ライフハック

HUAWEI P20 liteのためのオススメmicroSDカードを徹底解説

投稿日:


HUAWEI P20 liteを買ったら一緒に買うべきおすすめmicroSDカードを紹介していきます。

まずはP20 liteのmicroSD周りの仕様、そして選ぶポイントを理解してみましょう。

すぐにオススメmicroSDカードを見たいという人はこちら↓

最大で256GBのmicroSDを取り付けOK

HUAWEI P20 liteは容量が256GB以下のmicroSDを取り付けることができます。
32GBのmicroSDや64GBのmicroSDも勿論OK。

microSDは"microSD","microSDHC","microSDXC"という3種類の規格がありますが、勿論どれでもOK

しかし、256GBよりも大きい容量のmicroSDカードは未対応です。
また、microが付いていない"ただのSDカード"や"miniSD"も入りませんので注意しましょう。

microSDは容量・速度・ブランドで選ぶ


microSDを選ぶポイントは容量・速度・ブランド(怪しい製品ではないか)の3点。
一つ一つ見ていきましょう。

容量:64GBを基準に自分の使い方で考える

ビデオで記録を沢山残したいですか?
録画したテレビ番組などの動画の持ち運びをしますか?
音楽は沢山持ち運びますか?
写真はどのくらい撮りますか?
アプリをどのくらいインストールしますか?

あなたがどのようにスマホを使いたいかによって、必要な容量は変わってきます。
個人的な意見ですが、迷ったら最低でも64GBは入れておいた方が安心かな、と思います。

何がどのくらいの容量を使うのか、見てみましょう。

ただ、最近は写真や動画をインターネット上に保存して容量を節約することもできます。
容量が足りなくなっても工夫のしようはある、ということですね。

注意点ですが、例えば64GBのmicroSDは丸々64GB分使えないことは知っておきましょう。
例えば64GBだと、実際に使えるのは60GB弱くらいです。

速度:最低でもCLASS10、できればUHS-3以上を選ぼう


P20 liteを使うためには、最低でもスピードクラス Class10以上のmicroSDカードを購入しましょう。

スピードクラスとは?
動画をSDカードに記録しながら撮影するには、ある程度の転送速度が無いと動画が止まったり途切れたりしてしまいます。
スピードクラスは、「最低この速度以上で転送できるので動画も安心ですよ」という規格です。
スピードクラスには古い規格から新しい規格まで3種類あります(ややこしいですね)。

P20 liteの動画撮影はフルHD画質です。
ですので、安心して動画を撮るためにはClass10(=UHS-1)(=v10)以上のmicroSDを選びたいのです。

勿論早いことに越したことはありません。
写真やビデオ以外にも、アプリをmicroSDに保存したいという場合にはUHS-3以上や「アプリケーション使用に関する速度規格」付き(後述)が付いているものを選ぶほうが安心です。

ブランド:怪しいブランド名や販売店は避けよう

microSDは結構ニセモノが出回っていたりします。
それに、大切な思い出や大事なデータを長期で保存するmicroSDは信頼感のある商品を選びたいもの。

ですので、SDカードで有名なメーカーから選ぶようにしましょう。

コスパも良いのは東芝・SanDisk・Transcend

有名でシェア率も高い三大メーカーが日本の東芝・アメリカのSanDisk・台湾のTranscendです。
後ろの2つは知らないメーカーかもしれませんが、SDカードに関してはとても有名なメーカーなので安心してください。

勿論sonyなど他の有名メーカーもmicroSDを販売はしていますが、高いです。

評価が低いものは避けて、できれば日本正規品にする

安心なのはパッケージに入った日本国内向けの正規品です。
microSDには海外からの並行輸入品や簡易包装のバルク品も存在します。
少なからず偽物の被害も報告されていますので、日本国内正規品であれば安心できます。

ただ、並行輸入品やバルク品はやっぱりコスパが高い!
そんな時にはamazonや楽天のレビューを"ある程度"参考にすることができます。
「○○のショップは偽物でした」
「しっかりと動いて速度も出ています」
できるだけ安全そうだというものを選ぶようにしましょう。

あったら嬉しい!:アプリケーション速度規格、保証期間

アプリケーション速度規格A1,A2


P20 liteの内部ストレージ32GBなので少し少なめ。
「アプリもmicroSDに入れたい」という場合が後々出てくるかもしれません。
アプリをSDカードに入れたいと思った時に参考になるのが「アプリケーションパフォーマンスクラス」という規格。

スピードクラスは動画に関する規格ですが、こちらはアプリケーションを動かすときの性能に関する規格です。
動画の書き込み方とアプリの読み書きは求められる性能が少し違うんです。

で、ここからは個人的な意見です。
スピードクラスUHS-3(=v30)以上であればA1,A2が付いていなくてもアプリも快適に動くmicroSDが多いと思います(経験則)。
ただ、UHS-1(=Class10,v10)の場合には少し苦しい場合があるので、A1でも付いていると安心です。
「microSDのアプリもサクサクがいいぜ!」という方はUHS-3以上でA2だと幸せになるのでは、という感じ。

HUAWEI P20 liteオススメのmicrosdカード

上記の要求にできるだけ合っていて、なおかつ価格が抑えられている商品をオススメとしてピックアップします。
最近でもmicroSDの偽物被害は多く報告されています。
購入の際には、「信頼できそうか」ということを今一度確認してください。
販売しているショップには入れ替わりがありますので、あくまでも自己責任でお願いします。

