個別アイテムレビュー

The North Face SCRAMBLER DAYPACK NM81800を触ってレビュー

The North Faceのボックス型デイパックのSCRAMBLER DAYPACKのレビューです。
TNFおなじみのボックス型ですが、容量も十分で使いやすいです。
メインスペースが大きいので、お弁当箱や着替え等のカサがあるものを突っ込むのに良いと思いました。

触って:色々ツッコめるTNFなボックス型

amazon。
段ボールの中はよくあるビニール簡易包装。
2万年超えのバッグだから、もうちょっとなんとかなりませんかね?

今回選んだのは、「ニュートープグリーンマクロフレックプリント」柄。長い。
派手すぎずかっこいい。
TNFおなじみボックス型ですが、FUSE BOXほど街に溢れかえってないのが嬉しいです。
でもしっかりTNFだよってわかる。嬉しい。

結構デカイです。
デイパックとバックパックの中間か、バックパック寄りなんじゃないですかね。

見た目かっこいいです。
よくあるナイロン生地のデイパックと比べると高級感があります。
2万円もわかるような気がする。

サイド。
見えにくいですが、ペットボトル入るポケットがついています。

裏側。
補助ヒモもついています。

背中のクッションはかっこいい系。
TNFって背中のクッションシリーズごとに違いますよね。

メインスペース内部。
中は大きなスペースがドン!とあり、区切りはありません。
2Lペットが4本横に並びます。

両側にポケットが色々付いていますね。

背中側には、PCスペース・タブレットスペース・2つのポケットが付いています。
PCスペースは、背中側は背中のパッドで柔らかいですが、外側は緩衝材がほぼありません。

外ファスナー付きポケット1。

で、ここが結構でかい。
手がすっぽり入ります。

入り口が少し狭くなっているのでA4は入りませんが、内側の空間はちょうどA4を縦にしたくらいあります。
汗拭くタオルとか入れれば良いのかな?
何を入れればよいのか少し迷います。

外ファスナー付きポケット2。上部です。
内ポケットはありません。
貴重品を入れるのはここになりそうです。

背負いました。
結構デカイですね。
でも、TNF感があって、家の中で背負っていてもドヤれました。うれしい。

前から見ました。

荷物を取り出す図。

基本情報と評価

ブランド:The North Face


1968年にサンフランシスコで始まったTNFは50年の歴史を持つアウトドアブランドです。
"デザインサイエンス"を意識したものづくりで、機能性の高いなアイテムを発表してきました。

アウトドアブランドの中では価格は高めです。
そしてオシャレなアウトドアブランドとして幅広く認知されていて大人気。
ただ、逆に人気すぎて特別感はないかもしれません。

SCRAMBLER DAYPACK NM81800

大きさタテ48cmxヨコ34cmxマチ14cm
主な素材ナイロン
生産国ベトナム
重量1050g

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

良い点まとめ

  • 背負いたいと思えるTNFなデザイン
  • 背負い心地は他のTNFデイパックよりも好き(個人的感想)
気になった点まとめ

  • 収納は結構おおざっぱ
  • PCスペースのパッドの片側が薄め
  • 2万円超えは高くない?

気になった点から。

まず、収納機能は結構おおざっぱです。
財布と鍵をどこに入れるのか?と考えたときに上部の外ポケットだと思いますが、内ポケットはありませんので適当に突っ込むことになります。

また、外ポケット1として紹介したこちら。

何を入れようかなぁと考えた結果、私は特に使いみちがありませんでした。
ビミョウにデカイし、かといってA4入らないし、難しい。

メインスペースも、ものを詰め込んだ場合に下にあるものを出すのは面倒臭そうです。
一回上にあるものを出して取り出さないといけませんね。
ガバーっとファスナーが深くまで走っているタイプのリュックサックの方がそういう場合には便利かなぁと思いました。

次に、PCスペースのパッドです。
背中側と底はOKだと思うのですが、外側(背中の逆側)は少し厚めの伸びる布素材を隔ててすぐにタブレットです。
私はあまりここにPCを入れたくないと思いました。
価格も安くないんだし、せっかくPCスペースを作るのであればもうちょい気合を入れて作って欲しいです。
PCスペースでいうと、同じTNFでもShuttle Daypackの方がずっと良いです。

最後に、価格です。
確かに外の素材感は高級感がありますが、その他は普通だと思いました。
カッコいいのは確かですが、個人的には定価は高いと感じます。
The North Faceって「科学的に使いやすい革新的なアイテム出すぜ!」っていう精神があって、それがまたカッコいいと思うのです。
が、私はこのバッグからはそれが薄いように勝手に思いました。もしかしたら気づいていないだけかもしれないけど。
もっと何か凄いこだわりや機能があったら、2万円出してもいいのですが・・・。

良い点について。

見た目がかっこいい。
特にFUSE BOXなんて街にあふれていますので、「今更TNFのボックス型は少し出遅れ感があるな」と思えなくもないです。
が、実際に背負ってみたときの安心感!
「ぼく、おしゃれさんかもしれないな」と錯覚できます。
生地感が普通のリュックサックとは全く違うので、「良いもん背負ってるぜ」感がやっぱりあります。

次に背負い心地です。
個人的にですが、1万円台のTNFのリュックサックよりもこっちが好きです。
Shutlle Daypack SlimやHOT SHOT等は私に合いませんでした。
同じTNFでも背負い心地が全く違いますので、長く使うなら色々試したほうが良いと思いました。

 

ちなみに、私はTNFのバッグをamazonの試着サービスで8個取り寄せて背負い比べしました。
自宅での試着サービスは、実査に色々モノを詰め込んだりもできますのでかなりおすすめです。

Amazonの試着サービスについての説明記事はこちら

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

-個別アイテムレビュー

Copyright© モテちゃん , 2019 All Rights Reserved.