【厳選7選】UdemyのおすすめPowerPoint講座一覧!初心者から中級者の効率化まで【受講レポ付き】

  • 2020年9月28日
  • Udemy
  • 167view
【最新情報】2020/9/28更新!

現在Udemyでは「頼れる知識やスキルセール」を開催中です!

10/1(木)まで、¥1,500~のお得な価格になっています!Udemyで300講座受講した管理人も、まあまあ安いといえる価格設定のセールですね。これを逃した場合、2019年実績では次は10月中旬の「48時間限定セール(¥1,500~)」です、ぜひご活用ください。

Powerpointでの資料作成、めちゃくちゃ難しくないですか。
そもそも作成に時間がかかるし、デザインもどうしたらよいかわからないし、せっかく作っても上司にいまいち刺さらないし……。

人前で話すことが増えた方、プログラミングだけでなく顧客への説明資料を作らなければいけなくなった方など、社会人になって数年経ってからいきなり求められることも多いPowerpointスキル。
業務で見て学べと言われても、なかなか身につきません。そんな方はUdemyのオンライン講座で効率良く身に着けてみましょう!

管理人厳選!実際に受けたUdemyのPowerPoint講座一覧

3分で一発OK!社内プレゼンの資料作成術

対象者 プレゼンがいまいち伝わらないすべての人
時間 3時間
定価 ¥10,800
言語 日本語
講師 東京学芸大学卒業後、ソフトバンクをはじめとして17年にわたりIT事業に従事。2010年に孫正義社長(現会長)の後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1期生に選考され年間1位を獲得。孫正義社長に直接プレゼンして幾多の事業提案を承認されたほか、孫社長のプレゼン資料作成にも参画した。

Powerpointのお勧め講座ではありますが、まずは「伝える」ことについて学べるこちらの講座からお勧めします!
ソフトバンクで孫社長の右腕として活躍されていた方の講座です。著書を書店で見かけた方も多いのではないでしょうか。社外の方に向けたプレゼンというよりは、社内で企画を通すためのプレゼンにフォーカスされています。主な内容としては資料作りと実際のプレゼンにおけるテクニック、そしてそれに臨むためのマインドについてで、心技両面について指導頂けるバランスの良い講義だと感じました。もちろんグラフ作成やデザインについて等のテクニック論も充実しています!

初めてのPowerPoint(パワーポイント)コース パワポを習得して素敵なプレゼンテーション資料を作成しよう!

対象者 パワーポイントを触ったことがない初心者
時間 3時間
定価 ¥4,200
言語 日本語
講師 「エクセル」や「パワーポイント」などのオフィス関連ソフトについての講座を開催している塾。ありきたりな学習ではなく「やりたくなる教材」を目指している。

これまでPowerpointを触ったことがない人のための、基礎の基礎を学ぶことができる講座です。新人研修以降死ぬほどパワポを触ってきたので、この記事のために3倍速でザーッと眺めましたが、これだけできればまずは資料の初稿を作ることはできると思います。
アドバイスとしては、パワポ資料は人の好みが大きく分かれるので、会社で使っているテンプレートや上司の過去資料等があれば必ずそれを使ってください。操作については、この講座を受講すれば分かると思います!

PowerPoint 超入門 作ればわかる!〜2時間でプレゼン資料を作ってパワポ速習!企業研修で教える講師のカリキュラム

対象者 パワーポイントを触ったことがない初心者
時間 2時間
定価 ¥3,600
言語 日本語
講師 オンライン動画でITスキルを教える新鋭の講師。YouTube総再生数400万回、チャンネル登録者4万人以上。
著書に「Excel VBA脱初心者のための集中講座」、「エクセル兄さんの教える世界一わかりやすいMOS教室」がある。

エクセル講座を多くリリースしている「エクセル兄さん」のパワポ講座です。企業の研修で実際に使われているプロ講師のカリキュラム・37ページに及ぶテキストをもとに、動画をマネしながら資料を作成することでPowerpointの基礎を身につけることができる講座です。
まずは触ってみたい!という方に、「書式設定」「画像や表の活用」「図形やグラフの活用」「Excel・Wordとの連携」「アニメーション」といった基本的な機能を身につけることができます。
知識ゼロで特にテーマは決まっていないけれど、パワーポイントの基礎機能を身に付けたいという場合におすすめです。