SanDisk QUAR-[032~200G]

容量32~400GB
スピードクラスClass10
UHSスピードクラスClass1
ビデオスピードクラス-
アプリケーションパフォーマンスクラス(AP)A1
保証期間-
その他耐温度,防水,耐衝撃,耐X線

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する 
amazonで売れている並行輸入品のmicroSD。
性能はClass10とA1なので、フルHD撮影に加えアプリの使用にも使えるものになります。
並行輸入品なので、保証周りや偽物リスクはついて回ります。
が、安い価格で必要な性能を満たしてくれるコスパの良い商品です。
amazonでのレビュー数と状況も良好です。(2018/12/27現在)

SanDisk SDSQUNA-[16-200G]-GHENA

容量16~200GB
スピードクラスClass10
UHSスピードクラスClass1
ビデオスピードクラス-
アプリケーションパフォーマンスクラス(AP)-
保証期間10年保証(amazon10年保証パッケージのみ)
その他耐温度,防水,耐衝撃,耐X線

amazonで価格と詳細を確認する
 
amazonでは10年保証パッケージと最低限の保証のみのエコパッケージ版があります。
10年保証という安心感が付きながらも価格が抑えられている嬉しいmicroSDです。

SanDisk SDSQXA2-064G

容量64Gのみ(2018/12現在)
スピードクラス-
UHSスピードクラスClass3
ビデオスピードクラスv30
アプリケーションパフォーマンスクラス(AP)A2
保証期間-
その他(記載なし)

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する 
速度がUHSクラス3(=v30)というClass10よりも一回り早いモデル。
アプリケーションパフォーマンスクラスもA2なのは魅力的です。
ただ、海外製品なので保証はあまり期待できません。
ショップ名、取引数、レビューの評価等をしっかり確認しながら購入しましょう。
2018/12現在64G版しか出回っていませんが、性能に対する価格はとてもお買い得!

SanDisk SDSQXCY-128G-GN6MA

容量64G,128GB(2018/12現在)
スピードクラス-
UHSスピードクラスClass3
ビデオスピードクラスv30
アプリケーションパフォーマンスクラス(AP)A2
保証期間-
その他(記載なし)

amazonで価格と詳細を確認する(64GB)
amazonで価格と詳細を確認する(128GB) 
SanDiskの最上位モデルが"Extreme Pro"、これです。
(厳密に言うと、更にExtreme Pro(UHS-Ⅱ)のマニア向け的モデルが存在します)
海外製品なので保証まわりは弱いですが、高性能の上位モデルを低価格で購入できるのはとても魅力的です。
UHSクラス3でAPクラスもA2。

東芝 MSDAR40N[32G~128GB](国内正規品)

容量8~128GB
スピードクラスClass10
UHSスピードクラス-
ビデオスピードクラス-
アプリケーションパフォーマンスクラス(AP)-
保証期間5年保証
その他耐温度,防水,耐X線

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する 
東芝の国内正規品。
国内正規品のmicroSDカードとしてはかなり安いです。
「安心だけど安いのが良い」という場合に嬉しい選択肢ですね。
保証も5年ついています。
「最低限のアプリしか使わないからmicroSDにアプリを移さないよ」という場合にはとても良い選択肢だと思います。

東芝 TO32[07-10]-80RD

容量16~128GB
スピードクラス-
UHSスピードクラスClass1
ビデオスピードクラス-
アプリケーションパフォーマンスクラス(AP)-
保証期間-
その他(記載なし)

amazonで価格と詳細を確認する
 
東芝だけど、簡易包装のバルク品。
安心感は低いです。
が、価格はとっても抑えられています。
ある程度レビューも付いているので、価格重視であれば購入を検討してみても良いかも。

Transcend TS[16-128G]USD300S-AE

容量16~128GB
スピードクラスClass10
UHSスピードクラスClass1(16-64GB),Class3(128GB)
ビデオスピードクラスv30(128GB)
アプリケーションパフォーマンスクラス(AP)A1(128GB)
保証期間5年保証
その他耐温度,防水,耐衝撃,耐X線,耐静電気

amazonで価格と詳細を確認する

Amazon限定の商品。
128GB版のみ速度が早い仕様に。(2018/12現在)
5年保証もついています。
特に128GB版はUHSクラス3ではとても良心的な価格なのでぜひ検討したいですね!

SAMSUNG MB-MC[32-256]GA/ECO(日本国内正規品)

容量32~256GB
スピードクラスClass10
UHSスピードクラスClass1(32GB),Class3(64GB~)
ビデオスピードクラス-
アプリケーションパフォーマンスクラス(AP)-
保証期間10年保証
その他防水、耐温度、耐磁、耐X線

amazonで価格と詳細を確認する(32GB)
amazonで価格と詳細を確認する(64GB) 
amazonで価格と詳細を確認する(128GB)
amazonで価格と詳細を確認する(256GB)
Amazon販売のものは日本国内正規品という嬉しいmicroSD。
保証も10年付いています。
特にお得なのは、UHSクラス3に対応していて最大書き込み速度が80MB/sの128GB以上です。
64GBもUHSクラス3なのですが、よく見ると最大書き込み速度が60MB/sと少し遅いんですね。
2018/12現在amazonで売れ筋Ⅰ位の商品なので、コスパの良さは折り紙付きです。

-ライフハック

Copyright© モテちゃん , 2019 All Rights Reserved.