恋愛テクニック

プロポーズで失敗!女性に聞いた残念なプロポーズ体験談

更新日:

女性が体験した「本当にあった残念なプロポーズ経験談」をまとめます。
70ケース掲載しますが、断られたパターンから結婚したパターンまで様々です。

ざっくり目を通せば、「こういうのはダメなのか!」と感覚を掴むことができますよ!

残念なプロポーズ体験談

No.1 使い回しの指輪

私が28歳の頃の話です。
3年目の記念日に彼氏に指輪をわたされプロポーズされました。
すごく嬉しくてもちろん喜んでお返事をしました。
ですが、その指輪は私のために元々買っていた訳ではなかったのです。
以前交際していた人に結婚する際あげる予定だったものをサイズ直しをして、私に差し出していた事が彼のご両親より通じて知らされてかなりショックでした。
それを黙っている彼にも、話してきたご両親にも私とかなり価値観に違いがあったので結婚は破談にさせていただきました。
(31歳 販売員 Uさん)

No.2 イライラの未来が見える

3つ上の友達から聞いた話。
先日同棲中の同じ年の恋人からプロポーズされたらしいんです。
でもそのタイミングが、彼女が仕事から帰ってヘトヘトの状態で家事をこなした後、全く手伝わずにゴロゴロとテレビを観ていた彼に呼び出され、「結婚しよう」と言われたとか。
結婚してもこんな生活が続くことを悟った彼女は、その後恋人と別れたそうです。
(28歳 会社員 Iさん)

No.3 しっかり思いを伝えてくれない

私が28歳の時、34歳の相手からプロポーズされました。
もともと結婚を前提に付き合っていたので、結婚することはお互いに分かっていましたが、けじめとしてプロポーズしてほしいと思っていました。
ところが、相手は「結婚式はいつにする?」「いつごろお互いの親に言う?」など、結婚を前提にした予定をたてることでプロポーズのつもりになっていました。
相手は照れ屋なのは知っていましたが、そこははっきりと「結婚したい」と言ってほしかったです。
かなり照れて嫌がってから仕方なく、という感じで言われてガッカリでした。
(36歳 パート Sさん)

No.4 「お金つかってあげた」マウント

付き合って5年、その期間のほとんどを同棲していた友人の話です。
友人が29歳、お相手の男性が31歳の時にディズニーランドに友人の誕生日のお祝いで行き、ミラコスタでプロポーズをされたそうです。
その時はとても嬉しかったようですが、直後に「いやー、この旅行で俺の貯金ゼロになっちゃったよ」と言われて、本当にがっかりしたそうです。
当然、結婚式も婚約・結婚指輪も無し。
色々考えた末、プロポーズは受けることにした友人ですが…家計は苦しいようです…。
(30歳 主婦 Sさん)

No.5 その場の熱い感情で

35歳の時にプロポーズされました。
最初に出会ったのは3年くらい前でしたが、つきあいだしたタイミングからまだ1か月も経たない時でした。
3回目のデートの後、彼の家に行って行為をしている最中です。
ちょっと、今なの?とは思いましたが、彼としては思い入れが強すぎておもわず言ってしまったという感じで、しかも途中から涙がにじんでしまうほど感極まっていました。
正直ちょっと引いてしまいました。そんな人だったの?と思いました。
でもまあ穏やかで優しい人であり、真面目な働き者なので結婚しまして、今もときどき彼の涙に内心ヒキながらも穏やかに暮らしています。
(44歳 専業主婦 Oさん)

No.6 乗り物酔いで台無し

友人がプロポーズを受けた時の話です。
七年前ぐらいでしょうか。
友人が27才、お相手は30代後半ぐらいだったのでは。
付き合っているときから、年のさがあったこともあり、彼は私の友人をまるで『プリンセス』の様な扱いでした。
そして、絵にかいたような高級なレストランでディナーを食べ、つれていかれたのはなんとヘリポート。
ヘリで夜景を堪能しながらのプロポーズといきたかったみたいなんですが……。
彼女、極度の乗り物酔いが激しい体質。
ヘリってめちゃくちゃようらしいんですよね。
せっかく食べたディナーもリバース。せっかくドレスアップしたのも台無し。
化粧もぐちゃぐちゃ。
降りるに降りられないヘリの中に漂う臭い…。地獄だったそうです。
プロポーズどころじゃなくなって、予定の半分の時間で帰ってきて、あまりの惨状に、言葉を交わすことなく帰ったそうです。
しかし、後日、気まずそうに返事を聞いてきた際にオッケーしました。
(41歳 専業主婦 Nさん)

No.7 長過ぎるプロポーズで風邪をひく

私が24歳の12月でした。
彼が予約してくれてたレストランで食事をした後です。
外の夜景が見えるところで、プロポーズをしてくれました。
今までの思い出を、二時間近くも語り出しました。
最初は嬉しかったですが、真冬の夜二時間も外にいてプロポーズどころではならなくなりました。
なんで、そんなにプロポーズで時間がかかるのかと、残念になりました。
結局OKしたものの、急いで家に帰りました。
翌日風邪をひきました。
その後結婚しましたが、人生一度のプロポーズはもう少しスマートにしてほしかったと思いました。
(26歳 専業主婦 Yさん)

No.8 宗教

同じ年の友人から聞いた話です。
5年付き合っていた2つ下の交際相手からプロポーズされたのですが、そのときに相手に宗教の話をされたそうです。
結婚したら絶対に入らないといけないらしく、友人は悩んだ末に結局結婚していましたが、もっと早く打ち明けてほしかったと漏らしていました。
(28歳 会社員 Hさん)

