個別アイテムレビュー

GREGORY ASPECT SKETCH8(STORM BLUE)を触ってレビュー

更新日:

有名アウトドアブランドGREGORYのGREGORY ASPECT SKETCH8のレビューです。
同じGREGORYでは、ボディバッグのSWITCH SLINGをこちらでレビューしています。
SWITCH SLINGの容量は5Lで、今回のSKETCH8は8Lとなっています。

触ってみて:ボディバッグとデイパックの中間=スリングバッグ

Amazonでの注文です。
ダンボールの中からビニール袋に包まれた状態で出てきます。

 

今回はストームブルーなのですが、青い!

 

真ん中の線はデザインだけではなく、マチの役割を果たしています。

 

裏は蒸れにくいメッシュ生地。
肩ヒモの裏側もメッシュ生地になっているので、ヒモが気になりません。

 

よくあるバッグと違い、小さいポケットが背中側なのです。

 

小さいポケットの深さはこんな感じ。

 

大きい口の方はこんな感じに大きく開きます。

 

中には仕切りもあります。

 

容量は、500mlペットボトル3本が結構余裕で入るくらい。

 

マチを使えば4本も入ります。
普通のボディバッグよりも容量は大きいです。

ストームブルーはスポーティな雰囲気ですね。

 

身長180cmが背負うとこんな感じ。
スリングバッグということで、ボディバッグよりも存在感がありますね。
"スッキリしたデイパック"という雰囲気でしょうか。

20代後半の私としては、青よりも黒か灰色だったかなぁと思います。
でも、スリングバッグの丁度よい大きさの魅力が理解できたので良しとします!

また、写真に取りそびれてしまったのですが、肩紐の表側に小さなポケットがついています。
すぐ取り出せるので、ちょっとしたものを入れておくのにとっても便利ですね。

 

基本情報と今回のまとめ

GREGORY

有名で人気なアウトドアブランド。
タウンユースとしても人気があり、20代・30代でもオシャレとして普通に使っているようなブランドです。
多少高めではありますが、しっかりしていてとっても丈夫。

GREGORY スリングバッグ スケッチ8

大きさタテ37cmxヨコ23cmxマチ10cm
主な素材ナイロン
生産国ベトナム
重量240g

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する
 

良い点まとめ

  • ボディバッグとデイパックのほどよい大きさ
  • マチがついていて見た目よりも入る
  • メッシュが肩紐にもついていて、背負っている時にとても楽ちん
気になった点まとめ

  • ストームブルーは少し青々としていて普段使いでは使いにくいかも
  • 内側にしきりなどがもう少し欲しかった

気になった点から。
まずは、今回選んだストームブルーは私の好みからは少し外れていました。
スポーティすぎるというか、"サッカー部男子感"がすごくないですか?
私はそんな爽やかBOYではないので、少し青が眩しいと感じました。

また、収納については今一歩感があります。
困るレベルではないのですが、せっかくボディバッグよりも大きいスリングバッグなのですから、中くらいの部屋をもう一つつけられないかなぁと少し思いました。
財布や大きめのサイズのスマホをどこに入れるのか迷うんですよね。
特に長財布だと、大きな部屋でゴッチャになる未来が見えます。

ですが、
「デイパックだと大きすぎるけど、ボディバッグだと小さいんだよな」
という人にとってはとても魅力的なアイテムだと思います。

デイパックよりも大きいですが、見た目がとてもシンプルなので野暮ったくありません。
グレゴリーの高品質さは健在で、しっかりしている上に背負いやすい作りになっていました。

 
10代のオススメボディバッグ集はこちらで紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

-個別アイテムレビュー

Copyright© モテちゃん , 2018 All Rights Reserved.