM4
遅延 1,2,4,8ms ※18ms


この遅延減少の違いについて、テスターからの感想が集まっていますので翻訳します。

動画にして遅延減少の違いを表すことは難しいけど、自分の動きにより反応してくれるようになっているよ。

xim4の遅延8msとAPEXの1msの違いは、オーバーウォッチみたいな元々のラグが大きいゲームでさえも実感できるよ。

好意的な意見が並んではいますが、
「7msのラグを気にする前に、テレビによっては数十msのラグが発生しているから、そっちが問題」
という声もありました。

ただ、アルファテスターの多くは遅延の減少を実感できたと言っていますので、期待が持てそうですね。


XIM APEXのここを知りたい!

コントローラーのボイチャはSLIM/PRO以降のコントローラーのみ対応

SLIM/PRO以前の古いコントローラーの場合、XIM APEX接続時にボイスチャットが使えなくなるそうです。
旧機体を持っている人は注意です。


USBヘッドセットをXIM APEXに挿すことはできない

XIM APEXはUSBヘッドセットをサポートしていません。
コントローラーに接続されるヘッドセットのみに対応してくれます。

もしUSBヘッドセットを使用している場合は、PS4本体に接続する必要があるみたいです。


Xim Apexのためのマウス・キーボードその他を選ぶ

Xim Apexを使うということは、マウスやキーボードが必要になるということです。
そこで、FPSにおすすめのギアを紹介していきます。

ここで紹介するアイテムの方針はこちらです。

  • 多くのプロゲーマーが使っている優秀な製品
  • FPS向けとして定番の有名なアイテム

ということで、ここでは比較的高いアイテムも紹介しています。
例えば、キーボードは1万円以上のものも多くあります。

「そんなに高価なものをたくさん購入できない!」

という方も多いと思います。
そんな場合は、マウスとマウスパッドを優先するべきだと思います。(個人的意見)
なぜなら、この2つがゲームプレイに特に影響を与えるためです。

キーボードは、初心者であれば安価なものでも不自由は感じないと思います。
(同時に複数のキーを押すようなゲームは辛いですが)


プロゲーマーも使用している、おすすめマウス

Logicool G502

f:id:noboreni:20180227195659p:plain
このマウスのポイント
  • 高品質に定評のあるLogicool
  • Xim Apexフォーラムでアルファテスターも一押し
  • オンボードマクロ可能
  • 特にR6S、PUBGのプロゲーマーの間でも使用者が複数存在
  • おもりで重量の変更も可能
ボタン数12
最大ポーリングレート1000Hz
dpi200~12000
マクロソフトウェア経由可能、オンボード可能
センサーオプティカル
重量322 g(可変)
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


Logicool G403(含ワイヤレス)

f:id:noboreni:20180227195730p:plain
このマウスのポイント
  • 高品質に定評のあるLogicool
  • FPSの激戦区、CS:GOのプロゲーマーの間でも人気
  • 軽く、10gのおもりで調節可能
  • オンボードメモリ
ボタン数6
最大ポーリングレート1000Hz
dpi200~12000
マクロソフトウェア経由可能、オンボード可能
センサーオプティカル
重量90 + 10(オプショナル)g
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


SteelSeries Sensei 310

f:id:noboreni:20180227195745p:plain
このマウスのポイント
  • 有名なゲーミングギアブランド
  • FPS用の定番マウスの新モデルで、プロプレイヤーからも支持多数(旧モデルも含む)
  • 軽い
ボタン数8
最大ポーリングレート1000Hz
dpi100~12000
マクロソフトウェア経由可能、オンボード可能(多分)
センサーオプティカル
重量92.1g
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


SteelSeries Rival 310

f:id:noboreni:20180227195802p:plain
このマウスのポイント
  • 有名なゲーミングギアブランド
  • FPS用の定番マウスの新モデルで、プロプレイヤーからも支持多数(旧モデルも含む)
  • 軽い
ボタン数6
最大ポーリングレート1000Hz
dpi100~12000
マクロソフトウェア経由可能、オンボード可能(多分)
センサーオプティカル
重量88.3g
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


BenQ Zowie EC2-A

f:id:noboreni:20180227195821p:plain
このマウスのポイント
  • 台湾のディスプレイに強みのある有名ブランド
  • FPSの激戦区、CS:GOのプロゲーマーの間でも大人気
  • 軽い
  • 大きさの違う別モデルもプロゲーマーの間で大人気
  • マクロ機能なし
ボタン数5
最大ポーリングレート1000Hz
dpi400~3200
マクロなし
センサー光学
重量93g
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


Razer DeathAdder Elite

f:id:noboreni:20180227195837p:plain
このマウスのポイント
  • 有名なゲーミングギアブランド
  • FPS用の定番マウスで、プロプレイヤーからの支持も厚い
  • 比較的軽い
ボタン数7
最大ポーリングレート1000Hz
dpi~16000
マクロソフトウェア経由可能
センサーオプティカル
重量105g
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


プロゲーマーも使用している、おすすめマウスパッド!