No.9 ハッキリ伝えてくれない

私が27歳の頃です。
同い年の彼と4年以上付き合ってもなかなか具体的な結婚の話にならず、もやもやしだしたころの誕生日に「プレゼント指輪でいい?」といわれ婚約指輪を一緒に買いにいきました。
その時は念願の指輪をもらって舞い上がっていましたが、あとから考えると「結婚しよう」とかのプロポーズの言葉は一言もありません。
彼なりにはプロポーズだったのかもしれませんが残念に思いました。
無事に結婚しましたが、今でも旦那には「プロポーズされていない」とネチネチ言っています。
(32歳 会社員 Aさん)

No.10 貯金ゼロ

私が23歳の時に2年付き合った彼氏からプロポーズをされてとても嬉しかったのですが、籍をいれるには少し期間を待ってといわれました。
なぜなのか問いつめると貯金が全くないといわれ、計画性の無さの彼と破局しました
(37歳 専業主婦 Kさん)

No.11 改まった言葉が欲しかった

今の旦那と出会ったのは3年前。
お互いに適齢期だったので付き合ってる頃から結婚前提でした。
自然な会話の流れでも「結婚したら~」というワードがいつも当たり前にでていたため、彼の中には、プロポーズ→指輪パカというシチュエーションが全く浮かんでいなかったんだと思います。
婚姻届を提出する時期も普通に会話の中できめてしまったため、改めてプロポーズされてもどうしようという感じにはなっていましたが。。。
結局、今も改めてのプロポーズはありません。
男性のみなさん、区切りとして、プロポーズは必要かと思います。
どんな状況でも、女性は嬉しいものです。
(33歳 派遣社員 Uさん)

No.12 LINEでプロポーズ

私が22歳の時、付き合ってホヤホヤの彼とLINEをしていた時のことです。
「嫁に来て欲しい」と言われ、まだ20代前半だったので結婚は意識してなかったけど嬉しくなりました。
しかし、「また直接会った時に話そう」と言うと「今返事くれないの?」と。
私は「結婚のことでしょ?直接じゃないと」って言いましたが分かってもらえず、最終的に「プロポーズをLINEでする男は嫌だ」とフりました。
(24歳 会社員 Tさん)

No.13 軽いノリでのプロポーズ

私が29歳の時、6つ年下の彼と付き合ってました。
30歳までに結婚を決めたかった私に、結婚するつもりだと言っていた彼。
タイムリミットはあと半年というところで、私の妊娠が発覚し、その流れで結婚への準備が進んでいきました。
しかし、プロポーズもされたかったというのが本音の私。
彼もそのことをわかっていたため、ある日バラの花を持って私の家へ彼が来ました。
ホッとしたのもつかの間、そこで彼はまじめにプロポーズするわけでなく、じゃあ結婚しよっか。と軽いノリ。
結婚が決まってる状態でのプロポーズでしたが、せっかく仕切り直してるのだからちゃんとして欲しかった。
その後は子どもも生まれなんとか一緒に過ごしてますが、イベント毎には少し物足りなさを感じています。
(31歳 主婦 Iさん)

No.14 別れ話中のプロポーズ

25歳くらいの時ですが、付き合っていた2歳年上の人からプロポーズを受けました。
その少し前に別の人から告白されていて、もちろん彼氏がいるので断りましたが、同じ会社だったためたまたまお昼休憩が一緒になったりして話す機会が多くなり、少しずつ気持ちが揺らいでいきました。
今度2人で飲みに行こうという誘いのメールがあったのですが、それを入浴中に彼氏に携帯を見られ、問い詰められました。
もう私の心は彼氏から離れてしまっていたので別れたいと言ったのですが、彼氏側は別れたくないと言い、その流れで「結婚しよう」と言われました。
私の気持ちとしては、別れ話をしている時にプロポーズをするなんてありえないと思いました。
その後は彼氏が出ていき別れることができましたが、人生初めてのプロポーズをあんな形で受けたくなかったです。
(36歳 自営業 Eさん)

No.15 フラッシュモブ

友人A子がB君にプロポーズされた時の話です。
私もA子もB君も高校の同級生、全員28歳の時でした。
B君から「A子にプロポーズする」と報告されたのですが、彼は当時流行っていたフラッシュモブプロポーズをやると言うのです。
テレビで感動的に扱われていたのを観て憧れたらしいのですが、それを聞いた私は必死に止めました。
なぜならA子はフラッシュモブが大嫌い。
もともと目立つのが嫌いな子で、プロポーズは静かな場所がいいと言っていたからです。
その事をB君に伝えるも、「嫌いとか言ってても実際に自分が体験したら感動するはず!」と、聞く耳を持ってくれませんでした。
そしてプロポーズ当日。
B君は会社の同僚や高校の同級生と共にフラッシュモブプロポーズを決行。
しかしA子は返事もせずに怒って帰ってしまったそうです。
同僚や同級生の前で恥をかいたB君。
後日改めてプロポーズしOKを貰えました。
最初からそうしてれば良かったのに……。
(37歳 自由業 )

No.16 相手との温度差が開いてしまったケース

友人の話ですが、友人が40才の時、50才くらいの男性からプロポーズをされたそうです。
その人とは共通の知人を介して会うことになりましたが、残念ながら好みのタイプではなかったようです。
デート中も自分のことばかり話す相手に内心うんざりしてしまい、「次回は友人として、他のメンバーも交えて会うようにしたい」と伝えたところ、相手からいきなりプロポーズ。
「できれば半年後には結婚してほしい。式場も考えてあるし、住む場所の検討もつけている。結婚後、2~3年は2人での新婚生活を楽しみたいけど、ゆくゆくは自分の母との3人暮らしを考えていてほしい。」
と、ここでも自分の希望ばかり並べたてる始末。
「実家暮らしだから貯金はある。お金に苦労はさせない」と言われたけれど、「こんな自己中心的な人とは結婚できない!」と思い、丁重にお断りしたそうです。
相手はプライドが傷ついたのか、その後一切連絡がなく、音信不通になったそうです。
(43歳 専業主婦 Wさん)

