【超おすすめ】モテるメンズ リュックサック(デイパック)はこれです【10代・20代・30代】

女性アンケート調査の結果からわかった”モテるリュックサック(デイパック)”

を紹介します。

どうして「モテるリュックサック」だなんて分かるのさ?

100名以上の女性に聞いたアンケート調査を元に、男性の年齢ごとに幅広く好感度が高いと分かったトートバッグを紹介するね。

独自調査の結果、各年齢ごとに女性好感度の高いデイパックの特徴は大きく異るということがわかりました。

まずは、年齢別に女子ウケするデザイン&価格から理解していきましょう。

すぐにリュックサックを確認したい人は以下のボタンから同記事内ジャンプできます。

年齢別、女子ウケするリュックサック(デイパック)デザイン・価格

10代:カジュアル&背伸びしなくてもOK

背伸びしなくてOK?

調査では、「価格もデザインも10代っぽい感じ」のするリュックサックが案外一番高評価だったんだ。

10代デザイン:カジュアル感のあるバッグが好評だった

せっかくだし、虹色のリュックで女子にアピっていこうかな

カジュアルなのはGOODだけど、無理に個性を発揮しないで大丈夫。
調査で成績が良かったのは、比較的無難なデザインのバッグだったよ。

具体的には、こんなバッグが高評価になりました。

どちらも見覚えのあるようなアウトドアなデザインですね。
逆に、フルレザーのバッグ等の大人っぽいアイテムは支持率をかなり落としました。

ぜひ、男女の立場を逆にして考えてみましょう。
女子が持っていて好感度が高いリュックサックはどんなリュックサックですか?
私だったら、女子は背伸びしてないフツーのバッグを持っていればOKです。
逆に、無駄に高いものやレザーで大人OLっぽいものを持っている女性って、こっちが少し気後れしません?

正直、バッグひとつで女子にモテるわけないです。
「私は無害で、あなたが理解できる一般男子ですよ」という無難なメッセージを送るアイテムを持ちつつ、コーデ全体(髪型や眉毛を含む)で雰囲気だけでもイケメンになることが本当にとても大切です。
身も蓋も無いですが・・・。

10代価格:無理をしない価格が「適正」

(「10代男性のバッグ適正価格は?」の女性100人アンケート結果,2019,モテちゃん)

上記の結果を見て、女性側も10代男子の懐事情を理解していることがわかります。
1万円あれば十分だし、5千円以下でも全く問題なしですね。
ただ、勿論高いリュックサックを否定するわけではないです。
自分の本当にほしいバッグを買うのは素敵な体験ですし、毎日背負うものであれば快適なものを選んだほうが賢いかもしれません。
「無理する必要はないよ」
「高価なものを買っただけでドヤっても意味ないよ」ということを理解しましょう。

20代:シンプル寄りで、1万円

20代って何を背負えばいいのかな・・・

正直、20代ってくくりが雑なんだけど、
基本的にシンプルで大人っぽい雰囲気のアイテムを選ぶべきだよ。

20代デザイン:シンプル&少しだけカジュアルが好評だった

20代という括りで調査した結果、「シンプル寄りだけど少しカジュアルなリュックサック」が優秀でした。
しかし、20代と言っても大学生からアラサーまで様々です。
特に社会人〜アラサーの人は長く使うことも考えて、より大人っぽい雰囲気のリュックサックを選んでも良いと思います。

シンプル寄り・少しカジュアル・子供っぽくないが揃った雰囲気です。
アウトドア系ブランドでも、大人がターゲットのものが存在します。
総じて子供っぽくないのでオススメです。
20代後半の人や、20代前半でも大人っぽい雰囲気が好きな人は、より大人っぽい雰囲気のバッグを選んでも十分良い選択です。

20代価格:1万円程度が「適正」


(「25歳男性のバッグ適正価格は?」の女性100人アンケート結果,2019,モテちゃん)

1万円前後出しておけば安心という結論です。
ただ、上記の調査は「25歳男性」という前提で行いました。
大学生であれば、1万円以下でも全く問題ないでしょう。

30代以上:大人シンプル、1万円以上が安パイ

30代以上デザイン:大人シンプル、できればレザー

30代以上については、カジュアル感を極力省いたリュックサックを選ぶことをオススメします。
調査で優秀だったバッグは、シンプルかつ革製の見るからに大人なリュックサックでした、

ただ、どうしても革製になると価格が高くなりますし、特に本革はお手入れの手間も必要です。
なので、ナイロンやPU素材も大いにオススメ。
非レザーのアイテムを選ぶ時には、特に大人っぽくシンプルであることを条件にすると女子ウケ的には安定します。

ちなみに、厳密には40代・50代と上がっていくに従ってブラウンのより大人な雰囲気のするデイパックに人気が集まったりもしました。
ですが、そもそも40代〜でリュックサックを持つ目的の大体が「アウトドアで」等の理由であり、その場合であれば無理にレザーの大人っぽいリュックサックを持つ意味はあまりないでしょう。
シンプルなデザインのアウトドア系リュックサックで事足ります。

