恋愛テクニック

LINEで告白はアリ?ナシ?-女性に聞いた最強のLINE告白術

投稿日:

この記事は、男性が女性にLINEで告白するのはアリなのか?どう告白すればいいのか?を徹底的に調査した結果をまとめます。

大好きなあの娘に告白したいんだけど、Lineでもいいかなぁ・・・?

その人の考え方次第ではあるけど、多くの女性の考え方は教えてあげることはできるよ。
一つ一つみていこう!

女性に告白する。
緊張しまくり、人生の一大イベントです。
さて、その告白をLineで済ませるのは女性的にアリなのでしょうか。

今回は、合計で300名以上の女性にアンケート調査を行い、LINEでの告白について徹底的な調査を行いました。

注意点は以下の2点です。
・ここで解説するのはあくまでも女性の意見の傾向であり、あなたの好きな女性の考え方とは違う可能性があります
・今回の調査は、20代・30代の女性を中心に協力してもらっているため、10代や40代以降の感覚とはずれる可能性があります

もくじ
・LINEでの告白はアリなのか?
・LINEの告白を成功させる3つのポイント
・本当に女性が考えた、女性を落とすLINEの告白メッセージ
・あとがき:がんばってね
 

LINEでの告白はアリなのか?

女性からすると、LINEで告白されるのってどう感じるの?

LINEの告白が理由で断る人は少数派だけど、好感度は低いと感じる人が多いよ。

男性がLINEで告白してくることを、女性はどう感じるのでしょうか。
調査のため、300名の女性にアンケートを実施しました。

まずは、「LINEでの告白は許せますか?」という質問です。

f:id:noboreni:20180528114831p:plain

一応過半数の人が「許せる」と回答してはいます。
しかし、半数近い人が「許せない」と感じていることは致命的とも考えられますね。

少し別の聞き方をしてみましょう。
「LINEでの告白されたら、好感度は高いですか?」という質問の結果です。
選択肢は、以下の3つにしました。
・好感度は高く、LINEで告白されたのが嬉しくて付き合う場合もありうる
・どちらでもない、好きなら付き合うし嫌いなら付き合わない
・好感度は低く、LINEで告白されると、それが理由で断る場合もありうる
(グラフ画像中の文言は省略してあります)

f:id:noboreni:20180528115127p:plain

「好感度が高い」と感じる人はたったの1%です。
ただ、「好きなら付き合うし嫌いなら付き合わない」とした人が7割に及んでいます。

結果をまとめるとこうなります。

まとめ

  • LINEでの告白の好感度は低い
  • 3割の女性は、LINEでの告白を理由に振る可能性がある

LINEでの告白は楽ではありますが、女性への好感度は芳しくありません。
勇気を出して直接告白するのがベストです。

しかし、7割の女性が「LINEでの告白でも好きなら付き合う」と言っているのも事実。
ここからは、LINEでどうやって告白をするべきかを考えていきます。

LINEの告白を成功させる3つのポイント

LINEで告白するとして、どういう文章がいいのかな?

調査でわかった、3つのポイントを紹介するよ!

Lineで告白するとしたら、どのような文章を送ればいいのでしょうか。

300名へのアンケートと、50名の女性に詳しい話を聞いた結果、3つのポイントが浮かび上がってきました。

それがこちらです。

3つのポイント

  • 真面目で重さを感じる告白にしよう
  • どちらかというと、長文の方が優秀みたい
  • 「本当は直接言いたかったけど・・・」感が重要

これら3つのポイントを詳しく見てみましょう。

真面目で重さを感じる告白にしよう

まずは、文章のノリについてです。
パリピ・陰キャ、あなたがどんな人かはわかりませんが、LINEで告白するときにはどんな空気感のメッセージを送ればいいのでしょうか。

今回は、以下の2つを例に出しました。
・軽い感じ:◯◯ちゃん大好きだわ♪付き合ってよ!笑
・重い感じ:◯◯と今日一緒にいて、やっぱりすごい好きだと思ったんだ。だから、付き合ってください。

早速ですが、結果を見てみましょう。

f:id:noboreni:20180528144320p:plain

やっぱり、という感じですが、軽い感じの告白よりもしっかりした告白の方を好む女性の方が多いようです。
照れ隠しのために軽いノリの告白メッセージを書いてしまいたくなる人も多いと思います。
しかし、おちゃらけたくなる気持ちをグッとこらえて、しっかりと気持ちを文章にするようにしましょう。

おちゃらけついでに気になるのが、絵文字の話です。

f:id:noboreni:20180528144615p:plain

絵文字も付けないほうが安全ということがわかります。
絵文字を付けると華やかで見栄えがよくなりますが、真面目さが伝わりにくくもなってしまいます。

絵文字もなし、文章も真面目な感じでがんばりましょう。

どちらかというと、長文の方が優秀

メッセージのノリがわかりましたが、長さはどうなのでしょうか。
今回は、以下の2つのメッセージを例にアンケート調査を実施しました。

「伝えたいことがあるんだけど、」というメッセージの後に
・短文の例:
◯◯さんのことが好きだから、付き合ってほしいな。
・長文の例:
急に改まって凄い恥ずかしいんだけど、
今日デートに行って俺すごい楽しかったんだ。
これからも、一緒に色々なところに出かけられたらすごい幸せだなって。
だから、もしよかったら付き合って欲しいな。
急に驚かせてごめんね。
今日は本当にありがとう。