No.17 泥酔状態で

私が25歳の時に、一つ上の彼からプロポーズされました。
二人ともお酒が好きでよく飲みにいっていましたが、二人とも泥酔状態でプロポーズ。
もちろんプレゼントやムードもありません。
次の日、二人ともあまり良く覚えておらず夢だったかなという感じです。
こんな事が何回かありましたが、その後お互いに忙しくなり会う回数が減り別れてしまいました。
プロポーズは酔っていないときにするべきです。
(33歳 主婦 Hさん)

No.18 予告サプライズ

私が22歳の頃、ヘリコプターでプロポーズしてくれました。
しかし、以前からバレバレでした。
今度の記念日サプライズするからとサプライズの予告をされており、まったくサプライズになっていませんでした。
しかし彼らしいので笑ってオッケーしました。
(27歳 専業主婦 Sさん)

No.19 女性側からさせてしまう

私が27歳、彼が31歳。
付き合って一年目の冬に同棲の話が出てきましたが、私の両親は一緒に住むんだったら結婚しなさい、という考え方でした。
自ずと結婚の方向へ話が進むものの、彼からはプロポーズがなくクリスマスの日にディナーをしたときに私のほうから「お嫁さんにしてください!」って言いました。
その後、彼からきちんとプロポーズしてもらいましたが、やっぱり最初は彼からして欲しかったです。
(28歳 専業主婦 Mさん)

No.20 指輪のサイズが小さい

友人が27歳の時、同じ年の職場の同僚とドライブデートをした後、彼の実家近くの地元では有名な公園でプロポーズをしてもらいました。
彼がポケットから指輪ケースを取り出し、ぱかっと開けるとそこにはティファニーの指輪が。
驚きと感動でいっぱいになりながら左手を差し出したそうなのですが、指輪が小さすぎて薬指に入らず、とてもがっかりしたそうです。
女性にとってプロポーズは大切な瞬間なんだからしっかりしてと怒ったそうですが、プロポーズは快諾。
サイズの合わない指輪はそのままお直しに出され、現在も彼女の左手薬指にはまっています。
(34歳 販売職 Iさん)

No.21 焦って付き合う前に

私が22歳の頃、仲のいい先輩だと思っていた30歳方からプロポーズを受けました。
たまたま私の友人と、先輩の友人が結婚式を挙げることとなり、お祝いの席の帰りの車でのことでした。
先輩の周囲の人が結婚ラッシュだったこともあり、先輩も結婚に焦っていたのかも知れませんが、特に付き合ったりもしていなかったし、男女の関係もなかった先輩に突然、『俺たちも結婚しよ?』と言われました。
先輩、後輩としての付き合いは長かった私たちですが、そんな大切な事を冗談めかす人だと思っておらず幻滅しました。
こちらが「冗談はやめてくださいよ」と言っても至って本気の様子。
好かれているかも分からず結局その場で断りましたが、その後はアプローチがあるわけでもなく、連絡も付き合いも途絶えました。
信用している大切な先輩だっただけに残念な気分になりました。
(30歳 会社員 Sさん)

No.22 発車ベルで聞こえない

岐阜と東京で遠距離恋愛をしていた友達の話です。
2人は職場の同期で、当時は同じ支店に配属されたため、入社後暫くして付き合うようになりました。
三年が過ぎた25歳の頃、彼の方が海外への転勤が決まったそうで、一旦は東京の本社勤務になり、東京の実家に戻る事に。
ある時、帰りの新幹線のホームでプロポーズされたそうですが、彼が丁度言い出したタイミングで、発車のベルが鳴り始めました。
でも、言い始めたからには、止められない彼。
でも、友達は発車のベルとアナウンスの声でほとんど聞こえなかったため、泣く泣くもう一度やり直してもらう事に。
2度目のプロポーズを受け、2人は結婚しました。
(34歳 専業主婦 Nさん)

No.23 付け足し感

私が25歳の時、彼も25歳の時。
長く付き合っていたので、一緒に住もうと言うことで、それでは結婚と言う流れになりました。
お互いの両親ともスムーズに話が進み、プロポーズもないまま、婚約指輪と結婚指輪をオーダーで買うことに。
指輪が出来上がった帰りに私の自宅前で、「あっそうだ!プロポーズしていなかった。じゃぁ結婚してください。」これがプロポーズでした。
せっかくならもっとちゃんと計画的にしてくれればよかったし、すごく良い気分で結婚へ向かっていたので、こんなことならしてもらわなくてもよかったのに。
と思いましたが、そのまま結婚しました。
今でも仲良く幸せですが、このプロポーズだけは残念で忘れられません。
(40歳 専業主婦 Kさん)

No.24 指輪の使い回し

私が25歳の頃、お付き合いをしていた30代前半の男性からプロポースされたときのことです。
予告もなく、「はい」と言って婚約指輪を渡されました。
心の準備ができていなかったこともあり、彼にはお返事は後ほどにしますと伝えました。
しかし後日、Google+で彼の女友達と思しき人が彼が私にくれたのと全く同じ指輪を自分のプロフに載せていたのを見ました。
彼女は彼のGoogle+の友達リストに入っていました。
そのとき初めて気づきました。
これは本物のプロポーズではなく私はずっと彼に騙されていたのかもしれないと。
私を騙していたのか、もしくは他の女性を騙していたのかはわかりませんが、指輪の使い回しではなかった?と思うととても悲しかったです。
その事実を彼に指摘して私が預かっていた指輪をお返しして関係は終わりました。
今頃、彼がその指輪を別の女性に渡して幸せに結婚生活をしているかどうかは私の知ったことではありません。
(30歳 会社員 Bさん)

