本気で変える、20代メンズファッション超入門

この記事は、簡単だけど超強力な、20代のためのメンズファッション入門記事です。

今までファッションなんて考えてこなかったからもう無理だよ・・・

ちょっとまって!
今回はファッションが苦手な20代のあなたでも実践できる内容になっているから頑張ろう!

「今までファッションなんて気を使ってこなかったからわからない」

「街コン考えるけど、着る服がない」

「外見がコンプレックスで恋愛なんて無理」

わかります。
なので、初心者でもそれっぽくなれて、女性から見た目で切られない効率的な方法をお伝えします。

なぜ効率的なのかというと、女性にアンケート調査を行ってわかったことから組み立てたから。

 

ただし、ある程度のお財布の痛みと、オシャレな美容室に行くときの恥ずかしい気持ちには耐えてください。

しかし、このステップを踏めば、全くファッションに気を使ってこなかった人でもOK。

まずは、「そもそも女性は20代男性にどんなファッションを望んでいるのか?」という内容から見ていきましょう。

すぐにコーデ集を見たい方は、↓からジャンプしてください。

 

女性が20代男性に求めるファッションとは?

 
結論ですが、女性はすごいオシャレで流行に敏感なファッションをあなたに求めていません。

いやいや、オシャレ大事でしょ?

確かにオシャレだけど、流行もコダワリも少しでOK。
詳しくなくて全く問題ないよ。

今回は、20代男性のファッションについて、15名の女性にお話を伺いました。
一部の意見をそのまま載せます。

とにかく清潔感が一番だと思います。
あとは派手すぎない無難な感じとか、適度に流行を取り入れていると更に良いと思います。
25歳なら大半が社会人になっているはずなので、子供っぽい服装はNGです。
(22歳 ライター業 Oさん)

清潔感があって綺麗めな服装が一番好感度が高いです。
何故なら、清潔感は大人として必要不可欠なものだからです。
(23歳 社会人 Mさん)

シンプル過ぎず派手過ぎず、年齢や自分に合ったファッションで、ある程度流行を取り入れているファッションが万人に受けが良いと思います。
(28歳 専業主婦 Aさん)

シンプルなコーデが好きなので、今の時期ならTシャツに細身のチノパンとかがいいと思います。
柄物よりもシンプルなアイテムをうまく合わせてほしいです。
(29歳 営業職 Yさん)

何も気取らないような、シンプルでカジュアルな服装が一番望ましいのではないかと考えられます。
その男性がオシャレに力を入れるあまり、女性が目立たなくなり、その男性と共に過ごす意味として自分のファッションが恥ずかしくなってしまうという場合があるので、気取らないという形が何より良いかと思います。
(20歳 大学生 Iさん)

当たり前ですが、 回答者によって好きなファッションにバラツキが見られますね。
ですが、女性好感度の高いファッションというのは、すっごいオシャレである必要はないことがわかったのではないでしょうか。

図にするとこんな感じです。

コダワリがある服装よりも無難なキレイ系が優秀。
流行は入っていてもいいけど、別に必須ではない。

 

そして、このページでは特に以下の領域のコーデを目指します。

このページで紹介するコーデのポイントは2つです。

1.コスパの良いもの=無難キレイ系を選ぶ
流行に関わらず好感度が高いコーデを採用すれば、来年も再来年も着ることができます。
例えば、「今年の秋はチェック柄とワイドサイズ!」が今年流行ったとします。
その年は最先端の流行を楽しめるかもしれませんが、来年はどうでしょうか。
 
流行を適度に取り入れることでオシャレ感を上げることはできますが、お金がかかりやすいのです。
ファッションが趣味でないのならば、オーソドックスなスタイルのほうがコスパは優秀です。
 
 
2.20代男性が着て、本当に好感度の高いものを選ぶ
実は、世の中に散乱しているファッション情報は年齢区分がハッキリしていません。
ファッション自体あやふやなものだから仕方がない面もありますが、知らないうちに、若すぎたりオジサンすぎたりするコーデを選んでいる危険があります。
 
ここでは、女性アンケートを行うことで、「本当に20代男性が着て女性好感度の高いコーデ」を厳選しています。
 
要するに「このページで到達できるコーデはコスパが高くて、選び間違いをできるだけ防止している」
ということです。
超オシャレではありません。
しかし、合コンでも、街コンでも、デートでも、十分戦えるのであれば、あなたの要件を満たしているはずです。

少し長くなってしまいましたね。

具体的に、調査の結果モテることがわかったコーデを見ていきましょう。

 

 

ズバリ、20代男性がするべきファッションはこれ

当サイトで何度も行ってきた女子ウケコーデ調査を元に、特に女性好感度が優秀だったファッションを紹介します。
具体的な調査の詳細は記事の最後にリンクをまとめてあります。

【2020年版】20代のための、おすすめ秋ファッション

 

 

恥をかいてもオシャレ美容室

さて、これでファッションはOKかな!