下の長文の例、LINEで打ち込むと相当長く見えますが、どうなのでしょうか。
調査の結果を確認してみましょう。

f:id:noboreni:20180528145238p:plain

大きな差を付けて、長文の勝利!
LINEは相手の顔が見えないので、気持ちが伝わりづらいのは確か。
その分しっかりと文章で補ってあげる必要があるのかもしれません。

ただ当然ですが、長ければ長いほどいいというわけでもないでしょうから、長さはある程度にとどめてあげてくださいね。
具体的にどの長さにするかは、本当に女性が考えた、女性を落とすLINEの告白メッセージの項目を参考にしてみてください。

「本当は直接言いたかったけど・・・」感が重要

今回、300名のアンケートとは別に、50名の女性に
「あなたにとって好感度の高いLINEの告白メッセージ」を作ってもらいました。
そのときに目についたのが「本当は直接言いたかったけど」的なくだりです。

すでに見てきたとおり、LINEでの告白の好感度は高くはありません。
「直接言ってほしい」と思っている女性が多いのです。

ですので、それに対して「頑張ろうとおもったんだけど・・・」的な努力を匂わせてあげることは効果的なのでしょう。

では、「本当は直接言いたかったけど」の使い方も含め、女性が考えた好感度の高い告白メッセージを見てみましょう。

本当に女性が考えた、女性を落とすLINEの告白

シンプル寄りの告白メッセ

「直接言いたいけど、緊張しすぎて言えないからラインでごめんね。好きなので付き合って欲しいです。」

これならまだ許せます。
ポイントは、2点ですね。
直接言いたいと断りをいれているため許せます。
あと、敬語での告白が胸キュンします。
(27歳 主婦 Mさん)

デートのすぐ後に送る告白

(デートの後)
「家に無事着いた?今日は楽しかったよ。
ってか、本当は今日、直接言おうと思ったんだけど、俺、◯◯のことが好きなんだよね。
直接言いたかったんだけど。付き合ってほしい。」

まず、「好き」「付き合って」とはっきりした言葉があると、好感度アップです。
直接言えないってのは残念だけど、LINEの内容を読んで、直接言えなかった理由に納得出来るといいと思います。
例えばデートの後すぐのLINEとか。
(29歳 主婦 Tさん)

後日改めて直接言う、男らしさを失わない告白

(デートの終わったすぐ後)
「やっぱり俺はお前のことが好きだ。今度改めて口頭でも言うけど、先に伝えたくて」

後日きちんと口頭でも告白するという一文があると、ラインでの告白でも男らしいかなと思います。
(23歳 会社員 Aさん)

長文寄り、頑張って直接言おうとはしたんだよ的告白

「何回も直接言おうと思ったけど、2人きりで話したいとか遊びに誘ったり呼び出したりしたら、それで分かっちゃうかもってどうしても勇気が出なくて、
結局LINEでいきなりになっちゃったけど、本当に好きだから、良かったら付き合ってください。」

ポイントですが、学生同士の間をオススメします。
(社会人でLINEで済ませられたら、その時点で私はちょっと無理なので…。)
「本当は直接言いたかった」と分かるとLINEになっちゃったところもきゅんとできそうです。
でも、LINEで伝えてきてるのに、あんまり男らしかったり強い言い方をされると、矛盾と言うか気持ち悪さを感じるので、柔らかい言い方の方が良いです。
絵文字や顔文字は嫌ですが。
(26歳 主婦 Sさん)

あえて間接的な表現で挑む告白

(デートの後)
「今日は俺の為に時間を作ってくれてありがとう
楽しんでもらえた?
また俺と出かけて欲しいんだけど次に会うときは
恋人として出かけたいです。」

楽しんでもらえてたか気になってるのもきゅんとくる。
告白の言葉にあえて感じにくい方がいい!
(23歳 会社員 Hさん)

はっきりシンプルな告白

(デートの後や電話の後)
「本当は直接言いたいんだけど、恥ずかしくて言えないからラインで言うね。
ずっと◯◯のことが好きだった。付き合ってください」

ポイントは、流れで言うのではなく、「本当に言いたくて我慢できない」という感じです。
女性からすると、本気なんだと思える文章だといいと思います。
文章は誤解を生みやすいし思っている気持ちが全部伝わる事は少ないので、遠回しにいったりしないでちゃんと伝わるように、はっきり男らしく言ってほしいです。
(25歳 アルバイト Iさん)

夜に送る告白

(夜遅く、夜中に)
「起きてる?こんな夜遅くにごめんね。
突然ラインでこんなこと言って申し訳ないんだけど… 君のことが好きです。
お付き合いしていただけませんか。
寝る前に君のこと考えてたら、どうしても今伝えたくなった!」

ラインでの告白は嫌だけど、明日じゃだめでどうしても今伝えたかったって言われたら、
「そんなに想ってくれてるのかぁ」と思ってしまうかも。
あと、告白の文だけは敬語とかだと、真面目ですっていうのが伝わる。
(23歳 事務職 Tさん)

あとがき:がんばってね

私も数回告白とやらをいたしましたが、打率は3割切っています。
特に中学生のときにしたやつなんてひどかった・・・。

しかし、「してよかった」と今になって深く思っています。
確かに「もっとうまくできたなぁ」と思う告白ばかりですが、「しなければよかった」と思うものは一つもありません。

ここの記事の通りに告白しても、直接告白しても、絶対にうまくいくとは言えません。
が、数年後に振り返ってみたときに後悔しないのは、告白するという選択のはずです。
もちろん、うまくいったらすっごい幸せなはずですし!

記事の後半にある「本当に女性が考えた、女性を落とすLINEの告白」を見ていただければわかりますが、
女性が待っている告白の内容はシンプルで簡単なものです。
あなたが思っていることをそのまま伝えれば十分なんですね。

がんばってくださいね。
日本のどこかから応援してます。

-恋愛テクニック

Copyright© モテちゃん , 2018 All Rights Reserved.