No.25 イオンの駐車場

私が26歳の時に28歳の相手から、プロポーズされました。
指も何も用意されてなく、イオンの駐車場に車をとめていたら、いきなり「俺たち結婚しよっか」と軽々しく・・・あまりにも突然な、しかも何も用意されていないムードも何もないプロポーズに冷めてしまい、結局その後は長続きせず、別れてしまいました。
(32歳 医療事務 Aさん)

No.26 結婚に関して無知

友達の女性の話です。
彼女と彼は30代半ば。同棲中でした。
彼は自宅では常にすっぽんぽんという人でした。
彼が彼女にプロポーズしたのも自宅でしたので、その時彼はすっぽんぽんでした。
また、彼はプロポーズに指輪が必要ということは知っていましたが、婚約指輪というものの存在を知りませんでした。
そもそも指輪を用意しておらず、二人で買いに行くことになったのですが、彼の下調べが足りなかったようで、彼が彼女を連れて行った店は倒産していました。
彼女は良い人で、彼に「指輪なんていらないよ。」とその場で伝えたとのことです。
その後ですが、彼は結婚の手続きを知らなかったため婚姻届けの準備や提出など全て彼女がやったとのことです。
提出する日は二人とも休みをとっていたのですが、彼は眠いから昼寝をしたいと言い出し、彼女が一人で提出しにいったとか。
今、二人は結婚3年目。幸せに暮らしています。
(41歳 無職 Kさん)

No.27 雨で予定変更

友人から聞いた話なのですが、当時友人28歳彼氏も同い年で付き合って3年記念に沖縄旅行に行ったそうです。
初日から天気が悪く傘をさしての観光だったそうですが2日目に海がきれいな事で有名な背底ビーチに行ったそうですが生憎の大荒れで早々に切り上げたそうです。
晴れてればよかったねぇ~等話をしてホテルに戻ったそうですがその日の夜に彼からプロポーズをされたそうです。
本当は彼は背底ビーチでプロポーズをしたかったそうですが、生憎の天気。
その瞬間は嬉しかったそうですが次の日は暑いくらいに晴れたそうでもう少し下準備をして行程を変えてくれればよかったと彼女が嘆いていたのを思い出しました。
(31歳 専業主婦 Tさん)

No.28 指輪を取り出すのに時間がかかる

私が25歳の時、今の主人からプロポーズされた時のことです。
クリスマスに美味しい食事をし、某有名展望台へ連れて行ってくれました。
展望台の綺麗な夜景を良いムードで眺めていると、カバンの中をガサゴソガサゴソ。
(鼻紙でも探してるのかなー。変なのー。)と数分後に出てきたのは指輪の箱でした。
指輪が出てくるまでに時間がかかり過ぎ、、と思いつつOKの返事をし、結婚いたしました。
(38歳 会社員 Hさん)

No.29 やっぱり指輪がその場で欲しい

私が32歳で、34歳の相手からプロポーズをされました。
当時は同棲をしていて、2年がたった頃でした。
寝る前に何気なくプロポーズされました。
元々私自身、派手な感じは苦手だったので、自然なプロポーズ自体には不満はありませんでした。
しかし、指輪も用意しておらず、それがとても残念でした。
指輪はあとでもいいかと思ったので、OKの返事をして、結婚しました。
(33歳 アルバイト Kさん)

No.30 お祝い金が欲しいから

まだお付き合いをする前に何度か食事に行き、あちこち遊びに行くような仲になった同僚がいました。
私も彼氏と別れたばかりで暇だったので遊んでいました。
ある日、電話がかかってきてその同僚から、お付き合いしてほしいのと、来年までに結婚をしたいと言われビックリしました。
何故結婚なのか聞くと、職場からのお祝い金が欲しいからと冗談のような答えが返ってきました。
丁寧にお断りしました。
(34歳 専業主婦 Aさん)

No.31 デキ婚1「それなら」

今からもう40年近く前のことですが、当時付き合っていた彼氏に、「赤ちゃんが出来たかもしれない」と言うと「え?それなら結婚しよ!」と言われました。
私からすれば「それは赤ちゃんが出来たかもしれないから結婚するってこと?私自身と結婚したいとは思わないのかな?」って気持ちになったのでプロポーズされても嬉しいどころかちょっと嫌な気持ちになりました。その後妊娠はしていなかったのですが、それから1年ほど経ってあらためて結婚してほしいとプロポーズされ、それが今の夫です。
(58歳 専業主婦 Eさん)

No.32 デキ婚2「仕方ないね・・・」

職場で出会った友人の話ですが、当時その友人は20歳。
彼も同じ職場だったので私も彼のことを知っています。
付き合って半年ほどしか経っていない彼との間にベビーを授かりました。
妊娠したことを報告すると頭を抱え、マジか?の一言。
仕方ないね‥、結婚しようか?がプロポーズだったようです。
結果、結婚はしましたが仕方ないね‥なんて言いますかね‥。人ごとながらにはっ?と思ってしまいました。
10年近く経った今、幸せそうなので結果オーライなんでしょう。
(39歳 無職 Nさん)

