【女性ライターが教える!】デート中の話題の作り方講座!デート前の準備から、既にデートは始まっています!

この記事は女性ライターさんにお願いして、「デート中の話題の作り方」についてアドバイスをもらいました!「何を話したら盛り上がるか分からない……」「話すことなくなったらどうしよう……」この記事でそんな不安を払拭しちゃいましょう!

「気になる人とデートに行ったけれど、デート中に何を話せば良いか困った」
「デートで話題がなくて無言が続いた」
「初めてのデートでどんな話題を出せばいいか分からない」

など悩んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。

今回は、気になる人とのデートで何を話せば良いか困り果てているあなたに、「デートの話題」について女性目線でアドバイスします!
デートでの話題のOK例やNG例を参考に、ぜひ楽しいデートをしましょう!

目次

デートで盛り上がる話題とは

デートで盛り上がる話題があれば、何を話せば良いか分からない……と悩むこともなくなりますよね。
ここではデートで盛り上がること間違いなし!の話題をどうやって作るか、3つのポイントで紹介します。

  1. 目の前のことを話題にする
  2. 女性の趣味や興味のあることを調べておく
  3. 話題が豊富にあるデートスポットへ行く

大事なのは相手の女性だけを楽しませるのではなく、自分も相手も楽しくなるデートや会話をすることです。

その前に……そもそも「会話はキャッチボール」です!

よく言われるたとえですが、会話はキャッチボールです。
自分が頑張ってボールを投げても、相手の女の子が返してくれなければ、キャッチボールは成立しません。

本当は楽しく話したいけれど、会話が苦手な女の子ももちろんいます。
そんな女の子にとっても、少しでも楽しいデートにできたら嬉しいですよね。
この記事では、「相手の女の子が少しでも返しやすいボールを用意する」「相手がボールを返してくれなくても、別のボールを用意して投げられるようにする」ことに重点を置いています!

①目の前のことを話題にする

目の前のことを話題にする、つまり目に入ったもの・ことについて話を振ってみる(質問してみる)ということです。
と言われても具体的にイメージがわきにくいですよね。いくつか場面と話題の作り方を例にしてみます。

例1:食事中


    あなたは女性とランチデートをしています。美味しそうなメニューがたくさん載っていますね。
    彼女はハンバーグかパスタで悩んでいるようです。

ここがポイント🔓

    「洋食が好きなの?」「パスタだったら何パスタが一番好き?」「普段はどんなお店に行く?」「ハンバーグのソースは何派?」など。
    「パスタだったら何が一番好き?」に対し、女性が「カルボナーラ」と答えたら次は「どこのお店のが好き?」や例えば「人生最後に食べるパスタでもカルボナーラ選ぶ?」など、1つの質問に答えてもらい、満足するのではなく、そこから会話を広げてみましょう!

彼女が悩んでいる料理をキッカケに食の好みなどの話題が作れます。

例2:街を歩いている時


    映画を観たあと、お茶をするのにカフェを探そうと街を歩いています。
    なにやら前方に行列が見えます。相手も人混みに気付いた様子。

ここがポイント🔓

    「あの行列なにに並んでると思う?当たった方がコーヒーおごりね」「行列に並んだことある?」「もし好きなお店に並ぶなら何分まで待てる?」など。

ただ街を歩いて目に入った光景も互いに認識できれば話題になります。

例3:女性と向き合って座っている時


    横並びでも同じですが、デート中、あなたの視界にもっとも多く映り込むのはデート相手の女性です。
    職場(大学)ではピアスをしているのを見たことがないけれど、今日は耳に小さく光るものがついています。

ここがポイント🔓

    「そのピアス(イヤリング)可愛いね」「普段アクセサリーつけるの?」「どれくらい(の種類)持ってるの?」「どこのお店で買うの?」など。

女性の洋服やくつ、カバン、アクセサリー。スマホケースなど。女性ものに詳しくなくてもどこで買ったかや、どんな色味のものが好きかなどから話題は広げられます。

目の前のものを話題に、女性のたった一言から色々な質問をすることができます。
また1つの質問から、それに関連しながら会話を広げるイメージを持ちましょう!
もちろんパスタの話題から好きな食べ物、嫌いな食べ物、と最終的にどんな会話になるかは2人次第です!

