個別アイテムレビュー

貝印のレッグトリマー 2本入 LT-2Bですね毛剃ったレビュー

すね毛をすくためのカミソリを実際に使ってレビューします。
貝印はカミソリで有名な会社。
薬局に行くと必ずあるくらいです。

ちなみに、今回は他のカミソリも一緒に試していますので、スネにマジックペンでマークしつつ進めています。

現在の価格は以下から確認してみてください。
Amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

結論

競合と比べて調節機能は乏しいが、何も考えず剃ってもそれっぽくなるのは優秀。
初めてのスネ毛すきで、すぐにキレイな成果が欲しい場合にはすごい良い!
他のアイテムは細かく調節しやすいけどコツがいるアイテムが多いです。

レビュー

お得な2こパックです。
説明もかなり簡易的。

まず右半分で試してみます。

ガガッと一列、毛に逆らうように。
ですが、1回だと違いがあまり分かりませんね。

でも毛は結構とれています。

全体的に2,3回やってみた。

左側は剃ってません。
右側剃りました。
写真で見ると変化は小さいかもですが、自分の足を近くで見ると結構違います。

「すく」というよりも「全体的に短くする」という方が近い仕上がりでしょうか。

何回すけばよいのか問題。
2回・4回でどのくらい違うのか見てみましょう。

このくらいです。
なんだろう、あんま変わりませんね。

太ももですが、比較です。
左が使用前、右が使用後です。
「すきカミソリ」ではありますが、やっぱり本数自体が少なくなるような見た目にはあまりなりません。
カミソリの限界でしょうが、手軽にできることを考えると優秀ですね。

今日は3つ試しました。
犠牲になったスネ。

コツとおわりに

  • 片足全体を同時に進める

    一箇所だけ進めると後でバランスが悪くなります。

  • 毎回毛を落とす

    スネに毛が結構残るので、現状を正しく把握するために毛を払いましょう。

他のアイテムも多く試していますが、このアイテムはなかなか優秀だと思いました。
テクニックを持っていなくても簡単にそれっぽくなるからです。
言い換えると、失敗しにくいです。

他のすきカミソリは、「刃が2種類ついている」「刃の傾きで剃れる量が変わる」等の調節が可能です。
その点このカミソリは刃は一種類でT字型なので傾きの調節もほぼありません。

しかし、だからこそ失敗しにくい。
特に刃が2種類ついているI字型の場合、「もっと剃れる刃を使ってみようかな」「角度を変えて剃ってみようかな」など好奇心が生まれてしまいます。
そして、1箇所ハゲができるのです。

この貝印は、調節できないからこそ安全
それでいて、それっぽくしてくれる

確かに、すきカミソリなので「理想」には足りないかもしれませんが、75点、80点でもこれだけ簡単だととても優秀なのでは?
初めての方にはとても良いと思いましたとさ!

貝印は有名なメーカーです。
安心できて低価格なので、ぜひ試してみてください。

現在の価格は以下から!

Amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

-個別アイテムレビュー

Copyright© モテちゃん , 2019 All Rights Reserved.