30代以上価格:1万円以上が「適正」

(「35歳男性のバッグ適正価格は?」の女性100人アンケート結果,2019,モテちゃん)

だいたい1〜2万円あたりを適切だと考える女性が多いことがわかりますね。
40代・50代向けを調べるともう少し価格が高額な方に散らばりますが、大方同じです。

ただ、本革製品を買おうとすると2万円にも収まらないことも多いでしょう。
本革のビジネスバッグを想像して頂ければ、有名ブランドの本革リュックサックが4万円を超えてくることは想像に難くありません。

特にリュックサックはカジュアルなアイテムで、そのカジュアル感も魅力の一つです。
ナイロンやPU素材も上手に取り入れながら、無理をしない範囲でアイテムを選ぶようにしましょう。

カジュアル感強めなデイパック集(10代~20代前半にオススメ)

  • CHUMS
    10代向けおすすめ度:4
    20代向けおすすめ度:3
    30代向けおすすめ度:2
    40代向けおすすめ度:2
    50代向けおすすめ度:2

    CHUMSは1983年にアメリカで始まったアウトドアブランド。
    柔らかい雰囲気のカジュアルなデザインが人気のブランドです。
    可愛らしいロゴの鳥はブービーバードと呼ばれているカツオ鳥で、可愛らしいロゴマークはCHUMSのシンボルになっています。
    ペンギンではなくてカツオドリなんですね。
    日本では、そのカジュアルなデザインから特に若者の間で人気。
    山や川でというよりも、タウンユースで多く見かけるブランドです。
    しかし、アウトドアブランドなので耐久性や使いやすさもバッチリ!


    デザイン好感度(10代) 4
    デザイン好感度(20代) 3
    デザイン好感度(30代) 2
    デザイン好感度(40代) 2
    デザイン好感度(50代) 2
    使いやすさ 3.5
    3.5
    大きさ高さ44 X 幅 31 X マチ 14cm
    主な素材スウェット、コーデュラナイロン
    生産国中国
    重量
    レビュー記事当サイトレビュー記事へ
    • 10代でもなんとかなる価格帯
    • 実際に調査で使用し、女性に高評価だったデザイン
    • スウェット生地が特徴的で柔らかい雰囲気
    • ロゴのブービーバードが可愛いアウトドア系ブランド
    • メインスペースのファスナーが深いので、使いやすい
    • 少し可愛い雰囲気なので、ゴリゴリマッチョキャラには似合わない場合が多し
    バッグ調査員T氏
    chumsの定番デイパック。
    スウェットの生地感が特徴的ですが、これはCHUMSのオハコなデザインです。
    リュックの他、ショルダーバッグ等でも展開しています。
    価格は高くはないけど、安くもないかな?というところ。
    地元の服も売ってるスーパーとかではこの半額のバッグも売ってますからね。
    実物は予想以上にカワイイので、男子なら黒が無難だと思います。
    カラフルなものは、オシャレさんやイケメンが持つと様になると思うが、それ以外は慎重に。

                                                                         

  • JANSPORT
    10代向けおすすめ度:4
    20代向けおすすめ度:3
    30代向けおすすめ度:2
    40代向けおすすめ度:2
    50代向けおすすめ度:2

    1967年にシアトルで始まった、キャンプ用品ブランド。
    日本では、特に数年前から10代の若者を中心に人気のバッグブランドとして広まった。
    現在はVF Corporationというアメリカの会社がブランドを保有しているが、この会社はEastpackやTimberland、The North Faceも手掛けている。
    要するに、運営会社はアメリカのバックパック市場の半分以上を握っている最大手です。


    デザイン好感度(10代) 4
    デザイン好感度(20代) 2.5
    デザイン好感度(30代) 2.5
    デザイン好感度(40代) 2.5
    デザイン好感度(50代) 2.5
    使いやすさ 4
    3.5
    大きさ高さ45 X 幅 32 X マチ 13.5cm
    主な素材コーデュラナイロン
    生産国
    重量340g
    レビュー記事
    • 10代には少し高い
    • カジュアル寄りの、10代向けに優秀なデザイン
    • 1967年にシアトルで創業したキャンプ用品ブランド
    • 男女問わず近年高校生に人気なため、かぶる
    バッグ調査員T氏
    次に紹介する同じJAN SPORTのSUPERBREAKと比べ、定価が2倍で1万円強。
    だけど、実際にはセールで売っているお店が結構あるので、10代でも手が届く価格になっている。
    定価が2倍の理由は、内側にスリットが付いていたり、素材が頑丈だったりと機能性はこちらのほうが上だから。