No.33 ポイッと投げて渡す婚約指輪

姪の話しで恐縮ですが、彼女の本音を聞いて思わず笑ってしまいました。
今から6年ほど前のことです。
彼女がお付き合いしていた相手は職場の先輩。
21歳で結婚すると宣言していたのに、婚約目前でなかなか進みません。
もうすぐ22歳になっちゃうじゃんと思っていた12月25日、帰路途中の駅で隣同士で将来的を語りながら電車を待っていた時、彼が忘れてたと言いながら、よれよれのジーンズのポケットからハコを取り出し、ポイっと投げられ、反射的に受け止めた箱には、婚約指輪が入っていただきたいですそうです。
いくら年の瀬、忙しいのはわかっているけれど、クリスマスだし、お茶でものみながらでもいいじゃん。
なぜ投げると激怒、まあ、のんきものの彼は、いいでしょう大好きなんだからとあっさり答えたらしいです。
(56歳 会社員 Sさん)

No.34 ビジネスホテルで

結婚3年目になりますが、私の夫のプロポーズはとても残念なものでした。
当時は私、23歳。夫が27歳。お付き合い7年目。
関東の、かの有名なテーマパークに遊びに行った帰りに予約していたホテルでのプロポーズ。
これが、ちょっといいホテルだったりしたら雰囲気抜群なものですが、なんと平凡なビジネスホテル。
しかも、私が予約していた安さ重視のビジネスホテル。
「え、なぜ今ここで?笑」と思ってしまいました。
幸いなことに婚約指輪は用意してくれていましたが、何でもない日に雰囲気のかけらもない唐突なプロポーズに終始ポカン状態な私でした。
彼としてはサプライズのつもりだったのかな?
せめて、せめて、バラの花束でもサプライズで用意してくれてれば一味違ったのになあ…なんて密かに思っていたりします。
飾り気ないとろこが彼らしいなあと、その場でプロポーズをお受けして無事に夫婦になりました。
今ではいい思い出です。笑
(25歳 専業主婦 Uさん)

No.35 知らない人に囲まれるフラッシュモブ

友人の話ですが、友人が30歳のときにプロポーズされたそうですが、フラッシュモブでのプロポーズだったそうです。
知り合いに声を掛けてのフラッシュモブならまだしも相手が雇った知らない人に囲まれてのプロポーズはあまり目立つことが好きでない友人にとって最悪だったそうです。
それでも相手が好きだったのでプロポーズは受け入れたものの、未だに不満に思っているそうです。
(33歳 WEBデザイナー Eさん)

No.36 「俺にしておいたら?」

30歳になった時にお見合いをした友人。
さほど結婚願望がない中、親からの勧めでお見合いをすることになったそうです。
結果、2人の男性とお見合いをしたのですがその中の1人と今は結婚しています。
ですがお断りをしたもう片方の男性から受けたプロポーズが、もうこれから相手を探すのは難しいんじゃない?俺しにておいたら?と言われたそうです。
今の時代、女性が30歳を超えもう遅いよ!という考えは古いと感じました。
(39歳 無職 Wさん)

No.37 焼き鳥屋

わたしが仕事の異動で地元を離れるのが決まったとき、当時付き合っていた彼氏にプロポーズされました。
でも、それは酔った勢いで焼き鳥屋でのプロポーズでした。
もし、ちゃんとしたプロポーズをされていたら、仕事を辞めて結婚していたのに、と思いとても残念でした。
結局その人とは遠距離恋愛になってこちらから別れました。
(25歳 フリーター Hさん)

No.38 中身が無い!

私が24歳、彼氏が25歳の時にプロポーズされた時の話です。
なんとなくプロポーズの予感もあり、お店も予約してくれていて、いざ結婚してくださいと!指輪の箱を渡されたら、入っているはずの指輪がなく。。
中身だけなぜがうちに忘れてきたみたいで、後日頂きました。今は旦那さまになっています。
(35歳 サービス業 Oさん)

No.39 「書いて!」

友人のプロポーズなのですが、同じ会社の同僚で彼女40歳、彼氏28歳の年の差カップルでした。
同棲しており、彼女の帰宅の方が遅かったそうなんですが、彼氏の方が、鞄からおもむろに、婚姻届を出し。
「書いて」の一言だったそうです。
せっかくのプロポーズだったのに日常すぎて、サプライズ感が0な所が残念だと感じました。
両家顔合わせの時に、年齢差があるので、義理父に
結婚したい時が適齢期となんともいえない不思議な言葉を頂いたそうです。
(34歳 セラピスト Yさん)

No.40 実は借金があった

私が18歳の時に22歳の1年付き合っていた彼氏から、私が20歳を過ぎたら結婚しよう。
花束とペアリングを渡され、プロポーズされました。
私は承諾し、一応お互いの両親にもそのつもりでいることも伝え、私は就職も決まっていたので、高校卒業後は一緒に暮らしながら結婚準備をする方向で決まっていたのですが、一緒に住む部屋探しをしようとしていた矢先に相手に借金がある事がわかりました。
そこそこの額だったのと、話してくれなかったと言う裏切られたと言うか、内緒にされていた不信感が大きくなり、こんなんでは一緒になっても長く続かないのでは、と不安が勝り、婚約解消、お別れになってしまいました。
(36歳 専業主婦 Sさん)

No.41 婚約指輪を探せ

私が25歳の時に29歳の彼からプロポーズされました。
サプライズにしたかったらしく、当日婚約指輪を隠してくれていた模様。
私はプロポーズされるとは思っていなかったので、「結婚して下さい」という流れになったことは驚きました。
ところが隠したはずの婚約指輪が紛失・・・。
結局後日見つかりましたが、当日は2人で指輪を探すという残念なプロポーズになりました。
(27歳 事務職 Mさん)

