xim4の価格が高騰しているけど、XIM APEXがもうすぐ出るから今は買わないほうがいいよ

「PS4とかSwitchとかのコンシューマー機でもマウスとかキーボード使いたい」

という願いを叶えてくれるのがコンバーターです。

で、そのコンバーターの中でも性能の評判が高いのがxim4です。
しかし、xim4は生産が終了されてしまい、Amazonなどでは価格が高騰しています。

一時は18,000円以下で購入できたのに、今では2,8000円(amazon)等です。

2017/8前後では、2万円を割っていたことがわかりますね。
f:id:noboreni:20180109100245p:plain

 

で、現在がこちら。

f:id:noboreni:20180109100504p:plain

転売屋さんも「今だ!」ということで、頑張っていますね。
メルカリなどの価格を見ても、18,000円程度が相場でした。肌感ですが。

 

ですが、新しいのがもう直ぐ出ますので、今買っちゃダメだよ、というお話です。

xim4フォーラム内の開発者ブログがソースです。(英語)

上記ソースのXIM APEXとxim4のざっくり翻訳
後継機:XIM APEX
発売時期:2018年1月~3月の予定

機種名 XIM APEX XIM4
遅延 1,2,4,8ms 8ms
対応機種 X1, PS4, X360, PS3 X1, PS4, X360, PS3
設定用プラットフォーム Android, iOS,PC(有線) Android, iOS, PC
Bluetooth規格 Bluetooth Low Energy Bluetooth Classic
接続可能コントローラー方式 有線・無線 有線のみ
有線USBオーディオ X1, PS4 (DS4 slim), X360 X1, X360
ジョイスティックのサポート Full support, custom axis bindable Limited support, fixed axis bindings
設定保存可能数 24 24
設定方法? 簡単モード・エキスパートモード エキスパートモードのみ
バリスティックカーブ(マウス加速) 51 by 10000 steps 21 by 200 steps
対応言語 EN, DE, ES, FR, JA, KO, ZH 英語のみ
構成 子機・親機方式 ひとまとめ方式
価格 まだわからない $125

 

決定的な点がいくつかありますね。
何よりも、遅延の減少はゲーマーならば超大事。
FPS勢が多いでしょうが、遅延8msが1msになるとしたら、ガチ勢なら無視できない数字です。

xim4は生産終了となるようですが、xim4のサポートは今後も継続するとも書いてありました。

ということで、xim4を今買うのは我慢したほうがいいと思います。

>オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?