恋愛テクニック

【女性50人に聞いた】女の子に渡す花束プレゼントの最強ノウハウ

更新日:

f:id:noboreni:20180308204944j:plain

 

花束のプレゼントってどうなんだろう

 

ここでは、女性に嫌がられない正しい花束のプレゼントをまとめていきます。

 

来週、気になるあの子とデートなんだ!
バラ100本の大きな花束でアピールしちゃおうかな!

んー、相手の人も気持ちは嬉しいと思うんだけど・・・。
バラ100本の花束は困ると思う女性も結構多いんだよ。

気になるあの娘に、彼女との記念日に、妻の誕生日に!
花束は自分の気持ちを伝えるとても有効なプレゼントです。

 

しかし、どんな花束であれば女性はより喜んでくれるのでしょうか。

 

今回は、「大きさ」「花束の形」という2つの観点「付き合う前の男性から」「彼氏から」「夫から」という3つの条件に分けて、より多くの女性に喜ばれる花束をまとめていきたいと思います。

調査はインターネットの有料サービスを使用し、400名以上の女性に協力していただきました。
どのデータも虚偽なしで、結構お金がかかっています。

ぜひ、花束のプレゼントの参考にしてみてくださいね。

最終更新:2018年3月9日
もくじ

 

 

より多くの女性が喜ぶ花束プレゼント調査

f:id:noboreni:20180308212939j:plain

正しい花束のプレゼントの調査のため、以下の6つのアンケートを女性400名に行いました。

  • 付き合う前のデートで渡される場合
    • 女性はどの大きさの花束が嬉しいか
    • 女性はどのの花束が嬉しいか
  • 付き合った後、彼氏から渡される場合
    • 女性はどの大きさの花束が嬉しいか
    • 女性はどのの花束が嬉しいか
  • 結婚した後、夫から渡される場合
    • 女性はどの大きさの花束が嬉しいか
    • 女性はどのの花束が嬉しいか

これらのアンケートの結果を花束を渡す立場ごとにまとめていきます。

 

調査内容の前に注意点が2点あります。

・アンケートの回答は想像での回答でしかない
今回根拠にしているアンケートですが、実際にもらってみた結果で回答している人は少ないでしょう。
例えば、今回の調査結果では「付き合う前は大きすぎる花束はNG」となりますが、実際もらったら感動する女性も多いかもしれません。

・調査結果は全員に効果的ではない
アンケート調査の結果わかることは「○○を嬉しいと思う女性が多い」ということです。
あなたの好きな人、愛する人もその多数派に含まれるかはわかりません。
もし花束を贈る相手の趣味嗜好が把握できているのであれば、そちらの情報を優先するべきです。

付き合う前のデートで渡される花束のプレゼントは、「張り切りすぎないで!」

「まだ付き合っていない状態の男性から贈られる場合」という条件で調査した結果をまとめます。
告白するタイミングではなく、デートで渡すプレゼント全般として調査しています。

告白タイミングのプレゼントついては、今後調査したいなぁと思っています。

 

100本のバラの花束は、リスクが高い【付き合う前】

2017年4月に50名の女性に「付き合う前、100本のバラの花束はアリ?」というアンケートを行なった結果がこちらです。

f:id:noboreni:20180308214415p:plain

バラの花束ドンと来い派の女性は少数派です。
付き合う前、男性側はどうしても前のめりになりがちで、張り切ってバラの花束に走ろうとする人も少なくありません。

しかし、100本のバラを飾るだけの花瓶を持ち合わせている女性はどれだけいるでしょうか。

気持ちは喜んでくれるでしょう。
しかし、家に帰ってから100本のバラを持て余す未来が想像できますよね。

 

では、どのくらいの花束が良いのか、さらに調査結果を見ていきましょう。

【大きさ】手のひらに乗る程度の大きさがgood【付き合う前】

f:id:noboreni:20180308214520j:plain

まずは大きさについてです。
女性400名に、上のA~Dのどの大きさの花束が特に嬉しいかを聞いた結果がこちら。

f:id:noboreni:20180309085238j:plain

小さくなれば小さくなるほど支持率が高くなっていることがわかります。
ですので、付き合う前の女性への花束プレゼントは「手のひらに乗るサイズで十分」と言えるでしょう。

【形】一輪花束で十分【付き合う前】

f:id:noboreni:20180309085637j:plain

オーソドックスな花束、そのまま飾れるアレンジメント、何かの形をあしらったオシャレな置物型・・・
今日の花束には様々な種類が存在します。

はたして、付き合う前に渡す花束はどのような形がよいのでしょうか。

今回の調査は、上の図の5つの花束の形の実商品画像を見てもらって回答してもらいました。
その結果がこちら。

f:id:noboreni:20180309090322j:plain

一輪の花束が頭一つ抜け出していることがわかります。
付き合う前のプレゼントであれば、重すぎない一輪花束で十分なのです。

逆に、一番大きいと思われるオーソドックスなタイプの花束の支持率が最低という結果に。
大きさの調査結果「片手に乗るくらいでOK」に矛盾しない結果となっています。

調査で使用した商品画像の詳細(一輪花束)