No.42

34歳の時の出来事です。職場の上司の紹介で、半年ほどお付き合いした方でした。その日はお互いの仕事終わりに映画に行く約束をしていました。映画館はお互いの職場の中間くらいにあったので、それぞれ自分の車で現地集合しました。駐車場に車を停めて、彼が来るのを待っていると、まもなく彼も到着。声をかけようとすると、背中に大きな花束を持っているのが分かりました。どうしたのかと尋ねる間もなくつかつかと接近し、花束を強引に持たされ、結婚しようとプロポーズされました。コンクリートむき出しの薄暗い立体駐車場で、雰囲気も何もありませんでした。私ってこんな扱いしてもいいと思われてるのかなぁと思い、悲しくなってしまいました。不器用は分かっていたけどせめてもうちょっと場所とタイミングを選んでくれればいいのに。焦る気持ちばかりを押し付けてくるのが目に余り、その場でお断りさせていただきました。
(38歳 自営業 )

No.43 お義母さんの前で

友人が30歳の時の話です。
付き合って半年になる2つ上の32歳の彼から高級レストランでのデートにさそわれ、ご馳走が食べれると喜んでそのデートに行ったそうです。
しかしなんと待ち合わせ場所には彼のお母さんも一緒にいてびっくり。
心の準備がないまま顔合わせになり凹みながら三人で高級レストランへ。
するとなんとお母さんの目の前でプロポーズされ、目が点に。
お母さんも変にテンション高く親子で盛り上がっていたそうです。
その時に彼はマザコンと認識したらしく、その場で考える間もなくご丁寧に断りレストランを後にしたそうです。
(34歳 会社員 Aさん)

No.44 周りがうるさくてよく聞こえない

私が22歳の時、5歳年上の男性からプロポーズされました。
初めて告白されて付き合うことになった夜景の綺麗なスポットに彼氏とドライブに行きました。
なくその日プロポーズされそうな感じがしたので、私も心の準備をしていました。
が、その日はちょうど夜景を見に来た観光客と酔っぱらって大声でしゃべる花見客が多く、彼が私にプロポーズをしてくれている際、はっきり言って何て言っているのか半分も聞き取れませんでした。
かといって、聞き直すこともできず、それから彼とは結婚しましたが、未だにそのことを言えないままです。
職場の方や友人たちにプロポーズの言葉を聞かれる時はいつもお茶を濁しています。
(38歳 支援員 Tさん)

No.45 結婚しよう かな...

私が25才、相手が27才の時でした。
私は19才の頃から6年間付き合っていたので、今後の事も真剣に考えなくてはと思っていました。
が、彼はずっと曖昧で今後どうしたいのか意見も定まらず喧嘩も多く・・・。
そんな中、彼がしょうがなく「結婚しようかな…」
私はかな…ってなんだよって怒りではなくだた呆れるばかりですぐにお別れしました。
(38歳 専業主婦 Iさん)

No.46 結婚するか、分かれるか

従兄が28歳で、その彼女が26歳ぐらいの時でした。
家族や親類も公認で、交際していました。
しかし、日が経ってもプロポーズをしないことに、彼女の方がしびれを切らし始めました。
そのため、けんか腰に別れるか結婚するかという話し合いで、従兄がようやくプロポーズをしました。
仕方なくした様子だったので周囲が心配しましたが、彼女がそれを受け入れたので、どうにか上手くいきました。
(34歳 パート・アルバイト Oさん)

No.47 寝起き

私が当時28歳、彼が30歳の時でした。
私的にプロポーズといえば、おしゃれなお店や海辺といったロマンチックなイメージだったのです。
が、同棲中の家で、しかも寝起きにプロポーズされました。
彼の中で何かが高まってそのタイミングになったんだろうけど、もう少し雰囲気が欲しかったです。
嬉しかったのでOKはしました。
(30歳 会社員 Sさん)

No.48 頼れない彼

24歳の頃、つき合って3ヶ月の彼(21歳)にプロポーズされました。
場所は夜のドライブで、夜景のキレイな所に車を停めて。
しかし、当日私の方が給与も良く、そのプロポーズした日も私が食事代を払いました。
車の運転ももちろん私。
そういうことが、当たり前のようになっていました。
「この人と結婚したら、私がいつもリードしなきゃいけないのかな…」と不安がよぎりました。
なので、その時は「まだ早いから考えさせて」と。
その後の二人の関係が変われば結婚にも踏み切れましたが、変化もなく。しばらくしてお別れしました。
(37歳 保育士 Hさん)

No.49 ベッドで

私が29才で、彼が34才の時です。
彼の一人暮らしの自宅でした。
ベットでことの終わり、そのまま抱き締められて、「結婚しよう!」とプロポーズされました。
彼は幸せの絶頂での告白だったのでしょうが、私的にはがっかり。
こんな状態でプロポーズ?と…生涯で一度なのに、もっとロマンチックな演出のもとで、お姫様のようにプロポーズされたかったのにと悲しい思いになりました。
その場で、「こんなプロポーズ嫌!」と彼に伝えたところ。
後日、普通のカフェで再プロポーズを受けました。
理想とはかけ離れていたけど、結婚はしたかったのでお受けしました。
(33歳 専業主婦 Uさん)