マウスパッドは後回しにしがちですが、個人的にはキーボードよりも優先度は高いと思います。
他のアイテムよりも安く、マウスの使いやすさをググッと上げてくれるからです。
一度大きなゲーミングマウスパッドを使うと、日頃のPC業務でも使いたくなりますよ。

そんなマウスパッドで問題になるのが、大きさです。

「私はそんな腕を動かさないタイプ」

という方は小さいサイズに手を伸ばしがちです。
もちろんすでに上手な方はそれでもいいのですが、マウスに慣れていない方は少し大きめのものを購入することを強くお勧めします。

なぜなら、上達しようと思った時に、より大きくマウスを動かすスタイル(ローセンシ)を検討することが出てくるはずだからです。
その時に小さいマウスパッドだと辛くなってしまいますからね。


SteelSeries QcK +

f:id:noboreni:20180227200003p:plain
このマウスパッドのポイント
  • 有名なゲーミングギアブランド
  • FPS用マウスパッドの定番で、プロプレーヤーでの人気も高い
サイズ幅45×奥行40×高さ0.2cm
素材表面:布 /底面:ラバー加工
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


BenQ Zowie G-SR

f:id:noboreni:20180227200211p:plain
このマウスパッドのポイント
  • 台湾のディスプレイに強みがある有名メーカー
  • FPSのプロプレーヤーの多くが使用している
サイズ48 x 40 x 0.35 cm
素材-
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


Logicool G640

f:id:noboreni:20180227200229p:plain
このマウスパッドのポイント
  • 高品質に定評のあるLogicool
  • FPSのプロプレーヤーの多くが使用している
サイズ46 x 40 x 0.3cm
素材表面:布 /底面:ラバー加工
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


Razer Goliathus Cosmic Large

f:id:noboreni:20180227200249p:plain
このマウスパッドのポイント
  • 有名なゲーミングギアブランド
  • FPSのプロプレーヤーの多くが使用している
  • speedとcontrolの2種類
サイズ35.5 x 44.4 x 0.3cm
素材表面:布 /底面:ラバー加工
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


Kingston HyperX Fury S Pro

f:id:noboreni:20180227200306p:plain
このマウスパッドのポイント
  • アメリカのメモリに強みがある有名メーカー
  • FPSのプロプレーヤーの多くが使用している
  • 巻きグセが強いというレビューが多い
サイズ45mm x 40 x 0.35cm
素材表面:布 /底面:ラバー加工
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する



プロゲーマーも使用している、おすすめキーボード

キーボード選びで盲点になりがちなのが、大きさです。
あなたのパソコン机は大きいですか?

FPSでは、マウスを広く使う人(ローセンシ)マウスを小さく使う人(ハイセンシ)のどちらも存在します。
初心者にお勧めされるのは前者、ローセンシです。

ゲームをする時のテーブルが十分に大きくない場合、大きいキーボードはローセンシの腕の動きを阻害してしまう場合があります。

リビングのテーブルなどでゲームをするのであれば大きくても問題ないはずです。
しかし、小さめのPCデスクのような環境で行う場合、テンキーレスも検討するべきだと思います。
私はそれで失敗しました。


Corsair K70

f:id:noboreni:20180227200335p:plain
このキーボードのポイント
  • アメリカの有名なPCパーツ、周辺器具メーカー
  • 特にR6S、PUBG界隈のプロゲーマーに大人気
方式メカニカル方式
アンチゴースト100%アンチゴースト
ロールオーバー104キー
最大ポーリングレート1000Hz
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

※XIM4ではBIOSモードで使用する必要がありました


SteelSeries M500

f:id:noboreni:20180227200841p:plain
このキーボードのポイント
  • 有名なゲーミングギアブランド
  • FPS界隈の幅広いプロゲーマーに人気
方式メカニカル方式
アンチゴースト100%アンチゴースト
ロールオーバー104キー
最大ポーリングレート-
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


Corsair K65

f:id:noboreni:20180227200900p:plain
XIM4ではうまく動かない場合もありました。
XIM APEXでは不明ですが、優秀で人気なキーボードなので判明するまでここに掲載します。

このキーボードのポイント
  • アメリカの有名なPCパーツ、周辺器具メーカー
  • FPS界隈の幅広いプロゲーマーに人気
  • テンキーレスの省スペースタイプ
方式メカニカル方式
アンチゴースト100%アンチゴースト
ロールオーバー91キー
最大ポーリングレート1000Hz
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


Logicool PRO G-PKB-001

f:id:noboreni:20180227201218p:plain
このキーボードのポイント
  • 高品質に定評のあるLogicool
  • 特にOverwatch界隈のプロゲーマーに人気
  • テンキーレスの省スペースタイプ
方式メカニカル方式
アンチゴースト100%アンチゴースト
ロールオーバー26キー
最大ポーリングレート-
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する


Razer BlackWidow X Chroma

f:id:noboreni:20180227201426p:plain
このキーボードのポイント
  • 有名なゲーミングギアブランド
  • FPS界隈のプロゲーマーも使用
方式メカニカル方式
アンチゴースト100%アンチゴースト
ロールオーバー10キー
最大ポーリングレート1000Hz
amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する