モテちゃん

モテるためにはどうするか、実際に女子から意見を集めます。

女性が思う「女性の人間関係ってメンドクセ」な瞬間ベスト10

f:id:noboreni:20170331020417j:plain

どうも女性の人間関係はやっぱ怖い

女子グループの実は仲が悪い、の見分け方を調べたときに、
www.cdeight.com


見分け方とは別に、
「いかに女性の人間関係は面倒くさいか」
という話題も一緒に伺うことができました。

女子の面倒くさい人間関係を理解すれば、
女の子の気持ちを理解することができる!!きっと。

特に私は告白しても秒で振られるので、
なんとか女心を理解する必要があります。

女はつらいよランキング

女の人に、実際にメンドクセと思ったことを挙げてもらい、
挙がった数が多い順にランキングを作りました。

10位. 連れション

「休憩の度に『トイレついてきて』と言われた」
「行きたくもないのに一緒にトイレ。出ない笑」

なんか小学校高学年から中学校で男子でもあった記憶があります。
女性はそれが大きくなっても続くわけですね。

けど出ないのに個室入って何するんですかね。

一応個室入って座って、
隣のお花摘みの音を聞いて
隣の部屋から流す音が聞こえたら自分も流す

んでしょうか。

いや女の子すごい!

予想ですが、
ヒマワリを摘みに行くときはきっと連れション(ションじゃないけど)がないはずなので、
実際には相手のお花の種類がきっとわかるのではないでしょうか。

この予想には自信がありましたが、流石に聞けませんでした。

9位. 決まらない

「ご飯に行くときなかなか決まらない。」
「どこで食べるー?から始まって30分以上決まらない。」
「ご飯決めるときに、『どこでもいい!』と言いつつ候補をあげると嫌がる。」

めんどくさい笑

けど最終的にこれはどういうプロセスで決まるのでしょうか。

1. 候補を並べる
  ↓
2. お互いの腹を探り合う
(全てに対して「いいねー」ってみんな言う)
  ↓
3. 「じゃあここで」ってなる
  ↓
4. 「あーけど私ちょっとなー」が出る
  ↓
5. 時点を探すために2.へ戻る

きっとこんな感じなのでしょうか。

8位. なんかすごいナイーブ

「3人グループだと、2人でどこかに行けない。」
「お昼は決まったメンバーと食べなければいけない。」
「他のグループの人と一緒に出かけにくい。」

わーめんどくさい☆

けど少し、男性の社会でもあるかもしれませんね。
会社の昼の食事とか、上司によってはやっぱり一緒に行く必要ありますもんね。


7位. 結婚の取り扱い

「『結婚した人にはわからないかー^^』が友達の口癖。」
「結婚について過敏すぎる。」


「結婚したひとにはわからないかー^^」が口癖で、
よく友達続けられるなぁと感心してしまいます。

我々男性にとっては結婚の話題なんてもっと気軽なものですよね。
私は既婚のやつにいじられようが全く気にしませんし、他の男性もだいたいそうだと思います。

なので女性にも同じノリで結婚の話をしてしまう可能性があるわけですが、
女性に結婚の話をするのは予想以上に危険かもしれない。
ということを私は学びました。

6位. 嫉妬

「彼氏がいないグループで、彼氏ができると仲間はずれが起こる。」
「学生時代、私のほうが成績が良くなり褒められると、拗ねたのか口を利かなくなった。」
「彼氏が欲しいと言う友達に『紹介するよ』というと、『自分ばっかり幸せで嫌味か?』と言われた。」

男性でも嫉妬はありますが、
話を聞いていると「男性ではこれはないな」、という場面でも嫉妬が起きているように感じます。
女の嫉妬は怖いなんて言いますが、やっぱりちょっと男性よりも女性は嫉妬深いのではないかと感じました。

素直に喜んであげればいいと思うんですけどね。
なんかこれについてコメントするのも面倒になってきました・・・

5位. パワーバランス

「相手より上に立とうとするマウンティングが面倒くさい。」
「お互いの服や持ち物のデザインやブランドをチェックして、勝った負けたみたいなのがある。」
「自分の所属するグループを目立たせようとする謎のプライドがよくわからない。」

グループ内のパワーバランスと、グループ同士のパワーバランスの二種類がありました。

けど、男性でもマウンティングはありますよね。
マウンティングについては、割りと共感することができました。


二つ目の例で
女性がブランド物を欲しがる理由は、女性間の力関係で優位に立ちたいから
という理由があるのではないかと感じました。

4位. のけものがいる

「食事会を一度断ったら、次の日から仲間はずれになりました。」
「ちょっと同調しなかっただけで仲間はずれにされる。」
「発言力のある女性に逆らうと、その瞬間から仲間はずれにされる。」

かなしい世界ですね。
絶対にジャパリパークにはこんなことない。
本当人間界は汚れてます。

学生時代、サークルの女性同士で何かと○○会を開いているのを見て、
楽しそうだなーと思って見ていましたが、
それはそれで本当は大変だったのかもしれませんね。

度々、同サークルの男友達はその会に呼ばれていましたが、
私は全く呼ばれませんでした。

3位. あいずち

「思ってなくても『すごーい』と言わなければならない。」
「知らないくせに、『うんうん、わかるー☆』とか面倒くさい。」

ここからは意見を下さった方のうち、かなり多くの方から挙がったものです。

ですが、女性が面倒くさいと思うことについてまとめようとしていたら、
本当に書くのまで面倒くさくなってきたので、
もう適当に紹介します。

相槌。よく聞きますよね。やっぱ面倒だと思ってたんですね。
急に「わかるでござる」とか挟んだら人気者になれるんじゃないですかね。

2位. 自慢

「過去の栄光を永遠に語ってくる。」
「自分をなんとか褒めてもらおうとする話をしてくる。」
「自分がモテるという自慢を間接的にしてくる。」
「有名人と知り合いだ、という自慢をしてくる。」

個人差はありそうですね。
男性でもやっぱり嫌われそうなので気をつけたいです。


1位 いない人の悪口

「いない人の悪口を平然と言う。けどいると普通に仲良く話す。めんどくさ。」
「3人グループで、私がいないときに私の悪口を言っていることがわかりました。」
「いなくなった瞬間からその人の悪口が始まる。」

やっぱりかなりあるみたいですね。
こんな世界で生きていける女性は強い。すごい。

気づいたこと

面倒くさいことをまとめていると、こっちまで面倒くさくなるんですね。

なんか前「引き寄せの法則」とかそういうの読んだんですけど、
あれほんとだったんですね。
よくわかりました。
今度もう一回やってみます。


あと、最初の画像は文章を書いてから描いたのですが、
面倒くさくてどうしようもなかったので左手でかきました。
面倒くさかったのによく頑張ったと自分を褒めたいです。


全くはなしは代わり、
私はアニメがわりかし好きです。
けものフレンズメイドラゴンが終わったショックが半端ないのですが、
来季ってそういう優しい世界系はどのくらいあるのかなぁ。

カンナちゃん可愛かったな。

私はこの世界ではなくて、優しいアニメの世界に生まれるべきだったんだ。