1つの質問に答えてもらい満足するのではなく、そこからさらに深掘りするのがポイントです。

②気になる女性の趣味や興味のあることを調べておく

気になる女性の趣味や興味のあることを事前に少し調べておくと話題のストックができます。
相手の興味関心があるトピックなら話題に困ることも少ないでしょう。

どうやって調べるの?

そもそも女性の趣味や興味が何か知らなければ、調べることは出来ません。
ここではどうやって気になる女性の好みを知るかコツを紹介します。

  • 普段の会話からリアクションが良かったものを覚える
  • 最近の趣味や興味を本人に聞くor彼女の周囲に聞く
  • SNSで聞く、見る

本人に聞くのが一番手っ取り早く確実な方法ですが、それ以外にも友達やSNSからの情報でも相手の好みは分かります。
またLINEを送るのに抵抗がある場合、SNSなら気軽にメッセージをやり取りできることも。

彼女の好きなものについて事前学習しておけば話題がない……なんて時も安心です!

③話題が豊富にあるデートスポットへ行く

それでも話題に困った時も出てくるかもしれません。
しかし、心配しないでください。そもそも話題になりやすいデートスポットへ行ってみるのも手です。
例えば以下のスポットだと、一緒に見たものがすぐに話題になります。

話題が豊富なデートスポット


  • 水族館
  • 動物園
  • 映画館

など

目の前の可愛い生き物たちの動きや仕草に2人でコメントし合うと盛り上がるでしょう。
映画の感想を話すのも話題が尽きないですよね。

デートスポットのに悩むあなたにはモテちゃんのこの記事がオススメ!

デートの時にNGな話題

楽しいデート中、自分が出した話題がキッカケで相手の表情が曇った……という経験がある人もいるのではないでしょうか。
デートでNGな話題があるなら、それを避けたいですよね?
今からデートでするには危険な話題をみなさんに教えます。相手との距離感で少し変わってきますが、基本は同じです。

共通するのは、相手のプライベートにいきなり土足で踏み込まない!ということ。

特に初デートや距離がまだ遠い時

  • 過去の恋愛
  • 家族のことを詳しく
  • 結婚のこと
  • 年収・貯金額
  • 政治宗教信仰の話
  • 下ネタ

仲が深まっても注意が必要な話題

  • 年収・貯金額
  • 結婚前提の付き合い
  • 政治宗教信仰の話
  • 下ネタ

付き合うかどうか相性を確かめるのには大切な話題もありますが、
楽しいデート中にわざわざ重たくなる話をする必要はありません。
大切な話をしたい時は、デートのついでにするのではなく、話そう!という場を設けた時にした方が良いです。

デート中の会話でのOK例

デートで盛り上がりやすい話題と避けた方がいい話題について分かりましたね。
「でもデートなんてしたことがないから正解のイメージがつかめない」なんて不安に思う人もいるかもしれません。
ここではOK例を会話形式で紹介します!
OK例を知っておけばデート中に慌てることはありません。

相手がノリやすい会話を心掛ける

女性の好きそうなものについて尋ねる

🧑『そのスカート可愛いね』
👩『本当?これ最近買ったんだ~一目惚れして』
🧑『どこで買ったの?』
👩『この間、下北の古着屋さんに行った時に〇〇っていうお店で~~~~』

デートの時の服装を褒めてもらえるのは、とても嬉しいです!
相手が選んだものに気付くのは、その女性のセンスを褒めているのと同じこと。

自分のことを話しつつ相手が食いつきそうな話題を振る

🧑『この間、旅行で北海道に行ってさ』
👩『へぇ、何したの?楽しかった?』
🧑『〇〇に行って、夜に食べた回転寿司のレベルがすごかった(スマホで写真を見せる)』
👩『わぁ!美味しそう、、ネタが大きい!いいなぁ』
🧑『東京にも店舗があるらしいから今度行かない?』
👩『本当に?それは行きたい!』

女性を食べ物で釣っても良いんです!美味しい食べ物に罪はありません。
それをキッカケに次のデートの約束をしてみましょう!