    デザイン好感度(10代) 3.5
    デザイン好感度(20代) 3
    デザイン好感度(30代) 2.5
    デザイン好感度(40代) 2.5
    デザイン好感度(50代) 2.5
    使いやすさ 3.5
    3.5
    大きさ高さ42 X 幅 33 X マチ 21cm
    主な素材ポリエステル
    生産国
    重量300g
    レビュー記事
    • 10代でもなんとかなる価格帯
    • カジュアル寄りながらシンプルで使いやすいデザイン
    • 1967年にシアトルで創業したキャンプ用品ブランド
    • 男女問わず近年高校生に人気なため、かぶる
    バッグ調査員T氏
    JAN SPORTで一番の定番。
    機能としてはシンプルだが、「リュックなら十分だよね」感がある。
    どちらかというとストリート感のある雰囲気。
    JAN SPORT自体、ここ数年高校生のスクールバッグとしてすごい人気がある。から、被ったりする可能性は高い。
    最初はおしゃれ感のあるブランドだったのがポピュラーになって被るようになっていく・・・。お手頃価格のアウトドアブランドの宿命だなぁという感じ。

                                                           

  • BenDavis
    10代向けおすすめ度:4
    20代向けおすすめ度:3
    30代向けおすすめ度:2
    40代向けおすすめ度:2
    50代向けおすすめ度:2

    1935年にカリフォルニアで設立されたワークウェアブランド。
    最初は、特にアメリカ西海岸を中心とした港ではたらく人向けのジーンズをつくり人気に。
    その後、メキシコ系アメリカ人やアフリカ系アメリカ人のグループ、西海岸のラッパーに愛され現在に至っています。
    日本でもワークパンツなどは定番商品です。
    リュックサック等のバッグに限り、10代の男女にポピュラーなブランドになっています。


    デザイン好感度(10代) 3.5
    デザイン好感度(20代) 3
    デザイン好感度(30代) 2.5
    デザイン好感度(40代) 2.5
    デザイン好感度(50代) 2.5
    使いやすさ 3.5
    3.5
    大きさ高さ44 X 幅 31 X マチ 19cm
    主な素材ポリエステル
    生産国
    重量660g
    レビュー記事
    • 10代でもなんとかなる価格帯
    • カジュアル寄りながらシンプルで使いやすいデザイン
    • ストリート寄りの1935年アメリカ創業のワークウェアブランド
    • 外ポケット数が5つもある
    • ベタすぎて特別感は無い
    バッグ調査員T氏
    ここ数年、駅を歩いていてBen Davisのリュックサックを背負った女子高生が増えたよね。
    可愛すぎないゴリラが良いのだろうか。もともと西海岸のラッパーとかに人気らしいブランドなんだけど、ちょっと不思議だなぁと思った。
    このリュックの素敵なところは機能性。
    外のファスナー付き3連小ポケットに加え、前からも背中側からもアクセスできるメインスペース。
    この価格帯だとここまで付いているリュックサックは少ないです。

  • OUTDOOR PRODUCTS
    10代向けおすすめ度:4
    20代向けおすすめ度:3
    30代向けおすすめ度:2
    40代向けおすすめ度:2
    50代向けおすすめ度:2

    1973年にアメリカで立ち上げられたOUTDOOR PRODUCTSは、 「リーズナブルな値段でしっかりとした品質のシンプルな商品を」 という理念通り、丈夫ながら良心的な価格を実現しています。
    街中で必ず見かけるような、ポピュラーなブランドです。


    デザイン好感度(10代) 4
    デザイン好感度(20代) 3
    デザイン好感度(30代) 2.5
    デザイン好感度(40代) 2.5
    デザイン好感度(50代) 2.5
    使いやすさ 3.5
    3
    大きさ高さ42 X 幅 32 X マチ 18cm
    主な素材ナイロン
    生産国ベトナム
    重量380g
    レビュー記事
    • 10代でもなんとかなる価格帯
    • 実際に調査で使用し、女性に高評価だったデザイン
    • ポピュラーなアウトドア系ブランド
    • 外ポケットに加え、内側に小物ポケットもあり
    • ベタすぎて特別感は無い
    バッグ調査員T氏
    おなじみ、という感じのアイテム。
    機能も必要十分、デザインも10代向けに優秀。
    ベタな選択という感じのアイテムです。
    問題点をあげるなら、とてもポピュラーなブランドの定番デザインなので、被ります。
    幅広い人に使われるので、例えばママバッグとして使われていたりもするので、そこらへんは悩みどころです。


    デザイン好感度(10代) 3.5
    使いやすさ 3.5
    3
    大きさ高さ41 X 幅 34 X マチ 13.5cm
    主な素材ナイロン
    生産国ベトナム
    重量
    レビュー記事
    • 10代でもなんとかなる価格帯
    • 実際に調査で使用し、女性に高評価だったデザイン
    • ポピュラーなアウトドア系ブランド
    • 外ポケットで貴重品収納もOK
    • ベタすぎて特別感は無い
    バッグ調査員T氏
    これもOUTDOOR PRODUCTSの定番アイテム。
    シンプルで洋服には合わせやすい。
    色によって雰囲気は大きく変わりますが、ベタなのは黒。よくわからない場合には黒を選んでおけば間違いないでしょう。
    お手頃な価格で選びやすいブランド・アイテムの宿命通り、こちらもかぶりやすいアイテムです。
    が、別に被ったからといって悪いことではないし、むしろ話題になったりもするし、考え方次第だと思います。
    モノ自体が悪いということでは決して無いし、女子側は男子がどれだけかぶらないコダワリアイテムを持っているかに興味がない場合が多いですからね。笑

