モテちゃん

モテるためにはどうするか、実際に女子から意見を集めます。

ケモナーのヲタ友達のファッションを脱オタさせたまとめ

何百人もの女性に男性ファッションに関するアンケートを行って来ました。
その結果の一つとして、「実行しやすく根拠がある脱オタ論」を先日記事として書かせていただきました。


その検証として、ケモナーの友達S氏に対して脱オタを試してみました。


けものフレンズではキタキツネ派、
f:id:noboreni:20170805170558j:plain

マイリトルポニーではアップルジャック派
f:id:noboreni:20170806163220j:plain


そんな彼がファッションについて脱オタして行く様をご覧ください。

脱オタの方法

f:id:noboreni:20170805172813p:plain

大きく分けると、2つのことを行う内容となっています。

脱オタの手順
  1. オシャレな美容室で髪と眉毛を整える
  2. オシャレなジャケパンコーデを丸コピする


今回の脱オタは、こちらの脱オタ論を元に行っています。
詳細はこちらの記事をご覧ください。
www.cdeight.com


また、今回のS氏は美容室より先に服を買いに行きました。


ビフォアー



7月某日

今回は脱オタの標本になってもらえるということで、ありがとうございます。

いや、自分でもヤバいと思ってたからいいんだけどさ

多分、俺無理だよ?


自分で
「脱オタは無理」
と断言するS氏の私服がこちら。

f:id:noboreni:20170806165836j:plain


「なんかシャツでも羽織った方がカッコいいんじゃないか」

との提案に乗ってくれましたが、
彼が持って来たのは残念ながら長袖でした。

前かがみの猫背になっているのは、
自信の無さからなのか、今回の趣旨のために気を使ってくれたからなのかわかりません。


服を買う

まず、手順通りS氏にカッコいいと思うジャケットコーデをオンラインストアから選んでもらいます。


これカッコいいと思う。
絶対俺には似合わないけどな

こちらはアーバンリサーチの夏用ジャケットを使ったコーデ例です。

普通にカッコいいですね。

そのままアーバンリサーチで買ってしまうのもアリですが、
今回は、近場にあったコムサイズムでこのコーデを丸コピします。

買った服を早く着たかったので、その場で着替えてしまいました。
お店が入っていた商業施設でパシャリ。
f:id:noboreni:20170806175357j:plain

今回のS氏は、参考画像を丸コピ、ということにはなりませんでした。
ジャケットの色は濃くなり、中のインナーは真っ白です。
店頭で実際見ているうちに、
「こっちの方が好きかもしれない」
となったためです。

これもお買い物の醍醐味ですね。

あ、あと靴もコンバース買おうか

あー、靴買うはずのお金でけもフレのサントラ買っちゃったわ。
パスで。

はい。



美容室に行く

では、手順どおり、美容室にいきます。

怖いからやだ。


乗り気な彼と一緒にホットペッパービューティーで美容室を予約しました。


原宿とかはマジで無理。
あと、恥をかくなら家から離れた場所がいい。

彼の希望から、電車で30分ほど離れたこちらの美容室にお世話になります。
ルーム リシェール(Room RICHAIR) (蒲生・越谷)





当日
f:id:noboreni:20170806171530j:plain

あーまじやだ。
帰りたい。

いや、お金出したの僕ですから。
お願いします。


入店後、手順通り3つのことを店員さんに伝えます。

美容室で伝えるべきこと3つ
  • 「何が似合うかわからないのですが、今っぽくして欲しいです」
  • 「眉カットもお願いできますか」
  • 「セットの方法も教えて欲しいです」



f:id:noboreni:20170806172412j:plain
f:id:noboreni:20170806172429j:plain

注文時に、「自分に似合う髪型がよくわからないこと」
を正直に伝えていたので、

  • 自分の頭の形
  • 自分の髪のクセ
などまで教えてもらい、今回どんな髪型にするのかを丁寧に説明してもらえました。

個人の頭の特徴まで加味してプロが髪型を決めてくれるのって、考えてみればすごい話です。
丸投げバンザイ!\( ˆoˆ )/


また、注文時に
「セットの方法も教えて欲しいです」
と素直に伝えているので、ドライヤーの当て方から教えてもらっています。
f:id:noboreni:20170806173031j:plain

美容師さん「まずドライヤーでできるだけ形を作ってください。
特にSさんは髪がこっちに流れやすいので、それを生かしてこんな感じで・・・」

とても丁寧に教えていただきました。



途中から、美容室に慣れて来たらしく楽しくおしゃべりしていたS氏。
しかし、慣れない場所で疲れてしまったのか、後半爆睡していたのが印象的でした。


美容室に使ったお金は3,500円強。
ホットペッパービューティーの初回限定クーポンを利用して、かなり安く済ますことができました。

f:id:noboreni:20170806200944j:plain


アフター

そんなこんなで、だいたいの脱オタが終了しました。
f:id:noboreni:20170806165836j:plain

洋服に興味がなかったS氏、脱オタプロセスを経た姿がこちらです。

f:id:noboreni:20170806195529j:plain
f:id:noboreni:20170806195543j:plain
f:id:noboreni:20170730192635j:plain

かなりの変化が見られます。
これなら、「ヲタク」にはなかなか見えません。

おー!
雰囲気違いますね。

すげー変わった!
気分アゲアゲだわー。

一気に口調までチャラくなるS氏。

これ、ちゃんてぃよりも先に彼女できるんじゃね!?
街コンとか行ってみようかなぁ。

今まで見向きもしなかった「街コン」にまで興味を示すようになりました。

今回の脱オタはうまく行ったと言えるのではないでしょうか。


でも、僕より早く幸せになるのはやめてくださいね。


おわりに

いかがだったでしょうか。

他人の脱オタプロセスですが、近くで見せてもらってとっても楽しかったです。
S氏にもかなり喜んでもらえましたし。

自分が考えた方法がうまくいくことを一応実証できたと思っています。

脱オタに疑問を抱いているヲタクのみなさん。
中身なんて変わらなくても、外見を変えるだけで世界が変わって見えます。

ぜひ、試して見てくださいね。


最後になりますが、店内の撮影までご協力いただいた、埼玉県越谷市にありますルーム リシェール(Room RICHAIR) 様、本当にありがとうございました。
ヲタク二人組に対しても大変暖かく、丁寧に迎えてくださいました。