【まとめ】女性側が気楽に受け止められるものを送ろう【付き合う前】

ポイント

  • 女性が「重い」と思わない花束を心がけよう
    • 100本のバラ花束は、冷静に考えよう
    • 片手に収まる大きさでOK
    • 一輪花束でも十分

男性からすると、「一輪花束より大きいほうがいいじゃん!」と思ってしまいます。
僕もそう思います。

しかし、付き合っていない状態の場合、気合の入ったプレゼントを女性は精神的な負担に感じてしまうのでしょう。
気負わずに、小さい花束を「今日は来てくれてありがとうね!」と軽く渡すくらいにしておきましょう。

 

付き合った後、彼女への花束は「程よい大きさのアレンジメントが最適解」

 

「記念日などに彼氏から贈られる場合」という条件で調査した結果をまとめます。

付き合う前という条件の調査では、「女性が気軽に受け止められる小さい花束がよい」という結論となりましたが、付き合った後にはどう変化するのでしょうか。

 

【大きさ】片手で持てる程度がgood【付き合った後】

f:id:noboreni:20180308214520j:plain

まずは大きさについてです。
女性400名に、上のA~Dのどの大きさの花束が特に嬉しいかを聞いた結果がこちら。

f:id:noboreni:20180309091515j:plain

片手で持てる大きさが一番支持率を集め、そのすぐ後ろをオーソドックな花束サイズBが追っています。
付き合う前では一番人気だった「手のひらに乗る大きさ」は一転して再開という結果に。

「好きな人からはしっかり想いが感じられる花束が欲しい!でもデカすぎるのは処理に困る!」

という感じなのでしょう。
付き合った後の花束プレゼントは、「もらった後に困らない程度の、片手で持てるくらいの大きさ」がベストということがわかりました。

【形】【付き合った後】

f:id:noboreni:20180309085637j:plain

オーソドックスな花束、そのまま飾れるアレンジメント、何かの形をあしらったオシャレな置物型・・・
今日の花束には様々な種類が存在します。

付き合う前では、一輪花束の支持率がTOPでしたが、恋人関係の場合にはどの形が一番喜ばれるのでしょうか。

今回の調査は、上の図の5つの花束の形の実商品画像を見てもらって回答してもらいました。
その結果がこちら。

f:id:noboreni:20180309091911j:plain

オーソドックスな花束と、アレンジメントがツートップという結果に。
その中でも僅差でアレンジメントが勝利しています。
ちなみにアレンジメントは、そのまま飾っておけるタイプの楽チン花束のことを指しています。

逆に、付き合う前には支持を一番集めていた一輪花束は一転して最下位になってしまいました。
大きさの調査でわかったように、付き合った後であればそこそこのボリュームの花束を女性は欲しているようですね。

ということで、彼女にはオーソドックスな花束かアレンジメント花束を贈るのがよさそうです。

また、ボックス型・小物型もそこそこの支持率を集めているので、彼女の趣味にあっているのであれば有力な選択肢になるでしょう。

調査で使用した商品画像の詳細(アレンジメント)

 

【まとめ】そこそこの大きさの花束、もしくはアレンジメントを送ろう【付き合った後】

ポイント

  • 邪魔にならないけど、想いが伝わる大きさの花束・アレンジメントを贈ろう
    • 大きすぎも、小さすぎもしない「片手で持てるくらい」がベスト
    • オーソドックスな花束か、そのまま飾れるフラワーアレンジメントがgood

付き合う前は、「小さく・精神的にも受け取りやすい」花束が良いという結果でした。
しかし、付き合った後になると、女性はしっかりと想いを感じられる花束が欲しいと感じるようです。

シャイな男性は花束のプレゼントは少し恥ずかしいかもしれません。
でもきっと喜んでくれるはず。

花瓶を持っていなさそうな彼女にも、置くだけでOKのアレンジメント花束をぜひプレゼントしてみてください。

結婚後、妻への花束は「感謝を込めた、両手で持つサイズの花束を」

「記念などに夫が妻に渡す場合」という条件で調査した結果をまとめます。

結婚記念日や妻の誕生日に日々の感謝を込めて渡す花束、素敵ですよね。
ぜひ、奥様に喜ばれる花束のプレゼントの参考にしてみてください。

【大きさ】無理をしない程度に大きいやつを!【結婚した後】

f:id:noboreni:20180308214520j:plain

まずは大きさについてです。
女性400名に、上のA~Dのどの大きさの花束が特に嬉しいかを聞いた結果がこちら。

f:id:noboreni:20180309092154j:plain

付き合う前では一番小さいDが、付き合った後では片手で持てるCが一番人気でしたが、
結婚後では「両手で持つ大きさ」がTOPという結果に。
女性は、関係が深まるほど大きな花束を「嬉しい」と感じるようです。