ちょっとまって!
髪型とまゆげのお手入れほど、強力なファッションはないんだよ。

もしあなたが、近くの適当な床屋に通い続けている場合、この先を必ず読んでください。

そして、賑やかな街のオシャレな床屋に必ず行ってください。

あなたがオシャレな美容室に行くべきたった一つの理由

あなたがオシャレな美容室に行くべき理由はたった一つです。

オシャレな美容室に行けば、それだけで垢抜けるから。

別の言い方をすると、「どんなカッコイイコーデを実践しても、髪型と眉毛がひどいと台無し」となります。

絶対行かなきゃダメ?

絶対行かなきゃダメ。

正直、洋服よりも顔なのです。

あなたは、
全身しまむらのダサい橋本環奈と、
とってもオシャレな大久保佳代子

どちらがいいですか。

僕なら橋本環奈です。
全身しまむらであることさえ、愛おしく感じてしまうことでしょう。

ファッションも大事ですが、それよりも顔なのです。

じゃあ、ブサイクな僕はもうだめじゃない。

それを改善できるのが、美容室だよ。

「顔なんて言われたら、もうダメじゃない」

と考えてはいけません。

山Pや松潤になる必要なんてありません。
雰囲気イケメンになれればOKなのです。

で、雰囲気イケメンになるために行くのが、開けた街のオシャレな美容室なのです。

なるほど。
でも、なんで「開けた街の」「オシャレな」美容室なの?

なぜなら、そこがオシャレのためのサービスを提供している場所だからだよ。

世の中には床屋や美容室が沢山ありますよね。
それらを少し分けて考えてみましょう。

▼床屋
主要な顧客:地域の幅広い年齢の男性
 
床屋(=理容室)のサービス内容は、「理容(=姿を整えること)」であって、「美容(=美しくなること)」ではありません。
また、主なお客は小学生からお爺さんまでの幅広い年齢の男性です。
彼らがそこに通う理由は「近いから」「安いから」「昔からのなじみで」等でしょう。
 
ですので、床屋側もその需要を満たすためのサービスを提供してるはずです。
幅広い層に対して、価格を抑えて、付き合いを上手にしていく力が強いと考えられます。
 
 
▼地元の美容室
主な顧客:地元の幅広い年齢の女性
 
小学生の女の子から、おばあさんまで幅広い女性が主なお客さんと考えられます。
オシャレに仕上げると喜ばれるでしょうが、流行や垢抜けたオシャレを要求されることは少ないはずです。
 
今風のオシャレな髪型にしてくれるかどうかは少し疑わしいのです。
 
 
▼開けた街のオシャレな美容室
主な顧客:オシャレな若い女性(と少数の男性)
 
「オシャレにして欲しい」と思う人が訪れます。
 
ですので、美容室側もオシャレにすることにフォーカスをしてサービスを提供しているはずです。
特に開けた街は地価も高く淘汰も激しいはず。十分なサービスを提供していないと潰れてしまいます。
 
 
(この考え方については、個人的な考えに基づくもので、例外もあると思います。
ですが、大筋の考え方としては正しいのではないでしょうか)

いかがでしょうか。

「開けた街のオシャレな美容室」に行かなければ行けない理由を理解していただけたでしょうか。

なんとなくわかったよ。
でも、オシャレ美容室の行き方なんて、全然わからないよ。

手順を簡単にまとめたから参考にしてね。

おしゃれ美容室へ行く3ステップ
1.ホットペッパービューティー
で、以下の条件の美容室を探す
・メンズOK
・賑わっているオシャレな街にある
・若い女性の口コミが多く、レビューが高い
2.ネット予約
3.当日、3つのことを伝える
・「何が似合うかわからないけど、今っぽくして欲しいです」
・「眉毛もお願いします」
・「セットの仕方も教えてください」

現在の美容室の予約は電話ではなくホットペッパービューティー
です。

理由は、口コミが確認でき、クーポンがあり、ポイントが使えるためです。

でも、僕みたいな人がオシャレ美容室に行っても本当に良いのかな?

そのことについて、原宿の美容室店長に質問してみたよ。
どうしても勇気が出ない人は、そっちの記事を見てみてね。

www.cdeight.com

 

おわりに

私は小さい頃

「ファッションなんてけしからん!」

と思って生きていました。
そのせいで、かなり恋愛に関するスタートが出遅れ、事ファッションに関しては、迷走しまくってきました。

そんなことを考えて、
「当時こんな情報があればよかったのに」
ということを考えて作ったのがこのページです。

私は、自分の外見に自信がなかったので、ファッションについてもかなり悩みました。
ですが、今思い返すとその時間の使い方はもったいなかった。
世の中のそんなもったいない時間を減らしたいと思ってこのページを作りました。

この情報で、あなたの不毛な時間や悩みを少しでも解消できれば幸いです。
確かに、ファッションなんて飾りです。
飾りだけど、悩んじゃうのが難しいところですよね!

ぜひ、このページを上手に使って、あなたの大切な時間をもっと大切なことに費やし、楽しい人生を過ごしてください!

 

この記事について

この記事の画像は、Dcollection様からお借りしております。

>オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?