                                                           

  • nixon
    10代向けおすすめ度:4
    20代向けおすすめ度:3
    30代向けおすすめ度:2
    40代向けおすすめ度:2
    50代向けおすすめ度:2

    1997年に始まった、カリフォルニアのブランドです。
    スノボー、スケボー、サーフの3Sスポーツ用の腕時計から始まりました。
    現在では人気のスポーツ系ブランドの一つとして広く親しまれています。
    シンプル寄りながらカッコイイ雰囲気のアイテムが多い印象です。


    デザイン好感度(10代) 3.5
    デザイン好感度(20代) 3.5
    デザイン好感度(30代) 2.5
    デザイン好感度(40代) 2.5
    デザイン好感度(50代) 2.5
    使いやすさ 3.5
    3.5
    大きさ高さ40 X 幅 29 X マチ 13cm
    主な素材ポリエステル
    生産国510g
    重量
    レビュー記事
    • 10代でもなんとかなる価格帯
    • 実際に調査で使用し、女性に高評価だったデザイン
    • カジュアル寄りの定番デザインだが、少し大人感もあるデザイン
    • 人気のストリート系スポーツギアブランド
    • メインスペース内側にファスナー付きポケット等あり
    • 2017年モデルなので、色で品切れがあったりする
    バッグ調査員T氏
    スケボー・サーフ・スノボー向けのスポーツギアブランド、nixon。
    黒でシンプル、スマート感+ストリート感なかっこよさが強みのnixonにしては可愛げのあるデザインです。
    機能もスゴイ点はないけどリュックとしては普通にある。
    カラーは、写真の紺×茶色か黒がおすすめ。
    10男性向けでは、「黒or紺or赤 + 下部茶色のバイカラー」が一番優秀でした。
    正直、「カジュアル寄り」の項目に含めるべきかなぁと思った商品でしたが、次の商品と合わせて紹介するためにこちらに掲載しました。


    デザイン好感度(10代) 3
    デザイン好感度(20代) 3.5
    デザイン好感度(30代) 3
    デザイン好感度(40代) 2.5
    デザイン好感度(50代) 2.5
    使いやすさ 3.5
    3.5
    大きさ高さ49 X 幅 30 X マチ 15cm
    主な素材ポリエステル
    生産国660g
    重量
    レビュー記事
    • 10代でもなんとかなる価格帯
    • 実際に調査で使用し、20代男性向けとしてに女性に高評価だったデザイン
    • 若さも感じられるシンプルな黒のデザイン
    • 人気のストリート系スポーツギアブランド
    • 内側にファスナー付きポケットあり
    バッグ調査員T氏
    nixonの人気モデル。
    黒のシンプルなデザインで、当サイトの調査では「20代男性が持つとしたら」という部門で女性から高評価でした。
    男心をくすぐりながらも、オシャレなコーデにも合うシンプルな見た目は優秀だと思います。
    ただ、個人的には結構若いイメージのあるブランド。
    20代でも特に後半の人には他の選択肢で良いのではないかな。
    あえて若っぽい雰囲気出したいならアリだと思う。

                                                           

大人シンプル&ちょいカジュアルなデイパック集(20代に特にオススメだが、何歳でも幅広く背負える)

  • WILDERNESS EXPERIENCE
    10代向けおすすめ度:3.5
    20代向けおすすめ度:3.5
    30代向けおすすめ度:3
    40代向けおすすめ度:2.5
    50代向けおすすめ度:2.5

    1973年にアメリカのカリフォルニアで始まったバックパックブランド。
    アメリカ本国ではすでに解散しており、現在は三信製織株式会社が国内販売権を保有している。
    そもそも三信製織株式会社は1985年から委託生産と国内向け販売を担っていたため、ブランドの質が落ちたわけではないので安心。
    むしろ、アメリカの解散という苦難がありながら、「日本製産」という強みを加えオシャレなバックパックブランドに進化することとなった。


    デザイン好感度(10代) 4
    デザイン好感度(20代) 3
    デザイン好感度(30代) 2.5
    デザイン好感度(40代) 2.5
    デザイン好感度(50代) 2.5
    使いやすさ 3.5
    4
    大きさ高さ41 X 幅 31 X マチ 16cm
    主な素材コーデュラナイロン
    生産国日本
    重量430g
    レビュー記事
    • 10代には少し厳しいが、それ以上の年齢ならOKな値段設定
    • 実際に調査で使用し、女性に高評価だったデザイン
    • 定番ながら、大人っぽくどこかしらオシャレ感のある素敵デザイン
    • 日本製にこだわる、カリフォルニア州発のバックパックブランド
    • メインスペースのファスナーが深いので、使いやすい
    • 機能は基本的で、1万円のバッグにしてはシンプル寄り
    バッグ調査員T氏
    カリフォルニア発のブランドですが、製造は日本の三信製織が行っています。
    で、この三信製織ですが、国内向けに初めてデイパックを販売した会社であり、型づくりも縫製も日本の自社工場で行っています。
    よくあるブランド買って上辺だけつくろうタイプではなく、三信製織さん自体がコダワリ強めな会社なのでWILDERNESS EXPERIENCEのクオリティはめっちゃ安心。
    確かに1万円は10代にとって安くはないし、値段の割にシンプルではあるけど、上記のことを考えるとアリだと思う。
    見た目もカッコイイし大人っぽいし。


