個別アイテムレビュー

VISCONTI HARVARD (L) 18548を触ってレビュー

イギリスのレザーアイテムブランドのVISCONTIのバッグです。
まさに"革バッグ"なメッセンジャー型のバッグです。

購入のときには、現地価格との差を一応理解して買うと後悔しないと思います。

触って:THEレザーな大きいショルダー

amazonでの注文です。
A4が入る仕様です。
500ペットボトルと比べると大きさがわかりますね。

レザーだからケアしてねって書かれていました。

汚れ落とし ライニガー 200ml (amazon)
栄養・防水 ラスティカルスプレー(amazon)
栄養ローション ラスティカルボトル

袋に入っていました。
LONDONのブランドというだけで、なんだか胸が高鳴ります。

開けました。
THE シンプル!

裏側には、ファスナー付きのポケットが付いています。

開けたところにも、ファスナー付きのポケット。
かぶせ部分の裏側は少し肌さわりが不思議な素材です。

ちょっと引っかかる感じの柔らかい素材。

ファスナーの金具もVISCONTI。いいですね。

メインスペースです。
大きなスペースに仕切りなどはありません。

内側には、ファスナー付きポケット1つ、普通のポケット3つです。

かぶせの内側にあるポケットです。
ポケットの数は結構充実していると思います。

背中側のファスナー付きポケットです。
内布がVISCONTIマークですね。

500mlペットボトルはガンガン入ります。
頑張ると5本、普通に入れると3~4本というところですね。

肩紐にも革が!
本当に、革のオンパレード的ショルダーバッグですね。

大きめのパソコンの本とか入れてみます。

余裕で入りますね。

気になったのは、肩パッド。
小さくて固く、なんだか安っぽい。

背負いました。
結構な大きさがあり、存在感があります。

肩紐もレザーなので、前から見てもレザー感があります。

開けて取り出すところ。

基本情報と評価

ブランド:VISCONTI

1975年に始まった、イギリスの革グッズブランドです。
高級志向ではなく、どちらかというと低価格路線。
インド生産のアイテムが多くなっています。イギリスらしいですね。

VISCONTI HARVARD (L) 18548

大きさタテ27cmxヨコ35cmxマチ12cm
主な素材牛革
生産国インド
重量1000g
良い点まとめ

  • シンプルなデザイン
  • 革!
気になった点まとめ

  • 収納機能は使いやすいのか?
  • 現地価格を考えると割高感がある

amazonで価格と詳細を確認する
楽天で価格と詳細を確認する

気になった点から。

収納機能についてです。
ポケット数は合計で7つあります。
それだけ聞くと素敵なのですが、実査見てみた時
「鍵をどこに入れようかな」
「定期券をどこに入れようかな」
と思ったときに、ビミョウに深かったり薄かったりしました。

また、日本国内での販売価格の割高感は知っておいたほうが良いでしょう。
現地では、79.99ユーロです。
2019/2現在、日本円で約1万円です。

日本では、だいたい2倍の価格で売られています。(2019/2現在)
正直、そう言われてしまうと割高に感じてしまいますよね。

 
良い点について。

まず、シンプルなデザインは渋くて素敵です。
「レザーのシンプルなバッグで大きいやつが欲しい!」
と思っていた人にはまさに願ったりかなったりの見た目ではないでしょうか?

そして、革をガツンと使っている素材感は本当に好きな人は好きだと思います。
革の質がすごい良いというわけではないと思いますが、革を大きく使っているのは魅力的です。
嫌な匂いもありませんでしたよ。

-個別アイテムレビュー

Copyright© モテちゃん , 2019 All Rights Reserved.