モテちゃん

モテるためにはどうするか、実際に女子から意見を集めます。

アイマスクと耳栓をして寝ると素敵な睡眠になるよ

f:id:noboreni:20180112092309j:plain

「なんだかスッキリ起きられない」

「もっと寝る時間を短くしたい」

多くの人が感じていることだと思います。
私もその一人で、1万円の枕を伊勢丹の特別ブースで選んでもらったり、ベッドを低くしたり、色々と試してきました。

その中で、比較的安いのにも関わらず大きな効果をあげたのが、「アイマスク+耳栓」です。
もし睡眠改善を目指しているのだとしたら、ぜひ試していただきたいのです。
2,000円弱で始められて、私が試したものの中では抜群に効果がありました。

少なくても私は、即日で睡眠時間が一時間短くなり、目覚めもスッキリします。


もちろん、この方法があなたに本当に効果があるかはわかりません。
個人差があるでしょうから。

しかし、あなたにとって効果のある方法を見つけるには、色々試すことが必要なのも事実です。
であれば、安くて手軽に始められる方法から手をつけるべきです。
1万円の枕とかは、効果が無かったとき悲惨ですからね。



「アイマスク+耳栓」睡眠の方法

方法と言っても、
「アイマスクと耳栓をして寝ましょう!」
だけなのですが、個人的にうまくいっている方法を紹介します。


慣れるまでは、次の日が休日の夜に試そう


「朝、起きられるの!?」


「アイマスク+耳栓」睡眠で怖いのがこれです。
耳栓をしていても、意外と聞こえますし、僕の場合は「アイマスク+耳栓」でよりよく眠れているので、むしろ起きられるようになります。

しかし、初めての場合は怖いですよね。
初めて「アイマスク+耳栓」をするときには、次の日が休日の日に試したいです。


高価なものは避けて試そう

アイマスク、耳栓、どちらも世の中には沢山の種類があります。
どんなものを選ぶのか、という話です。
どちらも、高いものは避けましょう。


どの耳栓を選ぶのか

耳栓は、使い捨てても心が痛まない価格のものを選びましょう。

理由は2つです。
一つ目は、耳栓を寝ている間に自分で取ってしまうことが多々あるためです。
「起きたら、部屋の隅で埃まみれ・・・」
「寝ている間にどっかいっちゃった・・・」
ということがよくあります。

二つ目の理由は、あなたの耳にあう耳栓に出会うため、複数試す必要があるからです。
耳の穴の大きさは人それぞれです。
違和感の少ないものが欲しくなるわけですが、どれがあなたに合うのかは実際につけてみないとわかりません。

で、自分で買ってよかったのがこの8種類お試しパックです。

f:id:noboreni:20180112081426j:plain
amazonで価格と詳細を確認する

ソフトタイプの耳栓が、8種類入っています。
大きさや微妙な硬さが違うんですね。楽しい。

f:id:noboreni:20180112081510j:plain
すでに私は3種類ほど消化していて、3つめでアタリと思われるものを引きました。

f:id:noboreni:20180112081540j:plain
使い方は、指でチネって耳の中に入れるわけです。
チネると、上のやつみたいに細くなるわけですね。

でも、奥まで入れすぎないように気をつけましょうね。
奥まで入れて取れなかったことは無いですが、結構焦ります。

ケースはどっかやっちゃいましたが、ケースもついているので保管も安心。
Amazonの耳栓ランキングでも1位(2018/1現在)ですので、鉄板どころです。


ちなみに、個人的にもうちょっとだったのがこちら。

f:id:noboreni:20180112082033j:plain
amazonで価格と詳細を確認する

耳に入れるのではなく、「粘土っぽい何かで耳に蓋をする」タイプの耳栓。
ねんどが楽しいのですが、朝起きると部屋の隅で埃を巻き込んでいるという。
1回使い捨てだとコスパ悪いんですよね。

でも、つけた時の違和感が少ないので、合う人は合うと思います。



どのアイマスクを選ぶのか

頭の形など、個人差があると思います。
ですので、「これがいい」なんてオススメはできないですよね。

しかし、そのことを踏まえても、

  • 高すぎないこと(自分に合わなくても凹まない金額)
  • 自分に合う可能性が高いもの(少なくともレビューの成績がイイやつ)

を選ぶべきだとは思います。


で、私もこの考えのもと、できるだけ売れていてレビューの状態も良さげなものを選び、それで十分としています。

それがこちら。
f:id:noboreni:20180112083152j:plain
amazonで価格と詳細を確認する


いたってフツーのアイマスクです。
お値段1,000円弱。

ただ、このアイマスクも、頭がデカい私には少しバンドがキツイような気がしてしまいます。

f:id:noboreni:20180112083327j:plain

これが現状のアイマスクの裏側(目が当たる部分)なのですが、
バンドのキツさに対応するために、バンドを力の限り伸ばしました。
バンドがヨレているのがわかるのではないでしょうか。

しかし、バンドがヨレすぎてしまったため、アイマスクが固定されない事態に!
そこで、裏側のサラサラの生地を剥ぎ取り、内側の滑りにくいウレタン素材をむき出しにしました。

わーい、快適!

こんな荒技ができるのも、1,000円だからですよね。
1,000円なら許せますよね。


これで、耳栓とアイマスクがセットで1,000円台後半となるわけです。


「アイマスク+耳栓」睡眠はどの程度効果があるのか

あなたにとって「アイマスク+耳栓」睡眠が効果的なのかはわかりませんが、少なくても僕の場合は効果的でした。

睡眠時間が短くなる

僕の場合は、睡眠が一時間くらい短くなります。


f:id:noboreni:20180112085649j:plain

「アイマスク+耳栓」で寝ると、5:30に目覚めるわけです。
でも、まだ早いし寝よう。
ということで二度寝します。
しかし、二度寝をしたとしても7時。
何も付けないで寝た場合と比べて一時間短い、という具合です。

このパターンが一番多いですね。


目の疲れがとれた気がする

これは、アイマスクによるものだと思います。
アイマスクを付けて寝たほうが、目の疲れが明らかに取れています。

安い普通のアイマスクなのですが、被せている分、目が暖かくはなるので、そのせいかなぁと思っています。

PCを四六時中弄っている僕には大変嬉しい効果です。


「なんか違和感がする」への対処法

「アイマスク+耳栓」睡眠を試すと、違和感を感じます。
目に変なもの被せて、耳に異物を突っ込んでいるのだから、当たり前です。

個人的に当たった対処法を書いていきます。


自分好みにカスタマイズする

アイマスクで試した方法です。
安物で試している前提ですが、壊さない程度に自分好みに改造しましょう。

バンドがキツければ、昼間出かけている間に伸ばして起きましょう。
f:id:noboreni:20180112091146j:plain

どの程度伸ばすかは、難しい問題です。
やりすぎには注意ですね。

僕はやりすぎました。


寝れなくても焦らない

「違和感すごい、これじゃあ眠れないよ!」

初めてのあなたは、きっと休日に試していると思います。
だって、耳栓しているので、アラームに気づかなかったら大変です。

どうせ明日は休日なのですから、ゆったりしていましょう。
できるだけ何も考えないようにしていれば知らないうちに寝ているはずです。

「眠れなくても、明日どうせ休みだし」

くらいに堂々と構えていれば、気持ちも楽チンでよく眠れます。