    デザイン好感度(10代) 3.5
    デザイン好感度(20代) 3.5
    デザイン好感度(30代) 3
    デザイン好感度(40代) 3
    デザイン好感度(50代) 3
    使いやすさ 3
    4
    大きさ高さ46 X 幅 33 X マチ 15cm
    主な素材コーデュラナイロン
    生産国日本
    重量350g
    レビュー記事
    • 10代でもなんとかなる価格帯
    • 実際に調査で使用し、女性に高評価だったデザイン
    • 定番ながら、大人っぽくどこかしらオシャレ感のある素敵デザイン
    • 日本製にこだわる、カリフォルニア州発のバックパックブランド
    • メインスペースは仕切りが無く、整理の工夫が必要
    • 調査では、10代というより20代で好感度が高かったデザイン
    • 公式カタログから消えたので、展開終了の恐れあり
    バッグ調査員T氏
    一つ上と同じく、WILDER EXPERIENCEのバッグ。
    カリフォルニア発のブランドですが、製造は日本の三信製織が行っていて日本製なので質は高し。
    作りはシンプル。
    中の仕切りも無いので、細かいものを入れる場合にはbag in bagなどを駆使して上手に収納する必要がある。
    ただ、その代わり価格は抑えられているのが素敵。
    大人っぽいデザインで、日本製で、オシャレ感のあるブランドなのにこの価格は上手なお買い物になると思います。
    デザインとしては大人向けで、20代向け・30代向けでもオススメできてしまう見た目。女性アンケート調査では、10代に限って言えば凄い良かったわけではなかった。
    しかし、シンプルだから合わせやすいし、大人っぽくてカッコイイし、日本製だし、価格も内容と比べて抑えめだし紹介しました。
    長く使えるリュックサックになると思います。

                                                           

  • KELTY
    10代向けおすすめ度:4
    20代向けおすすめ度:4
    30代向けおすすめ度:4
    40代向けおすすめ度:3
    50代向けおすすめ度:3

    1952年にアメリカのカリフォルニアで始まった歴史あるアウトドアブランド。
    当初は、個人が自宅でバックパックを制作・販売していたという根っからのバックパックメーカー。
    現在のバックパックの標準仕様であるウェストベルトや背中のテンション等を開発したのがKELTYです。
    レトロな雰囲気のアイテムが多く、どちらかというと大人な雰囲気という感じ。
    日本ではオシャレなアウトドアブランド扱いされることが多く、街歩き用としても人気。
    街歩き用のアウトドア系デイパックにしては価格も少し高めなため、どちらかというとファッションに興味がある人が持つ印象です。


    デザイン好感度(10代) 3.5
    デザイン好感度(20代) 3.5
    デザイン好感度(30代) 3
    デザイン好感度(40代) 3
    デザイン好感度(50代) 3
    使いやすさ 3
    4
    大きさ高さ48 X 幅 33 X マチ 18cm
    主な素材コーデュラナイロン
    生産国
    重量
    レビュー記事
    • 10代には少し厳しいが、それ以上の年齢ならOKな値段設定
    • 実際に調査で使用し、女性に高評価だったデザイン
    • 定番ながら、レトロ感があり大人も使えてしまう落ち着いたデザイン
    • 信頼と歴史のある、アウトドア系の中でもオシャレ感の高いブランド
    • 収納のためのオーガナイザー付き
    • メインスペースのファスナーが浅め(=短め)なので、出し入れが多少やりにくい
    バッグ調査員T氏
    KELTYの昔ながらのデイパックデザインを継承した定番商品。
    まず、KELTYってところがオシャレ。
    アウトドア系のブランドの中でも、「気取ってないけどオシャレに気を遣ってます」な人が持っているイメージ。(個人的イメージだけど)
    小物をしまう収納もあってイイ感じ。
    問題点は、価格とメインスペースの口の大きさ。
    まず、10代向けには少し気が引ける価格ですが、20代~独身なら問題ないでしょう。バイトしていないとキツイ。
    ファスナーの部分もよく見てもらうと、走っている部分が短いのが分かると思う。三角形のフォルムも相まって、奥に入れたものを取り出すのは結構面倒になる場合も。
    ただ、KELTYで、レトロなデザインのオシャレなリュックというだけで買っていいと思います。

                                                                         

  • Frederik Packers
    10代向けおすすめ度:3
    20代向けおすすめ度:4
    30代向けおすすめ度:4
    40代向けおすすめ度:3
    50代向けおすすめ度:3

