【2020年決定版】Udemyのクーポンを徹底調査!割引率や入手方法まとめ!

  • 2019年10月4日
  • 2020年7月6日
  • Udemy
  • 1349view
【最新情報】2020/7/6更新!

現在Udemyでは「5周年記念キャンペーン」を開催中です!

7/9(木)まで、¥1,500~の超お得な価格になっています!
それだけでなく、今回はUdemyとして初の「プロモーションコード付きセール」です。

1,500円以上の講座(つまり無料以外のすべての講座)を受講すると、7/11(土)に500円分のプロモーションコードが送られてきます!
つまり1講座を実質1,000円で受講できるということ……これは嬉しいですね。

Udemyで300講座受講した管理人が、自信を持って安いと言える価格設定のセールです。
これを逃した場合、2019年実績では次は7月中旬の「メンバー限定セール」ですね。
自宅にいる時間が長いこの期間。継続したスキルアップのための買いだめにも、このセールを是非ご活用ください!

オンライン学習サービスUdemyは、以下のような特徴があります。

  • 一流講師(全米TOP500企業のエンジニア等)の講座が格安で受けられる
  • セール時には1,000円台から受講でき、30日間返金を保証している
  • 動画なので受講の時間・場所を選ばず、スキマ時間での学習が可能
  • 再生速度を0.5倍速から2倍速まで調整でき、自分のペースで学習できる

まさにこれからエンジニアになる方、スキルアップしたいエンジニアの方に是非オススメしたいサービスです。

Udemyセールの極意!記事でご紹介の通り頻繁にセールを行っているUdemyですが、
ふと「クーポンとセール、どちらが安いの?」と気になり、クーポンについて徹底調査しました!

【断言】あなたがすぐに使えるクーポンは、どこを探してもありません!

元も子もないお話ですが、このページを見ているあなたが今すぐ使えるUdemyのクーポンはまずありません。
クーポンコードを掲載しているサイトもありますが……試しに登録した結果、利用不可のコードしかありませんでした。
※この記事をご覧になっている方も、他のサイトに乗っているクーポンコードに騙された方が多いのではないでしょうか。

本当に探したの?→公式含め、徹底調査しました!

「でもそれってモテちゃんが探し足りないだけじゃないの?」と思う方もいるかもしれません!
なぜクーポンがないと断言できるかというと……Udemyの公式ページのよくある質問を見てみましょう。

一般に、講師はコースのプロモーションのためにクーポンを作成して受講生に送付するので、講師自身のメッセージが添えられている場合がほとんどです。また、講師の多くは、自身のソーシャルメディアチャネルや広告キャンペーンを通じて、Udemyとは別にプロモーション活動を行っています。

引用元:Udemy公式サイト「Udemyクーポン: よくある質問」より

Udemyのコースは講師が作成および管理しているため、コースのクーポンコードの作成も各講師の判断に委ねられています。

引用元:Udemy公式サイト「Udemyクーポン: よくある質問」より

上のように明記されている通り、Udemyのクーポンは、講師からしか配布されません!!
管理人も3年ほどUdemyを活用していますが、これは間違いないです。
つまり、いわゆる「クーポンサイト」「Udemyクーポンアカウント」は、100%偽物のクーポンなのです。

じゃあどうしたら講師からクーポンをもらえるの?

クーポンは、講師が過去他の講座を受けてくれた受講者やSNSのフォロワー・知人に対して、個人的に集客するためのものです。
多くの方が「Udemy クーポン」で検索されていますが、お目当ての講座のクーポンを、ネットで探すのは難しいでしょう。

唯一見つけられるとしたら、講師の個人ブログで紹介している場合ですね。
目当ての講師の授業がある場合は、その講師のTwitterアカウントなどを見ることで、限定のクーポンを配信している場合があります。
とはいえUdemyでは、発行できるクーポンの有効期限は最長31日間ですので、つい最近更新されている場合に限りますね。

じゃあクーポンコードはどういうときに使えるの?

先程ご紹介したとおり、過去に受講した講座の講師から直接メールでクーポンが送られてきた場合や、講師が個人ブログでクーポンを公開している場合に使えます。
何度も繰り返してしまいますが、いわゆる「クーポンサイト」「Udemyクーポンアカウント」は、100%偽物のクーポンです。

参考に、過去に受講した講師から管理人宛に来たメールをご紹介します。
(有効期限は切れていますが、念の為コードは隠しています)。

下の方に書かれているcoupon code:●●●●部分が、クーポンコードとなります。

クーポンが無いなら、安く買う方法はないの?

安心してください!1,000円台から受講できるセールが頻繁に開催されています!

例えば2019年10月に開催されている「世界教師デーセール」では、24,000円のコースがなんと1,380円、1,440円になっています!

普段の価格と比べると一目瞭然。
総額なんと94%offに!これは使わない手はないですね!!

もちろんセール時でも、内容は定価のものと変わりません。
個人的には、1,500円以下が買い時と思っています!

セールに関する解説は以下の記事で行っていますので、ぜひご覧ください。

もしクーポンがあったら、セールとどちらがお買い得?

こちらが、講師が設定できるUdemyのクーポンの割引価格の一覧です(Udemy公式のヘルプをとりまとめました)。

タイプ説明有効期限
①最もお得な価格Udemy側で設定した最安価格作成後5日間
②カスタム価格講師が指定した価格作成後31日間
③無料:3日間無制限3日間、人数無制限で無料作成後3日間
④無料:10人まで30日間、最大10人無料10人到達か30日間のどちらか早い方

上の表の③や④のように、クーポンによっては無料で受講できるものもあるため、クーポンのほうが安い……ですが、
③の3日間無制限クーポンは「リリース直後の集客用」、④の10人まで無料のクーポンは「友人・知人などへの紹介用」に使われることが多いようです。

①や②のクーポンについては、このあと紹介するセールの最安価が1,200円くらいであることから、セール以上に大幅に安くなることはほぼないと言えるでしょう。
頑張ってクーポンを探してもあまり大きく値引かれないのであれば、セールを活用するのがベストと断言できます。

クーポンは諦めよう……で、いつセールが開催されるの?

おおよそ月に2~3回の頻度で開催されています!
2019年の10~12月だけでも、これだけの大規模セールが開催されました。

日付セール名価格
2019/12/31新春セール1,200円~<底値>
2019/12/22感謝の気持ちを込めた割引セール1,380円~
2019/12/17ベストオブ2019を購入しようセール1,320円~
2019/12/2サイバーウィークセール1,200円~<底値>
2019/11/22ブラックフライデーセール1,200円~<底値>
2019/11/1424時間限定セール1,380円~
2019/11/4学ぶことはあなたの権利セール1,440円~
2019/10/21学びの秋セール1,560円~
2019/10/1448時間限定セール1,500円~
2019/10/3世界教師デーセール1,440円~

これまで3年ほど見てきた感じだと、個人的には1,500円以下が買い目だと感じています!
底値でないと数百円ケチるよりも、やる気がある時に早くそのコースに取り掛かることも大事だと感じたためです。
Udemyのコースは非常に質が高い物が多く、数百円の差ならすぐに取り戻せること間違いありません!

登録状況やタイミングなどに応じ、Udemyのコース価格は大きく変化します。
ぜひ現在のセール状況をチェックしてみてください!

>オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

CTR IMG