【Udemy】英語字幕の講座を日本語化する方法まとめ!3ステップで誰でももう迷わない!

  • 2020年2月24日
  • 2020年6月27日
  • Udemy
  • 366view
【最新情報】2020/6/27更新!

現在、Udemyでは大規模なセールは開催していません。
2019年実績だと、7/16~「メンバー限定セール(1,300円~)」が開催されていました。
大規模セールは、次回も同じくらいの時期に開催されると予想されます。

しかし、新規登録者限定セールや、これまでの購入状況に応じた個別セールが開催されていることがあります!

モテちゃんでは日々セールの開催状況をチェックしており、大規模なセールが開催されたときには更新や特集をしますが、個別のセールについてはUdemy公式ページにアクセスして確認してみてください!

  • Udemyは日本語の講座に比べ、英語の講座がたくさんあります!
  • 日本語にないマイナーな講座も、英語版ならきっと見つかります!
  • 日本語字幕がない英語音声の講座も、手順を踏めば誰でも日本語化できます!
    目次

    そもそも何で英語講座を受けなきゃいけないの?

    モテちゃんでご紹介しているオンライン学習サービスUdemy
    アメリカ発祥のサービスだけあって、実は英語の講座がとても充実しています。

    たとえば、「AWS」「Python」の英語コース数・日本語コース数を調べてみると、その差は歴然。
    なんと「Python」では25倍、「AWS」では50倍以上も英語版講座のほうが充実しています。

    数だけでの比較はできませんが、これだけ差があると、身に付けられるスキルにも幅が出てきます。

    特に、あまり利用者が多くないツールや、日本ではまだメジャーではないツールなど、
    日本語対応している講座はなかなか見つかりませんよね。

    とはいえ、いきなり英語字幕で講座を受けるのはめちゃくちゃハードルが高い……。
    そんなあなたのために、この記事ではUdemyの英語字幕を日本語化して受講する方法を解説します!
    この記事を読んで、是非英語の講座を受講してみてください!

    手順0:Google Chromeをインストールしましょう

    ※既にGoogle Chromeを使っている人は手順0は読み飛ばしてください。

    Udemyの字幕の日本語化には、Google Chromeの拡張機能を利用します。
    そのため、まずはGoogle Chromeをインストールしましょう。

    以下にGoogle Chrome公式のリンクを置いておきます。

    ちなみにGoogle Chromeには標準で翻訳機能が備わっていますが、
    これを使うと残念ながら「翻訳時点で表示されていた文章」しか翻訳されず、
    次々と字幕が現れる動画の翻訳には向きません。

    こんな感じに、字幕が変わると英語に戻ってしまいます。
    その時に表示されている英語しか翻訳されない仕様のようです。

    ①英語の字幕を表示させる

    ②Chrome標準の翻訳機能で翻訳すると……

    ③パット見翻訳できていそうですが、

    ④字幕が変更されると、再び英語に……

    普段Google Chromeを使っていない方も、これで準備ができました!

    手順1:Google Chromeに拡張機能「Google翻訳」を追加する

    Google Chromeがインストールできたら、次は拡張機能「Google翻訳」を追加します。
    以下にGoogle Chrome公式のリンクを置いておきます。

    ①Google翻訳を、

    ②「Chromeに追加」してください。

    これで拡張機能「Google翻訳」が利用できるようになりました。
    次は実際にUdemyのコースを日本語化してみましょう!

    手順2:Udemyの講座ページに戻り、いざ翻訳!

    Udemyの講座ページに戻って、翻訳機能を使ってみましょう!

    ①追加した「Google翻訳」(画面右上にあります)をクリックし、「このページを翻訳」をクリック

    ②翻訳できました!……しかし、

    ③この時点では、再び字幕が更新されると英語に戻ってしまいます。

    でも安心してください!次の手順で確実に日本語化ができます!

    手順3:字幕設定を変更し、完全に日本語化しましょう!

    どうやら動画のパーツとして格納されているため、翻訳がうまく行かなかったようです。
    動画の外部に出してあげることで、継続的に日本語変換ができます!

    ①動画右下にある「CC」のアイコンをクリックし、「字幕設定」をクリック

    ②「ビデオの下に表示」をオン(右側、緑色)にする

    ③こんな感じで、字幕が下に表示されるので

    ④もう一度「このページを翻訳」を押すと……

    ⑤字幕が日本語に!

    ⑥しかも更新されても日本語のままです!

    ⑦しかも更新されても日本語のままです!

    まとめ:Udemyの日本語字幕なしの講座でも、誰でも簡単に日本語化できます!

    Udemyはアメリカの企業のサービスのため、英語の講座のほうがはるかに充実しています。
    IT全般でみても、(悔しいですが)世界の最先端はアメリカです。
    とはいえ公式で日本語字幕があるコンテンツは少ないですが、これでもう心配いりませんね!

    実際にUdemyで英語の講座を受けてみよう!

    Udemyでは定期的にセールが開催されており、高価な講座も1,000円代から受講できます!
    いきなり英語版を買うのが不安な方にも、イントロダクション部分などは無料で公開されています。
    是非日本語化を試して、英語版のコースを受講してみてください!

    おまけ:英会話もオンライン・動画で学習してみませんか?

    ここまで、Udemyの英語コースの日本語化についてご紹介してきましたが、
    本当は英語を身に着けたほうがキャリア的にも有利ですよね。

    そこでご紹介したいのが、リクルートのスタディサプリEnglishです!
    1講座3分から、オンライン動画で受講できるので、Udemyユーザーにとっては勉強しやすい構成です。

    まずは日常会話から!日常英会話コース

    いつでもどこでも簡単に英会話が学べる進化した英語アプリです!
    1回最短3分から、「おもてなし英語」や「海外旅行英語」が身につきます。

    海外旅行時に使える日常英会話をマスターしたい人や、
    接客や道案内などのおもてなし場面で実践できる英語を身に付けたい人におすすめです!



    スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)


    • 通学/予約不要のオンライン型英会話学習サービス
    • 1回最短3分から!スキマ時間でできる英会話レッスン
    • スマホ/PCでリスニングからスピーキングまで全て集約
    • 全ての機能が7日間無料でお試し可能

    ビジネスでの英会話学習はこちら!

    現場で使える実践的な英語が身につくビジネスパーソン必見!
    「スタディサプリEnglish ビジネス英会話」では、
    中学レベルの文法の見直しから実践的なビジネスシーンまで対応!

    1回最短3分からの受講ができるため、通勤などのスキマ時間を使うことで
    今の生活スタイルを大きく変えずに本格的なビジネス英語学習が出来ます!

    先程ご紹介した「日常英会話コース」も受講可能です!



    スタディサプリEnglish ビジネス英会話


    • 中学レベルの学び直しから実践的なビジネスシーンまで対応
    • プレゼン、交渉、会議など、リアルなビジネスシーンに基づいたストーリーで楽しく学べる
    • 全ての機能が7日間無料でお試し可能
    • ビジネス英語コースをお申込み頂くと、「日常英会話コース」も使い放題

    英語に慣れ、海外でメジャーになっているスキルもどんどん身につけてみましょう!

    >オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

    オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

    CTR IMG