    Frederik Packersは、2007年に始まった日本のブランドです。
    自転車向けがコンセプトですが、個人的にはどちらかというとおしゃれな街使いのイメージが強め。
    日本製や素材にこだわりを持ちつつも、デザインはかなりシンプルで幅広いファッションに合わせやすいデザイン。
    今日では、男女を問わず人気なバッグブランドになりました。
    ただ、オシャレに気を遣うママさんバッグとしても広がりを見せている点を考えると、少しポピュラーになりすぎたかな感も否めません。


    デザイン好感度(10代) 3.5
    デザイン好感度(20代) 3.5
    デザイン好感度(30代) 3
    デザイン好感度(40代) 3
    デザイン好感度(50代) 3
    使いやすさ 3
    4
    大きさ高さ43 X 幅 28 X マチ 14.5cm
    主な素材ナイロン
    生産国日本
    重量
    レビュー記事
    • 10代には少し厳しいが、それ以上の年齢ならOKな値段設定
    • 実際に調査で使用し、女性に高評価だったデザイン
    • 定番ながら、大人っぽくどこかしらオシャレ感のある素敵デザイン
    • アメリカの素材と日本製にこだわる自転車用バッグブランド
    • メインスペースは仕切りが無く、整理の工夫が必要
    • 調査では、10代というより20代で好感度が高かったデザイン
    バッグ調査員T氏
    価格は10代向けには少し高め。
    デザインは20代あたりで一番GOODな見た目。
    でも10代~全く問題なく使えてしまうので、少し背伸びしたい、大人っぽいのが好きな10代にも良いと思います。
    また、ブランドについての小言になりますが、個人的には「マーケティングめっちゃ上手だな」と思います。
    “自転車専用と言い切ったこと”や、”インスタで芸能人を使ったこと”など。

                                                                         

  • Herschel Supply
    10代向けおすすめ度:3
    20代向けおすすめ度:4
    30代向けおすすめ度:3
    40代向けおすすめ度:2
    50代向けおすすめ度:2

    人気のリュックブランド、Herschel Supplyは、カナダのバークーバーで2009年に始まりました。
    2010年代半ばごろにはセレクトショップ等で扱われ始め人気に。
    現在ではオシャレ寄りデイパックとして人気なブランドになっています。
    程よくカジュアルながらシンプルなデザインで、幅広いファッションに合わせやすい雰囲気を持っています。
    男女どちらにも人気なので、女性認知度も高め。
    オシャレ感のあるデイパックブランドとしては価格も抑えられている方です。


    デザイン好感度(10代) 3
    デザイン好感度(20代) 3.5
    デザイン好感度(30代) 3
    デザイン好感度(40代) 2.5
    デザイン好感度(50代) 2.5
    使いやすさ 3
    3.5
    大きさ高さ48 X 幅 30.5 X マチ 15cm
    主な素材ポリエステル
    生産国
    重量750g
    レビュー記事
    • 10代には少し厳しいが、それ以上の年齢ならOKな値段設定
    • 実際に調査で使用し、20代男性向けとしてに女性に高評価だったデザイン
    • 可愛げがあるけど大人も背負いやすい雰囲気
    • 比較的新しい、人気のアメリカ発バッグブランド
    • クッション付きのPCスペースがあり、15インチまで収納可能
    • 収納機能は弱め
    • 一回り小さな”Mid-Volume”も出ているので購入時には間違えないように
    バッグ調査員T氏
    Herschel Supplyでも人気のデザイン。
    時々街で見かけるくらいなので、時に被ることになるかも。
    どちらかというと機能よりも見た目重視感はありますが、ユニセックス感のある可愛げなデザインは十分魅力的です。
    当サイトでは、「20代男性が持つとしたら」部門で優秀でした。

                                                                         

大人なデイパック集(30代~に特にオススメだが、20代でも良いと思う)

  • T S O G
    10代向けおすすめ度:2
    20代向けおすすめ度:3
    30代向けおすすめ度:4
    40代向けおすすめ度:4
    50代向けおすすめ度:3

    2015年にアメリカで創立したバッグブランド。
    アメリカのFort Lauderdale美術研究所出身、アメリカの有名ファッションブランドFossilでCreative leadとしての経験もあるCarlos Zuñigaがデザインしたデイパックを販売しています。
    世界各国で受けたインスピレーションをもとに制作したデイパックはシンプルな都会派。
    学生には似合わない雰囲気で、大人向けという感じです。
    日本向けにはオンラインでの販売を行っています。


    デザイン好感度(10代) 2.5
    デザイン好感度(20代) 3
    デザイン好感度(30代) 4
    デザイン好感度(40代) 3.5
    デザイン好感度(50代) 3.5
    使いやすさ 3.5
    4
    大きさ高さ45 X 幅 32 X マチ 15cm
    主な素材撥水加工済みスプリットレザー(天然皮革)
    生産国中国
    重量900g
    レビュー記事当サイトレビュー記事へ
    • 天然皮革レザーリュックとしては安い価格
    • 社会人向けに好感度調査で優秀だったシンプル系レザーリュック
    • 全体的にスタイリッシュでオシャレな雰囲気
    • アメリカ発の都会派バッグブランド
    • 雨にも強い撥水加工レザー
    • 本皮ではなく、床革を加工したスプリットレザー
    バッグ調査員T氏
    大人に「ちょうどよい」リュックサック。
    本革ではなく、床革を加工した撥水スプリットレザー。
    でも、本革は雨が苦手で濡れたらお手入れが面倒。
    リュックサックでは撥水加工の床革のほうが良いと思う。本革の経年劣化はカッコイイけど。
    次に、リュックサックとしては安くはない。特に、ナイロンやフェイクレザーと比べると高い。
    けど、本革よりは安く、(加工はされているけど)天然皮革なので安っぽくない。
    デザインはスタイリッシュ寄りで、社会人が持っていても全くOK。
    気を使わないオタクスタイルなおじさんが持つとキツイとは思うけど。