No.50 雨の中でフラッシュモブ

学生時代にバイト先で知り合った年下の女の子が25歳の誕生日に3年近く付き合っていた彼からプロポーズされたときの話です。
当時プロポーズの時にフラッシュモブをするのが流行っていて彼がそれを計画してくれていたそうです。
彼女は彼がそういった計画を立てて練習してくれていたことにとても感動して、最高のプロポーズだったと笑っていました。
ですが、計画していたフラッシュモブは散々だったみたいです。
その日は朝から天気も良く予定してた通り彼とデートに向かい、彼が予定のポイントであるカフェのテラスに彼女を連れてきたときに雨が降り出しました。
小雨だったので彼は雨が酷くなる前に計画を実行したのですが、彼がダンスに加わると土砂降りに。
音楽が雨の音で聞こえなかったのかダンスはバラバラ、用意していた花束はびしょびしょ、彼は濡れた服のポケットから指輪をなかなか出せずまったくキマらなかったそうです。
(30歳 事務職 Wさん)

No.51 不倫

友人が半年前彼氏にプロポーズされたらしいです。
いい感じの店でムードが高まって指輪も可愛いのくれたらしく友人は了承しようとしました。
しかし、その直後彼の妻が店に乗り込んできたらしいです。
彼は既婚者だっだのです。
知らなかった友人はもちろん指輪を受け取らず奥さんにも謝罪したらしいです。
彼とはそれ以来連絡を取ってないらしいようです。
(19歳 短大生 Iさん)

No.52 「じゃあ」

知り合いが20歳の時に受けたプロポーズです。
同棲中に一緒にいた自宅でしれっと彼氏さんに「俺たちじゃあ結婚する?」と言われたそうです。
その人はプロポーズを受け入れて結婚しましたがプロポーズの仕方はどうも納得いっていないみたいです。
(22歳 自由業 Sさん)

No.53 酔った勢いでLINEで

去年のことですが、酔った勢いでLINEでプロポーズするという残念なプロポーズでした。
酔った勢いで言ってくるのも嫌だし、面と向かって言えないのは本当にがっかりしました。
翌日謝られてもう一度プロポーズしてもらえましたがお断りしました
(26歳 会社員 Tさん)

No.54 飲み会の席で

私の友達の話です。
その日友人数人との飲み会がありみんなで集まってワイワイ楽しんでいました。
友人の中にカップルがいて、そのカップルが公開プロポーズをしました。
よく行くチェーン店の安い居酒屋で、串を食べてる時にです。
雰囲気もないし、みんなの前というのが恥ずかしくて友達はひどい!と泣き出してしまい、そのまま解散。
後日、別れたそうです。
(26歳 会社員 Iさん)

No.55 指輪にこだわりがある彼女

友人が、28歳の時に、32歳の相手からプロポーズされました。
付き合って1年の時で、ドライブ先の夜景がきれいな公園で、指輪を渡されたそうです。
雰囲気もよく、いいタイミングだったのですが、友人は婚約指輪にこだわりがあり、欲しいブランドの指輪が決まっていたのです。
指輪のことは残念だと思いながらも、彼とは結婚も意識していたので、プロポーズは受けましたが、今でも指輪は一緒に買いに行きたかったと言っています。
(32歳 専業主婦 Eさん)

No.56 机に置かれた紙袋

同棲して2年経つころに、そろそろ結婚との話は先に出ていました。
プロポーズだけはしっかりして欲しいと思っていたので、プロポーズがないうちは結婚しないという決意でいました。
ある日、家に帰るとリビングの机の上にかしこまった紙袋がありました。
もしや、と思いましたがそのまま触れずにおきました。
結局、中身は指輪で何にもない日の夜に、紙袋のまま家のリビングで指輪を無言で渡されるという残念なプロポーズになりました。
ただ指輪を渡す儀式じゃないと思うのですが、彼を責めるのも面倒だったのでそれ以上なにも言わず、ありがとうと受け取りました。
それなりにかしこまったプロポーズを期待していたので残念でした。
でも、その後は結婚に進みました。
(31歳 会社員 Kさん)

No.57 要望のクセがすごい

私が、20歳のころ、バイト先の先輩から、付き合ってという告白をすっとばしてプロポーズされました。
とにかくすぐに結婚してほしいといわれ、びっくりしたのですが、話をよく聞いてみると、
とりあえず入籍だけでもしてくれれば、浮気はしてもいいし家に帰らない日があってもいい、ただし自分との子作りだけはがんばってほしいとのこと。
いきなり情熱的にプロポーズされるとこまではよかったのですが、さすがに内容が気持ち悪かったので、お断りしました。
(34歳 デザイナー Yさん)

No.58 交通事故

約10年前にプロポーズされました。
プロポーズするわと宣言されてその場所に向かっている最中に車で事故しました。
そのまま救急車に乗って病院に行きました。
怪我が治ってから改めてプロポーズされました。
苦い思い出ですけど今も仲良くできています。
(30歳 専業主婦 Sさん)

No.59 実は無職

私の友達は、当時の彼氏からプロポーズされたようなのですが、その時の彼の仕事は営業職と聞いていたそうですが、実際は働いていなかったようです。
彼の友達から聞いたのをきっかけにその子はプロポーズをOKしていたのですが、婚約解消したそうです。
(28歳 会社員 Nさん)

No.60 米兵

当時私が20歳の時に、米軍の方とお付き合いしていたのですが、彼がアメリカへ転勤になるという時期がそろそろというときに、遠距離は嫌だから結婚しようと言われました。
私と結婚したいのではなく、遠距離がただいやだから結婚しようと言っているように聞こえ、私は一週間ほど考え、そのあと断りました。
(28歳 会社員 Yさん)

No.61 恋人はサンタクロース

私が25歳の時、10歳年上の35歳の彼にプロポーズされました。
その日はクリスマスで彼とこじんまりとしたお洒落なレストランで食事をしていました。
食事がおわり、デザートを待っているとトイレへ行くと彼が立ち上がりました。
数分後、彼が戻ってくるとサンタクロースの格好をしていました。
そして、結婚してください。とプロポーズ。
周りの目もあり、正直恥ずかしく、その場では何もいえず帰りました。
その後、彼とは価値観が違うと気づきプロポーズは丁重にお断りさせていただきました。
(27歳 会社員 Mさん)