会話の中で女性の様子を見て深堀りしてみる

事前に用意したり、考えていた話題が尽きたり、あまり相手の女性に響いていない時は会話の中での様子を観察し臨機応変に対応してみましょう。

女性が楽しそうに話していた話題を深堀りする

自分が話したり、質問したりした時に女性が楽しそうに聞いていたり、どんどん口数が増えていった話題について深掘りすると楽しく会話ができます。そのサインを見逃さないようにしましょう。

  • パァッと表情が明るくなる・笑顔になる
  • 1聞いたら、10返ってくる・饒舌になる
  • 積極的に話したり、その話題について振られる

もし自分がその話題に詳しくないorあまり興味がない時は、相手の女性に質問し、聞き役に徹すると良いです。

深堀りの方法

YES・NOで終わってしまう質問よりも話題が広がりやすい5W1Hを意識して質問すると良いです。
5W1Hとは:いつwhen・どこでwhere・誰がwho・何をwhat・なぜwhy・どうやってhowです。

👩『この間、映画を観てきたんだ~』
what🧑『何を観たの?』
who🧑『誰と観に行った?』
how🧑『映画はどうだった?』
why🧑『どうしてその場面が好き?』
where🧑『どこの映画館によく行く?』
how often🧑『どのくらいの頻度で映画館に行く?』

女性のたった一言からこれだけ色々な質問をすることが出来るんです!
自然と話題も深掘りでき、相手の性格や特徴が分かることもあります。

デート中の会話でのNG例

NGな話題でなくても、会話が盛り下がってしまうこともあります。
あなたの会話の返事が相手の女性のテンションを低くしてしまっているのかもしれません。
NG例のような状況にならないように気を付けましょう!

なんでも否定する

👩『見て!このケーキ美味しそうじゃない?』
🧑『でも、こんなに小さいのに高すぎない?』
🧑『いや、僕の知ってる〇〇ってお店の方が~~~』
👩『……』

おっと開口一番、否定の言葉が並んでいますね……これでは相手の女性が無言になるのも無理はありません。
いきなり否定してはコミュニケーションは生まれません!まずは相手の言葉を一度受け止めてください!

ずっと自分の話をする

🧑『そろそろ髪を切ろうかと思っているんだけど、どんな髪型がいいかな』
👩『それなら……』
🧑『あっ、営業だからあまり派手な感じは避けたいんだよね』
🧑『でもおじさんっぽいのはイヤだし』
👩『じゃあ……』
🧑『それから最近さぁ~~~』
👩『……』

相手が返事をする前に、何か言おうとしたのを遮って話し続けていますね……これも相手の女性はいい気持ちはしません。
相手に相槌さえ打たせない自分語りは絶対にNG!繰り返しになりますが、会話はキャッチボールです!

女性との会話が苦手というあなたはぜひこの記事を読んでみてください!

5タイプ別!会話で気を付けてほしいポイント&改善方法

OK例やNG例で具体的なデート中の会話をイメージすることが出来たと思います。
ではNG例のような相手から笑顔を消し去ってしまうのを避けるためにどうしたら良いんだ!とうなだれるみなさんに、5つのタイプ別に気を付けてほしいポイントと改善方法を紹介します。

女性と楽しくデートの時間を過ごすために、どんなところに注意すればいいかしっかり頭に入れ、気になる女性と良い関係を築きましょう。

1.つい話過ぎてしまうタイプ

気付いたら自分ばかり話していた!