    デザイン好感度(10代) 2.5
    デザイン好感度(20代) 3.5
    デザイン好感度(30代) 3.5
    デザイン好感度(40代) 3.5
    デザイン好感度(50代) 3.5
    使いやすさ 3.5
    4
    大きさ高さ43 X 幅 30 X マチ 12cm
    主な素材撥水加工済みスプリットレザー(天然皮革)/撥水加工キャンバス
    生産国中国
    重量900g
    レビュー記事当サイトレビュー記事へ
    • 天然皮革を使ったレザーリュックとしては妥当な価格
    • 社会人向けに優秀なシンプル系レザーバッグ
    • 全体的にスタイリッシュでオシャレな雰囲気
    • アメリカ発の都会派バッグブランド
    • 雨にも強い撥水加工
    • 本皮ではなく、床革を加工したスプリットレザー
    バッグ調査員T氏
    上半分が撥水加工されたキャンバス生地になっています。
    リュックに限らず時々使われるタイプの生地なのですが、案外安っぽくなく、独特のかっこよさがあって素敵です。
    全体が黒一色ですが、生地が切り替わっていることが効き、ちょうどよくオシャレな感じ。
    私は、このブランドだとこれが一番好みです。
    唯一文句をつけるとすればブランドの知名度です。
    最近入ってきたブランドで、かつあまりガッツリ宣伝してるわけではないのでドヤることはできませんね。

                                                           

  • COACH
    10代向けおすすめ度:2
    20代向けおすすめ度:3
    30代向けおすすめ度:3
    40代向けおすすめ度:3
    50代向けおすすめ度:3

    1941年に創業したNY発の高級皮革製品メーカー。
    知名度は抜群です。
    アウトレットや値引きなどもガンガン行うことで、良くも悪くもポピュラーなブランドで、「ハイブランドに含めるか否か」は微妙なところ。
    ですが、大人が正に求めているシンプルで気取りすぎないアイテムが多く、正直価格も含めて選びやすい。
    ここで紹介するのは、”F”から始まる型番のアウトレット販売向けに作られているアイテムが中心です。アウトレットでも見た目ではほぼ分からないので、アウトレットで十分。
    ちなみに、当サイトの調査からも、COACHのブランドを主張しているアイテムは避けたほうが無難です。


    デザイン好感度(10代) 2.5
    デザイン好感度(20代) 3
    デザイン好感度(30代) 3.5
    デザイン好感度(40代) 3.5
    デザイン好感度(50代) 3.5
    使いやすさ 3.5
    3.5
    大きさ高さ42 X 幅 28 X マチ 15cm
    主な素材牛革ペブルドレザー
    生産国
    重量1070g
    レビュー記事
    • レザーリュックとしては妥当な価格
    • 社会人向けに優秀なシンプル系レザーバッグ
    • カジュアルな形ながら大人っぽくオシャレな雰囲気で、無駄なブランドの主張も無い
    • 有名ブランド
    • 内外にファスナー付きポケット付き
    • そもそもアウトレット向けに作られた商品なので、値引き額は眉唾
    バッグ調査員T氏
    男子でも誰もが知っているCOACHのアウトレットラインです。
    そもそもアウトレット向けに企画製造された型ですので、比較的お安くなっています。
    デザインがとてもシンプルで、レザーも相まって大人っぽいデイパック。
    有名ブランドの商品なので、ブランド価格が乗っているは確かでしょうが、デザインはやっぱりオシャレで優秀です。

                                                                         

  • The Friendly Swede
    10代向けおすすめ度:2
    20代向けおすすめ度:4
    30代向けおすすめ度:4
    40代向けおすすめ度:3
    50代向けおすすめ度:2

    2011年にスゥエーデンで設立したブランド。
    そもそもAmazon販売に特化したブランドで、ipad用のタッチペンやファイヤースターター等の小さめアウトドア用品、水泳用ゴーグル等を販売していた。
    2018年頃にリュックサックとバックパックに進出している。
    バッグ以前の商品から米国Amazonの評価はとても高く、ファイヤースターター等は今でも上位を位置している。
    ことバッグについても、Amazonの評価は上々。
    デザインは北欧らしいかなりシンプルな見た目だが、アイテムによっては少しアウトドア感のあるものも。
    ここらへんは、以前から手掛けているアウトドア用品の影響かもしれない。
    絶対かぶらないし、ブランドもわからないのも良し。