No.62 相手の家との関係が憂鬱

25歳の時、2年交際した彼からプロポーズされたのですが、「一緒のお墓に入って〇〇家を継いで守っていってください」と言われた瞬間ひいてしまい、その場は保留にしといて後で電話で断り別れたことがあります。
「私も一人っ子なんだけど」と思ったのもあるが、田舎の風習に母が苦しんできたのを見ており、相手の親となんてスープの冷めた距離にいたい私にとって、その昔ながらの考えを押し付けてくるのがすごく身勝手に思えて嫌だったからです。
(32歳 パート Uさん)

No.63 離婚後

私が離婚してすぐの8年前。
昔から知っている人で「〇〇な事があって離婚したんです」なんて話をしていたら「じゃー俺と結婚しなよ。」と言われたんですが、その人の家は私の家と車で六時間の距離。
しかも飲酒中だったらしい。
シラフじゃ言えないの?と腹立たしかったしもう結婚に興味がなかったので疎遠になりました。
(36歳 接客業 Oさん)

No.64 婚姻届取ってくるね

私の友人の話です。
当時21歳のときに付き合っていた年上の彼氏と、交際半年で妊娠が発覚しました。
真剣交際だったので、結婚するであろうことは予測できていたようですが、彼女は彼が何て言うのか期待していたそうです。
『じゃ、婚姻届を持ってくるね』この一言だけだったらしいです。
彼にとってはれっきとしたプロポーズのつもりだったらしいですが、彼女はもっと素敵な言い回しをしてもらえることを願っていました。
そのまま入籍し、子供が生まれ、結婚してもうすぐ10年経つらしいですが、いまだにこの事が気がかりだそうです。
(28歳 専業主婦 Kさん)

No.65 事前に伝えた希望と違いすぎる

私が27歳で、当時付き合っていた彼が33歳の時にプロポーズされました。
いつも行っている居酒屋で食事をしていて、お酒に酔ってフラフラの状態の彼に「そろそろ結婚する?」と言われました。
私は彼に、お洒落なレストランで指輪をもらいながらプロポーズされたいと何度か言っていたのに、全く違うプロポーズをされたことに正直ガッカリしたので、この人と結婚したら幸せになれないと確信して、数日後に別れました。
(29歳 一般事務 Bさん)

No.66 断られたパターン

5年前、友達の話です。
ディズニー大好きなカップルで、付き合った2年記念にディズニーランドに行きました。
夜になり、シンデレラ城の前で、いざプロポーズ。
特注のガラスの靴(約30万円)を渡したそうです。
ですが結果はダメだったみたいで、ガラスの靴も返されてしまったそうです。
その夜はホテルとディナーの予約をとっていたみたいで、その後はすごく気まずい時間だったようです。
結局その後はすぐに別れてしまったそうです。
(30歳 主婦 Iさん)

No.67 交際0日で同棲

30歳の時、アパレル系の仕事をしていましたが、同じ店舗勤務をしていた5つ年下の男性からプロポーズされました。
彼氏ではなくただの同僚だったのですが、彼の転勤を機に「先のことは考えているから一緒についてきてほしい、一緒に暮らそう。自分は今すぐにでも籍を入れでもいいくらいに思っている。」と言われました。
交際期間0日で結婚したと言う話も聞きますが実際に自分がそんなプロポーズをされ、直面した時にはありえないと感じてしまいました。
付き合ってもいない相手といきなり住むこともできないし、自分にはそんな思いはないと伝え断りました。
(39歳 無職 Yさん)

No.68 ヘリの音がうるさい

私の友人が28歳の時に同じ歳の相手からプロポーズされた時の話です。
その日のデートの最後にヘリコプターで夜景を見に行った時にプロポーズされたそうなのですが
プロペラの音がうるさく、耳を保護するためのヘッドフォンのようなものをつけていた為、
ジェスチャーでそれを外すように言われ、外した所、爆音のなかむき出しの指輪を渡されぎりぎり聞こえるくらいの声で結婚してください!と言われたそうです。
その一言だけ聞いて、すぐにヘッドフォンのようなものを再度装着。
そのヘッドフォンにはマイクがついていて会話ができるらしいのですが、運転手の方にも会話が筒抜けでとても恥ずかしかったと言っておりました。
(33歳 会社員 Wさん)

No.69 義理両親からの圧力で

私が23才で、相手が26才の時でした。
1年程お付き合いをしていた頃なので、相手の家(実家で両親と同居)にお泊まりする事も多々ありました。
そんな現状を相手の両親が世間体を気にしてなのか「(これから)どうするの?」と言われたそうで、相手はそう言われた事をそのまま私に伝えてきました。
はい、これが相手からのプロポーズでしたね。残念です。
今思えば、絶対ナシ!…でも、若かった私はそのまま結婚。そんなプロポーズだったからか?何て返事をしたのかを全く覚えてません。
(42歳 専業主婦 Kさん)

No.70 理由が現実的

35歳の時、私が次の職場が決まらないまま退社しました。
その当時付き合っていた彼が職場を探すより、結婚した方が早いと言ってきました。
それが彼にとってのプロポーズだったそうですが、色々なことに悩んでいた時期だったので言い方にカチンとしてしまい、幻滅してしまいました。
(39歳 無職 Iさん)

-恋愛テクニック

Copyright© モテちゃん , 2019 All Rights Reserved.