  • 話しながら常に自分が話過ぎていないかチェックする
  • 相手の表情や様子から飽きていないか、つまらなそうにしていないか確認する
  • 話した分だけ、相手に質問する
  • 女性につい話過ぎてしまう癖があると正直に伝える

2.無言になってしまうタイプ

沈黙がずっと続いてしまう


  • 話題を振れなくても相槌はし忘れない
  • 質問されたら「うん」や「いや」だけで終わらせていないか気にする
  • 自分から話すのが苦手でも、楽しそうに話を聞く姿勢をこころがける
  • 口下手なのを伝えた上で、相手の話には笑顔でリアクションを大きく取る

3.愚痴や悪口を言ってしまうタイプ

ついついネガティブな話題をしてしまう


  • 日頃から自分の言動が他人に攻撃的になっていないかチェックする
  • 愚痴をこぼしても良いが、ほどほどに
  • 世の中への不平不満は、家で紙に書きだす!デート中は相手の女性が笑顔になる楽しい話題を振って!

4.自慢話ばかりしてしまうタイプ

自慢はかっこよく見られると限らない


  • 相手に良く見られたいからといって見栄を張りすぎていないか客観的になる
  • 自慢話をしすぎると相手が疲れてしまう事もあるのを忘れない
  • 1デートで1自慢にしましょう。自慢話を披露しなくてもあなたの素敵な所は相手が見つけてくれます

5.質問攻めにしてしまうタイプ

気になる女性のことは何でも知りたい!


  • あまりにプライベートな、繊細な話題にまで踏み込んでいないか考えながら質問する
  • 自分が聞かれて嫌なことを尋ねていないか考える
  • 質問したらその話題について自分のことも同じように話そう

自分の会話のクセを知って、気を付けるようにすれば気になる女性ともっと楽しいデートを過ごすことができます。
話す内容も大切ですが共通するのは、
相手の表情から「つまらなそうにしていないか」「笑顔が消えていないか」「口数が急に減っていないか」気付けるようになることです。
もし、そんな時は自分が振った話題や話し方に問題はなかったのか考えてみてください。
自分で気付いて、改善できるようになれば怖いものなしです。

それでも女性の顔が曇ったままだったら

話題を色々振ってみても、相手のリアクションが良くなかったり、つまらなそうに見えてしまう時もあると思います。
そんな時にどう対応すれば良いのか、対処方法を紹介します。

①なにを聞いても「うん」としか言わないようになってしまったら……

残念ながら、あなたとの会話が楽しくない可能性が高いです。
しかし相手の表情に注目してください!
にこにこ笑顔で「うん」という相槌をしている場合は、彼女も会話をするのが苦手なタイプなのかも
しれません。

その場面は、「僕、話すの苦手で……退屈してない?」など冗談めかして聞いてみても良いでしょう。
ただあからさまに不機嫌な「うん」なら、無理をせず諦めて早めに切り上げることも考えましょう。

②ずっとスマをホいじってる……

現代人のスマホ依存症タイプの女性という可能性もあります。
が、あなたとこれ以上コミュニケーションを取る気がない態度の表れの可能性も高いです。
あまりに長い時間スマホをいじっているなら1回「急な仕事?大丈夫?」と聞いてみても良いでしょう。

そこで彼女が「違うよ、ごめんずっとスマホ触ってて」など謝った上で、それ以降はスマホを触らなくなったのなら気にすることはありません。
急用でもなく、その後も会話中にずっとスマホに夢中なら、残念ですがデートを早めに終わらせることも考えましょう。

③原因がわからないけど怒ってしまった……

自分の何かがキッカケで相手の女性がどうやら怒っているようです。
ただし何が原因かは分かりません。でもずっと不機嫌な様子です。
ここは意を決して「俺、なにかイヤな気持ちにさせること言ったかな?ごめん」などと聞いてみましょう。
※「怒ってる?」と聞くのは避けてください。(怒っている時にそう聞かれると余計に苛立つと思うので)