    デザイン好感度(10代) 2.5
    デザイン好感度(20代) 3.5
    デザイン好感度(30代) 3.5
    デザイン好感度(40代) 3.5
    デザイン好感度(50代) 3.5
    使いやすさ 3.5
    3.5
    大きさ高さ45 X 幅 33 X マチ 15cm
    主な素材PU素材
    生産国
    重量890g
    レビュー記事
    • 1万円以内で買える
    • 社会人でも違和感なく背負えるシンプルなデザイン
    • スウェーデン発のブランド
    • 内外にファスナー付きポケット付き
    • 主にamazonで販売されているオンライン系ブランドなので、知名度が低い
    バッグ調査員T氏
    マットなPU素材を使った超シンプルデザインなトート。
    そのシンプルさがオシャレ。
    マットなPU素材なところも、革よりも人を選ばない、幅広いオシャレに対応できる雰囲気に。
    ブランドは全く有名ではありませんが、お手頃価格で良心的です。
    超シンプルなバッグって数が少ないし、案外高かったりするんですよね。
    結構貴重な選択肢だと思います。

                                                                         

  • PORTER
    10代向けおすすめ度:3
    20代向けおすすめ度:4
    30代向けおすすめ度:4
    40代向けおすすめ度:4
    50代向けおすすめ度:4

    おなじみ。
    日本の鞄メーカー吉田カバンのPORTERは、日本製高品質バッグの代名詞的存在。
    老若男女関わらず持っている人を見かけるバッグブランドです。
    大変ポピュラーで百貨店から地方のショッピングモールでも見ることができます。
    すごいのは、ここまで広まっているのにブランドイメージが悪くないこと。
    高品質でおしとやかという感じで誰でも持ちやすい。
    ただ、安いバッグブランドがひしめく今日ではかなり割高に感じてしまうのも事実。
    つくりや、機能の高さを確認すればその値段にも納得できますが、それでもちょっと手が出しにくいかも。
    「日々使うバッグにこそ良いものを選びたい」という人におすすめの超ド安定ブランドです。


    デザイン好感度(10代) 2.5
    デザイン好感度(20代) 3
    デザイン好感度(30代) 4
    デザイン好感度(40代) 4
    デザイン好感度(50代) 4
    使いやすさ 3.5
    4
    大きさ高さ41 X 幅 29 X マチ 12cm
    主な素材カーフレザー
    生産国日本
    重量755g
    レビュー記事
    • 定価4万円overで高い、がブランドと素材を考えれば致し方なし
    • 社会人向けに優秀なシンプル系レザーバッグ
    • 高品質でド安定のPORTER
    • 外にファスナーポケット複数付き
    • リュックサックは濡れやすいが、本皮カーフなのでお手入れ等はしっかり
    バッグ調査員T氏
    おすすめなのはおすすめ。
    お金あるならば、正直PORTERとかの大人バッグブランドのシンプルなやつ買うのが一番安全です。
    使っていて、「あ、しっかりしてるな」と思うことがやっぱり多い。
    これは”ALOOF”というシリーズのバッグですが、大人向けにオススメできるリュックサックはPORTERからは他にも出ています。
    問題は、もちろん価格。
    「長く使うことも考えれば安い!」と思うのか、「リュックサックに4万円は・・・」と思うのかは本当に個人の宗教になりますのでなんとも。
    ただ、PORTERレベルのレザーバッグになるとこの値段になるのは仕方なし。
    あと、リュックサックって傘からはみ出したりすることが多いので雨に濡れやすいバッグ。
    革のリュックはお手入れを面倒くさがらずできる人が買いましょう。


    デザイン好感度(10代) 2.5
    デザイン好感度(20代) 3.5
    デザイン好感度(30代) 3.5
    デザイン好感度(40代) 3.5
    デザイン好感度(50代) 3.5
    使いやすさ 3.5
    4
    大きさ高さ45 X 幅 31 X マチ 12cm
    主な素材
    生産国
    重量1090g
    レビュー記事
    • ナイロン製のリュックサックとしては高め
    • 社会人でも違和感なく背負えるシンプルなデザイン
    • 高品質でド安定のPORTER
    • 外にファスナーポケット複数付き
    • 価格の変動が結構大きめ
    バッグ調査員T氏
    amazon限定モデル。
    ポリ製ながらシンプルでしっかりしており、大人でも違和感なく持てるデザインになっています。
    数あるPORTERの中でもコレを紹介したのが、価格が結構乱高下しているから。
    高い時は40k、安い時は15k切っています。
    安い時に買えば、かなりお得に手に入れられるPORTERのリュックサックです。

                                                           

根拠にしている調査について

当サイトで行った女性好感度調査を根拠にしています。

  • 第1回リュックサックデザイン好感度調査(2017年度、女性100名対象、オンラインによる報酬有りアンケート)
  • 第2回リュックサックデザイン好感度調査(2018年度、女性100名対象、オンラインによる報酬有りアンケート)
  • 男性バッグに関する女性が考える適正価格調査(2019年度、女性100名対象、オンラインによる報酬有りアンケート)
>オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?