日々、奥様も苦労されていることでしょう。
奥様に花束をプレゼントする際には、ぜひ両手で持つような大き目のサイズで、日々の感謝を表してみてください。

【形】オーソドックスな花束を贈ろう【結婚した後】

f:id:noboreni:20180309085637j:plain

オーソドックスな花束、そのまま飾れるアレンジメント、何かの形をあしらったオシャレな置物型・・・
今日の花束には様々な種類が存在します。

付き合う前では一輪花束が、恋人関係ではフラワーアレンジメントが人気でした。
しかし、結婚した後ではオーソドックスな花束がもっとも高い支持率を獲得しました。

f:id:noboreni:20180309093500j:plain

逆に、付き合う前には支持を一番集めていた一輪花束は最下位という結果に。
男性から見ても少し寂しいかな、という気はしますものね。

ということで、自分の妻にはオーソドックスな花束を贈るのがよさそうです。
ただ、「家に花瓶がない!」というご家庭の場合には、そのまま飾れるアレンジメントを検討された方がいいかもしれません。
お花の管理も多分奥様の仕事でしょう。負担を増やしては本末転倒ですからね。

調査で使用した商品画像の詳細(バラの花束)

【まとめ】両手サイズの大きめな花束を贈ろう【結婚した後】

ポイント

  • 日々の感謝を込めた、両手で持つサイズのオーソドックスな花束を贈ろう
    • 両手で持つような大きめサイズの花束がgood
    • オーソドックスな花束がベスト、過程によってはそのまま置けるアレンジメントも

このような結果にはなりましたが、結婚していれば自分の妻の趣味嗜好はきっとわかっているはず。
この調査結果よりも、奥様個人の趣味に合わせることを心からおすすめします。
調査結果は、「そのように思う女性が多い」というだけですからね。

 

付き合う前の花束プレゼント追加調査

付き合う前にバラ100本はまずいんだね。
あとは、どうやって渡せばいいのか知りたいな。

難易度が一番高いのが付き合う前のプレゼントだよね。
付き合う前の花束プレゼントについて、もっと詳しく調べてみようね。

400名アンケートにより、付き合う前には「相手も軽い気持ちで受け取れる小さめの花束を贈ろう」という結論を導き出すことができました。
しかし、まだまだわからないことはたくさん。

そこで、「どんなタイミングで渡せばいいのか」「どんな花束は避けて欲しいのか」について女性に話を聞いて見ました。

 

花束はどのタイミングに渡せばいいの?【付き合う前追加】

デートの待ち合わせの場所で会ってすぐお花を渡すイタリア人男性の図って、なんだかありがちな図だと思います。
しかし果たして、女性から見て良いと思うプレゼントタイミングはいつなのでしょうか。
そこで、この疑問についても女性50名にアンケートを実施。

その結果、いくつかおすすめできるタイミングが見えてきました。

 

別れ際に渡すパターン

何回もデートを重ねて何気ない日に渡されるとすごく嬉しいです。
渡すタイミングはデートの帰り際にサプライズで渡して欲しいです。
(20歳 Tさん)

3回目以降のデートで、彼の車の中で渡されるのが理想。
家まで送ってくれて、サプライズで花束を出されたらときめく!
花束も、大きな花束じゃなくて少し小ぶりの方がお手入れもしやすいから◎
(25歳 Aさん)

別れ際、自宅の家の前でさりげなく渡してくれると嬉しいです。
その際に告白するとポイントが高く、少し照れていると最高です。
(20歳 Mさん)

デートの最後に花束を渡すパターン。
サプライズで、という要望も多かったです。
でも、デートの最後に出す花束を隠しておく、というのは中々難易度の高そうですね。
車必須でトランクに入れておく、とかの工夫が必要。

また、どの人も結構デートを重ねてからプレゼントして欲しいみたいですね。

 

おうちデートで渡すパターン

自宅デートの際に、数本花を持ってきてくれれば嬉しいです。
自宅に花瓶がなければ困るけれど、数本であればどうとでもなるし、相手の気持ちが嬉しいと感じます!
(30歳 Kさん)