【 速く、シンプルに伝える 】パワーポイントで学ぶロジカル・プレゼンテーション

対象者 すでに資料は作ったことがあるが、いまいち「伝わる資料」が作れていない人
時間 3.5時間
定価 ¥10,800
言語 日本語
講師 ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券 投資銀行本部に入社し、大型M&Aや資金調達プロジェクトをリード。
退社後はグロービス経営大学院にてMBA取得、エムスリーおよびスマートニュース(株)にて、収益計画の策定、予算管理、資金調達などを担当。

外資系銀行のプロジェクトをリードしてきた正真正銘のプロフェッショナルによるPowerPoint講座です。
社内のみならず大企業や投資家に対してもプレゼンを行ってきただけあって、少ない時間で作成でき、少ない時間で伝わるプレゼン資料の作り方を学べます。シンプルであることの重要性、作業速度向上のためのショートカット特集など、実務にすぐ役立つ知識がたくさん。もちろんロジカルシンキング、ロジックツリー、MECE、3Cや4Pのようなフレームワークなど、相手を説得する材料も豊富です。
これまでパワーポイントを使ってきたがいまいち伝わらない、説得できてないという方に是非。

プレゼン本に書いてないPowerPoint資料作成術「あのグラフ…実際パワポでどうやって作るの?」 8ステップ速習コース

対象者 すでに資料は作ったことがあるが、見た目をもう少しおしゃれにしたい人
時間 6時間
定価 ¥4,200
言語 日本語
講師 オンライン動画でITスキルを教える新鋭の講師。YouTube総再生数400万回、チャンネル登録者4万人以上。
著書に「Excel VBA脱初心者のための集中講座」、「エクセル兄さんの教える世界一わかりやすいMOS教室」がある。

先程紹介した「エクセル兄さん」の、デザイン特化の講座です。
グラフ作成、配色、レイアウト、フォント選びなど、非デザイナーでも求められる資料作成の技術を学べます。
Powerpointの基礎は分かったけど、どうも資料がおしゃれにならない……本に書いてあるグラフ作成などがどうにもわからない……など、初心者から抜け出すためのあと一歩を後押しする講座ですね。
色彩のプロに実際に配色の決め方を聞くなど、客観性もばっちり。
講義資料として75ページ以上の資料やおすすめのテンプレートもあり、ケーススタディを行いながら身につけていけます。

コレだけでOK!資料作成のためのPowerPoint時短操作講座

対象者 Powerpoint資料を作成するときに時間がかかってしまう人
時間 2時間
定価 ¥9,600
言語 日本語
講師 早稲田大学教育学部を卒業後、日立製作所に入社。その後、金融機関の営業企画や教育系ベンチャーでの新規事業企画を経て、プレゼンのデザインを手掛けるスタートアップに参画。著書に『いちばんやさしい資料作成&プレゼンの教本』。

2020年度段階で開催回数82回、受講者数493名、満足度93点という高評価のリアル講座をもとにしたオンライン講座です。
スライドマスターの活用、ショートカットキーの活用、自分専用のツールバーの作成など、企業研修の中級編で教わるような時短テクニックがてんこ盛り。
一括でのフォント変更やページ番号表示などの小ネタも盛り込まれており、PowerPoint資料作成の中で「ちょっと困った」と感じることが減ること間違いなしです。
250ページ近いテキストやすぐに使えるテンプレートの配布データも大変便利。セール期間でもなかなか値引きされていない講座なので諦めて定価で買いましたが、それだけの価値はありました。

PowerPointで出来る! Prezi風 ズーミング型プレゼンテーション

対象者 紙芝居型ではない、ズーミング型Powerpoint資料を作りたい人
時間 1時間
定価 ¥24,000
言語 日本語
講師 千葉大学薬学部で薬剤師資格取得、博士号(薬学)取得後、アステラス製薬に入社。プレゼンスキルに磨きをかけ、5度の学会発表受賞歴、社内でのアイデア発表コンテストでの優勝経験を持つ。

人とは違ったプレゼンテーション資料を作りたい人におすすめなのがこの講座。PowerPointのスライドズームという機能を一通り理解できます。1時間で24,000円と少し高めの定価なので、セールを活用して買うのが賢い選択かも……。ズーミング型は社内説明資料には不向きなため、顧客や取引先などビジュアル面で気を引きたいプレゼンテーションの場には最適かと思います。

まとめ

この記事ではPowerPointのおすすめ講座をまとめました。
管理人は3年以上Udemyを使ってきましたが、今振り返ってみたら高値で買ったり結局やらない講座を買ったりと遠回りしてしまったので、是非モテちゃんを活用して効率的にスキルアップしてみてください!

>オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?