彼女が「ううん、なんでもないよ。気遣わせてごめん」などと答え、その後は態度が柔らかくなったなら、ひとまず安心です。
しかし「別に、大丈夫」などと答えたのに変わらず怒っている様子なら、それ以上尋ねたりするのは止めましょう。
この場合もやはりデートを早めに切り上げることを頭に入れてください。

  • 相手を気遣う一言を掛ける「大丈夫?」「具合悪い?」など
  • 言葉だけでなく表情や態度で相手の機嫌をみる
  • しつこく聞きすぎない
  • 不機嫌な時間が続くようならデートを早めに切り上げる

他にもある話題の作り方7選

相手の女性の興味関心やデートスポットから話題を作れることが分かりましたよね。
でも今のところデートする相手がいないという人もいるかもしれません。
そんな人も、話題のストックをもっと作っておきたい!という人にもオススメの話題の作り方7つを紹介します。

  • テレビを見て今の流行を押さえる
  • 季節のイベントを調べる
  • 自分の好きなものを極める
  • 積極的に外出してお気に入りの場所を増やす
  • 面白かったことを書き留めておく
  • 気になったものをスマホで撮る
  • 趣味を増やす・新しいことにチャレンジする

デートで大切なのは相手も自分も楽しめることです。
そのために自分がどんな話題でも楽しく会話をできるようになれば、どんな相手とのデートもバッチリです!
自分の中の興味関心を広げたり、面白かった話やほっこりする話をストックしておけば自然と話題も増えます。

話題のストック方法

デートでの話題はもうバッチリでしょうか?
でも実際にデートの時に事前に用意した話題をスムーズに話せるか不安に感じている人もいるかもしれません。
事前準備した話題のストック方法と、万が一頭が真っ白になった時にどうすれば良いのかを紹介します。

スマホを活用して話題をストック

彼女の好きなものやおすすめのイベントなどをスマホにメモしておきましょう。
トイレに行った時にそのメモを見てカンニングしても良いです。

また、記事や公式HPなどのリンクをメモした場合は2人で一緒に見るのも良いです。
それでも心配ならば、メモをスクショし、スマホのホーム画面に設定し、いつでも確認できるカンニングペーパーを作っても良いでしょう。

正直に打ち明ける

あなたがデートでどんな話をすれば良いか分からない、デートでの話題が上手く思いつかない、色々考えてメモしてきたのにいざデート本番になると頭が真っ白になってしまった……など。
デート相手の女性に正直に打ち明けるのも手です。
女性は「自分とのデートのために色々考えてくれたんだ」と嬉しく思うのではないでしょうか。
気になる女性にカッコ悪いところを見せたくない……!という男性の気持ちも分かりますが、女性はそういう可愛らしい面を見てあなたにキュンとすることもあるのです。
恥ずかしさはいったん忘れて、素直に話せば、女性から話題を振ってくれたり、事前に用意したカンニングペーパーを一緒にみてみよう!となるかもしれません。

デート中の話題は身近なところに転がっている

デート中の話題が思い浮かばないと思っていたあなたも、この記事を読んで話題に困らなくなったのではないでしょうか。

お互いが共通で盛り上がれる話題を増やすには、自分が楽しめる話題を普段からストックしておくのがコツです。
難しく考えすぎず、目の前にあるものについて相手の女性に質問したり、そのことを2人で話したりすれば楽しく会話が続くでしょう。

デート中の話題のヒントは身近なところに転がっています!
自分の会話のクセとも向き合いながら、何気ない日常に気付いてデートをより良いものにしていってください。

>オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

オンライン動画でプログラミング・動画編集を学べる「Udemy」で、自宅待機期間にこっそりスキルアップしてみませんか?

CTR IMG