デート終わりのサプライズもいいですが、何気ないお家デートの日に渡されるのもとても嬉しいです。
記念日でもないけど買ってきたことが嬉しいのです。
(20歳 Tさん)

仲良くなり、家に迎えに来てくれるときや遊びに来てくれるときにもらうのが一番うれしい。
もらったその場で飾れるし、飾った様子も見てもらえる!
(28歳 Hさん)

なんてことない普段のおうちデートで持って行くパターンです。
おうちデートなので、すでにかなり仲良くなっているか付き合っている状態の花束ですね。

ふとした感じで買っちゃうパターン

街を歩いていたりして、たまたま花屋さんがあった時などに「買ってあげようか?」と自然の流れで言われるととても嬉しいです。
(38歳 Uさん)

さりげなく小さな花束を渡してもらえたらうれしいです。
特別な時にもらえる花束も嬉しいのですが「何となく買ってみた」と花を二、三本まとめた位のささやかな花束とかを平凡ないつも通りの日常の中で貰えたら本当に嬉しいと思います。
(28際 Oさん)

なんでもない時にもらう小さな花束。
なんとも思ってない相手でもちょっと好きになってしまいます。
(30歳 Nさん)

自然な感じで渡すパターンです。
想像して見たのですが、けっこうこれ難しくないですか?
そもそも花を女の子に贈るなんて、「イタリア男か!」的なところありますからね。
ぜったい声上ずっちゃいますよ。自然に渡すの大変そう。

けど、花って特に数輪だと安いじゃないですか。
日常で渡すに当たっては実はかなりコスパのいいプレゼントなのではないか、と意見を聞いていて感じました。

特別な時に渡すパターン

一年付き合えた記念日や誕生日、特別な日に一本の花、もしくはブリザードフラワーを頂けたら一生大事にしようと思います、
一本の生花であれば乾燥させてしおりなどにできるように加工できるのでうれしい!
(29歳 Eさん)

バレンタインのお返しなどで、机の上に飾れるような小さな花束を気軽に渡してもらえるなら嬉しいです。
(31歳 Mさん)

告白された時、誕生日、卒業等なにかお祝い事があった時に渡されると嬉しいですねやっぱり!

これぞ花束っていうタイミングですよね。

 

どんな花束は引かれてしまうのか

最後に、女性が「こんな花束は困る」と思うあげ方やタイミングをまとめました。
せっかくのプレゼントを台無しにしないようにチェックしてください。

付き合うレベルになってから渡そう

そこまで仲良くなれていないときに突然貰ったり、好きでもない花を貰ったら、困るし少し引きます。
それが大量なら更に引きます。
(22歳 Hさん)

初回デートでいきなり花束をもらうと、正直引くし、相手の気持ちが重い気がして嫌な気持ちになります。
(34歳 Uさん)

気になってる人以外から貰うのは正直あんまり嬉しくない。
デートを何回か繰り返す=あなたのこと気になってますよの印の1つなので、3回目までは花束はないかも。
(25歳 Yさん)

一番多かった意見がこの「恋愛対象として意識した相手からもらいたい」というものです。
花束は、まだ親密になっていない相手に対してのアプローチの手段としてはかなりリスクの高いプレゼントのようです。

どの程度仲良くなったら嬉しいか、というのは個人差がありました。
花束の運用難しいですねー。

デート開始時に渡さないで

出かける前にもらうと移動の時に困ります。
また、大きすぎるものや鉢植えなどもどうしていいかわからず困ります。
(26歳 Eさん)

デートの帰りに花束を渡されたら嬉しいですが、会ってすぐこれと渡されたら困惑します。
やはり気持ちを伝えるならデートの帰りが一番だと思います。
(31歳 Sさん)

外デートの時は問答無用でNGです。
邪魔以外のなにものでもありません。
例え帰りだって電車で持っていた日には、あの人寿退社でもしたのかしらという視線を向けられること間違いなし。
(42歳 Aさん)

特に外デートの開始時なんかに渡したりしちゃうと、絶対邪魔ですもんね。
できるだけ女の子の負担にならないように渡してあげたいです。

すでに書いた通り、「おうちデートパターン」「車デートの別れ際パターン」などが大変良い例と言えるでしょう。

 

大きすぎはやめとこう

あまりにも大きい花束は花瓶や置き場に困る。
(27歳 Tさん)

両手いっぱいな花束。
飾るのにも入れる花瓶がない。
(35歳 Kさん)

400名調査の結果でも、付き合う前は小さい花束が人気でした。
確かに、例えばあなたが大きな花束もらったとしたら、100均に花瓶を買いに走るのではないでしょうか。
女の子の手間にならない程度の大きさに止めるのが良策といますね。

-恋愛テクニック

Copyright© モテちゃん , 2018 All Rights Reserved.