個別アイテムレビュー

The North Face Novelty BC Fuse Box(NM81939)を触ってレビュー 

The North Faceの超人気アイテム、BC FUSE BOXのレビューです。
街でよく見かける超人気アイテム。
大人のランドセルなんて言われたりしていますね。

触って:街使い用バックパック

amazonから段ボールで届きました。
中身はこんな感じ。
プリントの部分などは薄い紙でカバーされています。

BC FUSE BOXにはすでに2がでていますが、今回のは1。
ヨセミテのお山がプリントされているデザインです。

タグの情報です。
30Lは結構入りますね。
バックパック寄りです。

届いたときには、両サイドの絞りで薄くなっています。
バッグ自体をしまうときや、入れるものが少ないときに嬉しい機能です。

絞りを広くしました。
ヨセミテプリントがキツいかなぁと思っていましたが、実際に見てみるとアリです。
会社用だと難しいかもですが。

大きさは結構デカいです。
普段遣い用バックパックと思ったほうが良いと思います。

ゴツいファスナー。
しっかり感がありますね。
持ち手も高級感が出ています。

裏側。
背中のパッドは他のTNFのリュックより薄いです。
蒸れ防止的なものも付いていません。

さっそく上部を開けてみます。
蓋の裏側にメッシュポケット。
個人的にはティッシュとか入れたい。

メインスペース。
仕切りなどもなっく、ガツンと荷物が入ります。
運動部系の学生も嬉しい作りですし、社会人でもお弁当や水筒を持つ人はこのくらいのほうが良いと思います。

2Lペットボトルも余裕で入ります。

それでコレが、取り外し可能なポケット群。
カフェで作業するノマド系の人とかが嬉しいと思います。
ペンとかwifiとか入れておくイメージです。
人によると思いますが、会社で会議室とか出向く必要があるなら筆箱のほうが見栄えも良いかもなあと思います。

ここがとれます。

背中側のポケット。
落としたくないものとか、いざというときのためのお金とか?

大きさは、手が入るくらい。

前面の外ファスナーポケット。

A4サイズより大きいくらいです。
結構デカイ。
このスペース、何を入れようか意外と迷いました。
他のレビューサイトでは、充電器とかのケーブル類入れている方とかいますね。

見た目は確かにカッコいい。
人気があるのがわかりますし、使っていて嬉しくなりそう。

背負った。
でもちょっと上すぎますかね。
ガッチリしたほうが個人的にはしっくりきました。

前から見た図。
補助ヒモは1本です。

その場で荷物を取り出す図。
容量がでかいバッグで重くなるはずなので、実際には床において取り出すことになるでしょう。

基本情報と評価

ブランド:The North Face


1968年にサンフランシスコで始まったTNFは50年の歴史を持つアウトドアブランドです。
"デザインサイエンス"を意識したものづくりで、機能性の高いなアイテムを発表してきました。

アウトドアブランドの中では価格は高めです。
そしてオシャレなアウトドアブランドとして幅広く認知されていて大人気。
ただ、人気なモデルは街を歩いていると被るかも。

Novelty BC Fuse Box

大きさタテ46cmxヨコ33cmxマチ15cm
主な素材ポリエステル、ナイロン
生産国ベトナム
重量1085g

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

良い点まとめ

  • 必要な分締めて薄くできるのは嬉しい
  • 素材がしっかりしていて高級感がある
  • 定番商品を持つ安心感
気になった点まとめ

  • 絶対に被る
  • 財布をどこに入れるのか?
  • PC入れる部分、もうちょいフカフカだと嬉しい
  • 背中のパッドなど、背負心地関連が貧弱

気になった点から。

まず、まちなかを歩けば被ります。
TNFを知っている人なら、「あ、Fuse Box買ったんだ」となります。
ただ、人気になって結構経っているので、逆にもうアリかもしれません。
なんちゃってで背負っている感は薄れてきているんじゃないかな。
すでに「"便利なタウンユース用バックパック"をあなたも買ったのね」的な空気じゃないですかね。

次に、財布をどこに入れるのか問題です。
触る前は、外側のファスナーポケットだろ!と思っていました。
が、実際に触ってみるとデカすぎてコレジャナイ感。
背中にある小さいファスナーポケットは私の長財布は入らないし。
蓋の裏側にある内ポケットに入れようものなら、財布を取り出すために2回ファスナーを開ける必要があります。それはない。
結果、多分メインスペースに放り込むことになるのですが、ちょっと残念です。

PC部分のクッションは薄めです。
もうちょいフカフカしていたら入れたいですが、これだとちょっと不安かなという感じ。
Shuttle Daypackの方がずっとフカフカです。

気になった点の最後は、背中のパッドなどの背負い心地周りの機能です。
TNFのリュックサックは背中のパッドが種類ごとにかなり違っていたりとこだわりがあります。
が、このFUSE BOXは背中のパッドが超普通で高級感はありません。
ムレ防止のためのメッシュ等もありません。
まぁタウンユース想定だしね、という話ですが、TNFなので背中パッドもあるものだと思っていたので意外でした。

良い点について。

TNFだとBIG SHOTやHOT SHOTにも付いていますが、バッグ自体の厚さを調節できるパーツは嬉しいです。
メインスペースが大きなバッグなので、ものが少ないと中で遊んじゃいますよね。
しっかり厚さを絞ってあげれば、「お弁当ぐちゃぐちゃ!」的なことも少ないはず。

そして、素材のしっかり感です。
まちなかで見たことがある人が大半だと思いますが、やっぱり目を引きません?
安っぽい感じがしないのですが、それはしっかりしたメイン素材のおかげだと思います。
厚くてテカっとしていて高そうです。

最後に、定番商品であることの安心感です。
正直、バッグの良し悪しはその人のスタイルに合うかどうかです。
飲み物を持ち歩くのか持ち歩かないのかだけで、あなたに合うリュックサックは変わってしまいます。
その点このバッグは多くの人からの「便利だぞ!」という声がありますし、何よりデカいので「大は小を兼ねる」的に、誰でもある程度便利に使えてしまうと思います。

 

と色々書いてきましたが、Amazonだと結構値下げがあったりしますので、その価格であればとても魅力的なバッグだと思います。
人気なだけあってやっぱりカッコいいです。
使い始めたら、本当に「このバッグだけを背負って平日も休日も過ごす」なんてことになる人も多いのでは?と思いました。

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

-個別アイテムレビュー

Copyright© モテちゃん , 2019 All Rights Reserved.