個別アイテムレビュー

Otias シュリンクレザーオイル仕上げ 縦型05-00-06411 を触ってレビュー

実際に触った感想をまとめていきます。
同じOtiasの似たようなナイロン製のモデルのレビューは↓でまとめています。
Otiasマルチブライト高密度ナイロンボディバッグを触ってレビュー

個人的には、とってもコスパの高いボディバッグだと思いました。
レビューも多くやってきましたが、社会人用の落ち着いたボディバッグとして相当良い選択肢だと感じます。

ですので、当サイトの各年齢向けのおすすめバッグ記事でもこのバッグを紹介しています。
そちらでは、他のバッグも一緒に紹介していますので、ぜひ御覧ください。
超おすすめ!メンズボディバッグ-鉄板ブランドからノーブランドまで
20代に本気でおすすめする、メンズショルダーバッグ【ブランド別】
30代向け、本気でオススメするショルダーバッグ大全
30代男性のボディバッグ-おすすめブランドから選び方まで!
20代男性のためのメンズボディバッグ超解説&大紹介!
40代向けに本当におすすめするボディバッグ集

触って:高コスパの日本製の本革ボディバッグ

amazonでの注文です。
段ボールの中からこんな状態で出てきました。
普通のナイロン系などのバッグよりも革の分しっかりした包装です。

今回選んだのはネイビー。
ネイビー×レザーの茶色はビジネスバッグでも鉄板のコンビカラーですね。

ボディバッグはポリやナイロンが多いですが、やっぱりレザーだと大人っぽくてカッコいい。
縫製もとっても綺麗でした。

外ポケットの持ち手だけこげ茶色だったり、肩紐が茶色系のツーカラーだったり。
デザインにとてもこだわりが感じられます。
サイドにはペン入れポケットが付いています。

とても似ているデザインのナイロン製のバッグと比べました。
冒頭でも紹介した、Otiasマルチブライト高密度ナイロンボディバッグです。
こう見ると、今回のレザー製のものは緑がかった紺色ですね。

あと、レザー製の方がマチが太く感じました。

裏側はメッシュ生地です。

内ポケットにファスナー付きは無いですが、簡単なポケットは付いています。

メインスペースのファスナーは大体半分くらいまで走っています。
レザーなのもあり、最初はガバっと開けるのはすこし躊躇っちゃいますね。

革はかなり柔らかい感じ。
傷とかは少し怖いなと思う感触でした。

容量はペットボトル2本。
個人的には1番丁度よいと思います。

外のファスナー付きポケットは縦方向に、右側に寄って付いています。
なので右肩かけにしないと、前に回して取り出すときに少し不便になるかな?

背負ってみました。
とても落ち着いていて大人っぽいけど地味すぎない。
レザーなので大人のキレカジにも簡単に合わせられそうです。

前に回して取り出しますの図。
これが左肩だと、小さなポケットを逆さまにして開けることになるかも。

基本情報と評価

Otias シュリンクレザーオイル仕上げ 縦型 Black

大きさタテ25cmxヨコ15cmxマチ6.5cm
主な素材牛革
原産国日本
重量430g

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

良い点まとめ

  • 価格がとっても抑えられている!
  • デザインが丁寧
  • 日本製で安心
気になった点まとめ

  • レザー傷つきそう

気になった点から。

レザーが柔らかめで、どっかに引っ掛けたりしたら傷が付きそうなタイプだなぁと感じました。
ボディバッグって適当な感じでラフに使う人が多いのではないでしょうか。
少し丁寧に使ってあげたほうがいいかなぁとは思いました。
本革なので、クリーム塗ってあげれば自然治癒とかもあるとは思いますが。

良い点について。
まず、価格がとっても魅力的だと思います。
「日本製」「本革」のボディバッグで15,000円は本当に安いと思いました。
ブランドも知名度は低めかもしれませんが、実績のある会社のものです。
革の質については私が疎いのでなんとも言えません。
が、それでも大人用のボディバッグとして、コスパはとっても高いと感じました。
迷ったらこれでもいいと思います。

次に、デザインの丁寧さです。
Otiasは株式会社アンビリオンのブランドです。
株式会社アンビリオンは、女性向けのバッグブランドを複数持っている会社。
なので、Otiasのデザインもとっても丁寧で趣味が良いと感じました。
キレイ系ですし女子ウケしそうですよね。
肩紐がツーカラーになっている点や、ファスナーの持ち手のレザーの色に違いがあるとか。

最後に、日本製だからこその安定感は非常にうれしいです。
レザーのボディバッグで1万5千円は確かに他にもありますが、その多くは中国製です。
革の臭いが臭かったり、革の端の処理が甘かったり、縫製がよれていたり、糸が飛び出していたり・・・中国製の革バッグだとよくあることです。
しかし、そこは日本製のOtias、そのようなことは一切ありませんでした。
匂いもしっかりとレザーの香りがしましたよ。
丁寧な作りだと、プレゼント用でも贈りやすいんですよね。

 

結論ですが、とっても優秀な選択肢だと思います。
僕はショルダーバッグ派ですが、ボディバッグを選ぶとしたらコレを選ぶと思います。
Otias自体そんな低価格勝負をするような感じではないのに、なんでこの価格にしたのか少し不思議なくらいです。
AmazonではPrime wardrobeなる「試着サービス」もありますので、実際に試してコスパの高さを感じて欲しいです。

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

-個別アイテムレビュー

Copyright© モテちゃん , 2019 All Rights Reserved.